クレジットカード現金化業者の利用調査口コミ結果一覧

当サイトでは、現在全国に約数十サイト以上あるamazonギフト券買取業者を実際に全て利用してみた結果と、その他口コミ調査結果を反映しております。

クレジットカード現金化は発祥から既に数十年が経った今でも、多くの需要があります。

不景気ほどこうした資金調達術が重宝されております。

現在全国に40サイト以上あるほぼ全ての現金化業者を利用検証して、どこが優良でどこが悪質なのを徹底調査しております。

皆さんの利用前の参考になるように色々まとめておりますので是非ご覧ください。

優良サイトの目安とは

一般的に優良サイトと呼ばれる業者はどのようなサイトなのでしょうか。

以下に当てはまるサイトが優良サイトの目安となります。

  • 買取率が90%以上
  • 振込スピードが1時間以内
  • 接客の対応が良い

上記の項目が3拍子揃えば文句なしです。

この中で優良店として最も大切なのは換金率の高さです。

ここが90%を超えるかどうかが問題になってきます。

多くの業者は90%に満たないどころか、80%すら到達しない業者ばかりです。

クレジットカード現金化で優良店を探すのは非常に至難だという事がお分かりでしょうか。

換金率90%以上の業者を探すには

換金率

まずは過去の調査で、いつどんな時でも換金率が90%を超える業者を紹介します。

利用する額面によって数パーセントの前後はありますが、各サイトの換金率表を見れば一目瞭然で分かります。

40サイト以上ある業者の中で、常時しっかり90%以上の換金率を達成しているのは上記の4社だけです。

これがひとつの優良店としての目安となります。

その他の業者の換金率割合の分布について

優良サイトから詐欺サイトまでの換金率の目安はこのような感じです。

優良店一般店悪質店詐欺師
85~95%75~85%前後60~70%0~30%

もし既にどこかの業者を利用しているなら、自分が使っている業者がどこに属すか比べてみて下さい。

もし一般店以下であるなら、やはり優良店を利用しなければ圧倒的に損をしている事になります。

  • 優良店:10%
  • 一般店:50%
  • 悪質店:35%
  • 詐欺師:5%

ご覧の通り、全体的にみて優良店はほんの1割ていどです。

詐欺師に関しては特殊なので常時は存在しませんが、ごく稀に湧いて出てきます。

期間限定で詐欺行為を行い「パッ」と消え去るのです。ここに引っ掛かったらアウトです。

一般的なサイトでも平均は80%以下の換金率

実は一般的な現金化業者の平均換金率は75%前後が一番多いのです。

悪質なのかというとそうでも、優良店なのかといえばこれまた違います。

この辺が現金化業者のイメージを落とす原因の一つでもあります。

もっとも、一番気を付けなければいけないのが、これ以下の悪質サイトたちです。

ぶっちゃけ60%の買取率では本当に手元にくる現金が少なくなるので、こうした業者に申し込まないように注意しなければなりません。

クレジットカード現金化【換金率ランキング】3月最新版

調査済みのamazonギフト券買取業者一覧

  • 換金率はサイト上の誇大表記ではなく実際の平均換金率
  • おススメ度は換金率・スピード・接客の総合評価(S>A>B>C>D順)
  • 実績は運営年数などの信頼度を示すパラメーター(◎>〇>△>×>閉鎖)
サイト名換金率おススメ度実績
あんしんクレジット91%S
24キャッシュ92%S
365クレジット70%D×
Life(ライフ)75%B
Premium(プレミアム)75%B
アキバギフト80%C閉鎖済み
イージーサポート85%B
エーキャッシュ80%C
エキスパート83%A
エニタイム75%C
おひさまクレジット92%S
ギフトクレジット88%A
キャッシュチェンジ91%S
キャッシュライン92%S
ゴールドラッシュ70%D
サンライフギフト65%D閉鎖済み
ジョイフル70%C
スマイルギフト88%A
セーフティサポート92%S
トータルライフ88%A
トレードサポート81%B
なごみギフト85%B
ナンバーワンクレジット92%S
ネオギフト82%A
パートナーギフト88%B閉鎖済み
ハッピーリターン75%C閉鎖済み
ビックギフト82%A
ひまわりギフト91%S
フォーユー70%D×
プライムウォレット75%C×
プレスト90%S
マネーウォーク75%C×
ライフハート75%C閉鎖済み
大吉屋88%B閉鎖済み
安心くん75%C
換金堂85%A
現金バック83%A
生活ギフト83%B
親和ギフト87%B閉鎖済み
ライフパートナー75%C
カードnetキャッシュ85%B
新生堂77%B

現在までに調査した業者はざっと40サイト以上になります。

新しいサイトがオープンした場合は利用調査した後に追加していきます。

振込スピードが早い業者

振込までのスピード

一般店以上の現金化業者はどの業者もスピードに大差はありませんが、体感的に特に早い業者は以下の2社です。

この2社に関しては、申込みから基本的に30分から1時間以内に振込が完了します。

急ぎの場合はその旨を伝えれば融通を聞いてくれますので、その辺のサービスはやはり優良店ならではですね。

接客や対応についての考え方

接客対応について

正直言って接客に関しては、意外と悪質な業者ほど良かったりします。

そんため、優良店の見極めという点ではあまり役に立つ項目ではありません。

ただ、利用する上では非常に大切な項目だという事も間違いありません。

難しいですがここはフィーリングを大切にする事が一番です。

また、担当のスタッフによってもマチマチなので一概にここは接客が悪いとか決めづらいのも確かです。

この辺の難しさとは別に、完全に最初から態度が悪い業者も実際に存在します。

そうした業者は絶対に利用しない事をお勧めします。

詐欺師について

要注意

もうかなり何年も前になりますが、以前は完全な詐欺業者と言われる業者が多数存在しておりました。

現在ではそうした業者は取り締まりが厳しくなったため、ほぼ存在しておりません。

ただ上記でも簡単に説明しましたが、年に何度が登場する事があります。

そうした詐欺師たちは、1か月ほどガーッと宣伝し荒稼ぎをして忽然と姿を消します。

それを不定期を繰り返すのです。

主な手口はリスティング

現在では「現金化」というキーワードではコンプライアンス上広告等が出せなくなりましたが、それでもまだやり方によってはそれに近いキーワードで広告を出すことが出来ます。

詐欺師たちの主な宣伝フィールドは、GoogleやYahooのリスティング広告枠です。

例えばGoogleで検索した場合、検索結果の上部1~4つくらいの「広告枠」がそれです。

この枠にお金を掛けて、甘い宣伝文句でカモを集めます。

ここで引っかかってしまうと、申し込んだ金額がそのまま騙し取られるハメになります。

警察に相談してもよっぽどでない限り摘発までは難しいでしょう。

クレジットカード現金化をするなら、やはりしっかり信頼のおける業者を選ぶことが一番大切だという事を忘れてはいけません。

クレジットカード現金化総合ランキング