【ネオギフト】は本当に親切で安全なのか!?実際に利用してみました!

ネオギフトを利用してみた結果・評価・口コミ

クレジットカード現金化のネオギフト

サイトURL:http://www.neo-gift.net/

ネオギフトは他の口コミサイト通り本当に安全で親切なのか!?

まず個人的な話しからでで申し訳ないんですが、土日のツーリングは私の唯一の楽しみです。
バイクで目的もなく走っていると日常のストレスを忘れることができます。
いい気分転換になるので結構遠くまでいって田舎に一泊してきたりします。

しかし、いつものようにいい気になって走っていて、結構遠方のコンビニで飲み物を買おうと思った時に財布を忘れた事に気付きました。
自宅に忘れてのですが、取りに戻るのは少し遠すぎるし余りに面倒です。その時唯一持っていたカードケースの中のキャッシュカードには残念ながら残高がほぼ無い状態でした。

どうしようかと考える間もなく、やはりすぐに思いついたのが現金化です。

職業病というか仕事柄なのでしょうか、10秒くらいで思いつきました。

ちょうど利用調査もできるので良いかなと思いながら、土日も振込可能なサイトを検索しているとネオギフトがHITしました。
この土曜の急場を現金化業者ネオギフトでしのいだ時の実体験を元に利用検証してみました。

ここで書くのは早いと思いますが、結論からいうとネオギフトは還元率が80%と少し低いため、90%超えのトップクラスの業者(キャッシュチェンジや、24キャッシュ等)と比べるとその差は大きかったです。

しかし、それでもまずまずの使い道と安心感がありました。何よりも親切さと丁寧さに非常に好印象でした。その辺をしっかり説明していきたいと思います。

ただ、他の換金率の高いお店と比べてしまうとどうしても見劣りは激しいため利用に関してはよく検討されることをお勧めします。

ネオギフトの総合評価チャート

ネオギフト総合評価チャート

「ネオギフト」の基本情報

会社名:ネオギフト

住所:東京都新宿区新宿4-3-15

レイフラット新宿ビルというオフィスビルです。
しっかりとした事業をしている会社ではないかと思われます。

連絡先:03-4580-1092

いいかげんなIP電話や携帯電話の番号ではなく固定電話です。
このような点で信頼できる事業者かどうかがわかるのではないでしょうか。

営業時間:10時~19時年中無休

土日でも営業しているので大助かりです。
今回は休みの日にお金が足らなくなったため、土日営業のネオギフトには感謝です。

15時以降振込:可能

対応可能な指定銀行

  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

基本情報の信用性

あまり信用できない怪しげな業者が多いのに対し、ネオギフトはまずまず必要最低限は情報の記載がありました。
フリーダイヤルではない点が残念ですが、固定電話なので信頼性という面では問題ないはずです

 

還元率(換金率)は実質80%

ネオギフトの換金率表

換金率80%と聞いて一瞬愕然としました。

でも、利用額が少なければロスは最低限ですよとネオギフトの人にアドバイスされました。
とりあえず3万円の換金をお願いし、免許証と一緒に持っていたジャパンネット銀行の口座に振り込んでもらいました。
実際に振り込んでもらったのは2万4千円でしたので、当初の説明通りでした。

振込スピード

コンビニでコーヒーを飲みながら、イートインのベンチでスマホのメールを待ちました。

30分程度と言われましたが、実際は最初にネオギフトの人から電話をもらってから15分程度で入金がありました。
コンビニATMで出金をして再度ツーリング続行です。

スピードは非常に早かったので助かりました。

接客対応

ネオギフトのスタッフの方は非常に親切ですね。

私が換金率を聞いた瞬間黙ってしまったのを察してか、アドバイスをしてくれました。
この辺の説明を事前にしっかり行ってくれる点は非常に評価できます。

初めての方でも安心して利用する事が出来るのではないでしょうか。

ネオギフトを実際に利用してみた感想

還元率は80%低かったのが残念でしたが、休日のピンチにもツーリングを中止することなく続行できたのはネオギフトのおかげです。

また、クレジットカードを選ばないので、JCBのETC一体型カードで支払ができました。
他のクレジットカード現金化の口コミサイトなどを見てみると分かると思いますが、実はJCBを利用できる業者も少なからずあるのです。
VISAやMASTERに比べて手数料が高いからのようです。

お金が足りなくなるピンチは、今回のようにいつ起こるかわかりません。
普段なら預金からお金を引き出したり、カードローンを利用したりすればいいのでしょう。
でも、財布を忘れて外出するとそんなことはできません。
そんな際にクレジットカードのショッピング枠を利用してお金を借りることができるのは便利です。

確かに2万4千円のために3万円の支払をするのはちょっと抵抗があります。
でも、緊急事態には仕方ない事です。
やはり、ランキング上位の90%以上で現金化できる業者と比べると高い手数料のため大きく見劣りしますが、総合的には満足してます。

財布を忘れても日帰りの旅行なら問題はありませんが、旅館に泊まる場合には現金がないと不安です。
今回は助かりました。

現金化は業者との信頼がすべて

クレジットカード現金化の口コミサイトを見ると、悪い口コミの書き込みが多いです。
どうしてこんなに多いのかと思ったのですが、他のサイトは換金率を95%とか98%とか表示しています。

しかし、クレジットカードの取扱手数料は3~5%程度が相場です。
大手量販店のように取扱額が多ければ別ですが、そのようなことはないでしょう。

つまり、一部の超優良サイトを除き、95%とか98%とかの換金率が成立するわけがないのです。
また、クレジットカード現金化業者の中には、クレジットカード決済の代理店名義を借りている人もいるでしょう。
そのような場合は90%の買取でも無理があります。
最初はびっくりした80%という換金率も、落ち着いて考えてみれば妥当な数字だと言えます。

いかに多くの業者がいい加減な数字を載せているかという事です。
これに対し、ネオギフトは正直な換金率を載せています。
これだけでネオギフトに対する安心感を持つことができます。
信頼がすべてですね。

サイトに記載されている換金率がそのまま

他のクレジットカード現金化業者の書き込み記事を見る限り、ネオギフトのような業者はほとんどいないようです。
確かに80%という換金率を見れば「やめよう」と思いがちです。
でも、もっと高い換金率の業者を選んでも結局ネオギフトと同じ水準なんですよね。

それならば、最初から実際の換金率を堂々と載せているネオギフトの方が好感が持て、信用できることは言うまでないでしょう。
それに、クレジットカード現金化を利用する人はお金が欲しい人です。
自分が必要とする金額を確保するためには、換金率が確実にわからないといくら決済すればいいかわかりません。

WEBのままの換金率なので、あらかじめいくらの決済が必要か予想できます。
そのため、利用するクレジットカードを決めることもできるでしょう。
いつも利用しているクレジットカードでクレジットカード現金化をしてしまうと、使えなくなってしまう可能性があります。

JCBが使える安心感

サブカードとしてJCBを利用している人も少なくないでしょう。
私もETCを利用するためJCBの一体化カードを利用しています。
ETCカードとクレジットカードが一緒になっているため、日帰りのツーリングは財布がいらないのです。

たまたま今回はJCBを一枚持っていたため助かりました。
でも、私のような利用の仕方をしている人はほとんどいないでしょう。
ネオギフトを利用する人の多くは、普段利用していないカードを利用して、日頃の生活に問題がないようにしようと思っているのではないでしょうか。

また、JCBが利用できるお店は使えないお店に比べて信用ができる店舗が多いです。
手数料が高いからとJCBを避けている加盟店も少なくないようですが、JCBの加盟店になろうとするとVISAやMASTERより審査が厳しいのです。
飲食店の中にはVISAやMASTERしか利用できない店舗も少なくありません、
個人経営で事業経歴が短いとなかなかJCBの審査には通りません。

ネオギフトはそんなJCBの審査に通過しているため、信頼できる店舗だと言えるのではないでしょうか。

緊急事態にはネオギフトの優先度は高い

今後私がクレジットカード現金化を利用することはないと思います。
でも、もし今回同様に財布を忘れて外出してしまったら、またネオギフトを利用するでしょう。
一度利用しているので安心感があるのと、やはり換金率が事前にわかる点が大きなメリットです。

サブカードのJCBとはいえ、まったく利用していないわけではありません。
利用する時もありますから、ショッピング可能額を使いつくすことはできません
事前に換金率がわからないと、ショッピング枠を食いつぶす事態になりかねません。
今回もJCBが利用できなかったら、あきらめて自宅へ帰っていたでしょう。

お金に困ってクレジットカード現金化を利用するのであればネオギフトがお勧めです。
クレジットカード現金化は後で支払の必要があります。

返済しきれないクレジットカードの利用はすべきではないので、事前確認は絶対必要です。
そのようなことができるネオギフトはお勧めですが、やはり出来ればもっと高い換金率の業者に頼むことがベストではないでしょうか。

ネオギフトの公式サイトは以下のリンクから

ネオギフト公式サイトへ