【アマオク】はリスクが多すぎ!実際に利用して分かったヤバい事実

アマオクを利用してみた結果・評価・口コミ

取引量も豊富な業界3位のマッチングサイトだがリスクも多い

サイトURL:http://www.amaoku.jp/

amazonギフト券を売る際、アマオクを利用しているユーザーを多く見かけます。

アマオクを利用する理由の一つに、amazonギフト券の取引量が多く、売りやすいからです。
実際にサイトを見ていただければわかりますが、深夜の時間帯は別として、日中は頻繁に取引が成立しています。
0.1%でも低い価格で出品すればであっという間に売れるというのも人気の一つです。

このようにアマオクでは需要と供給が成り立っているからこそ「売り手側」「買い手側」共にWinWinの関係で何の問題もなく見える取引ですが、実は大きな落とし穴「リスク」があるのです。

利用する前にまずはしっかりこの「リスク」を知りましょう。

アマオクの危険なリスクとは

売り手と買い手両方にそれぞれのリスクがありますので順番に説明します。

売り手側のリスク

まずは売り手のリスクを紹介する前に、アマオクを使う事で実は損をする可能性があるので出品前にまずは下記の表から現在の取引レートを見て下さい。

アマオクと優良買取店のレート一覧表

※サイトをクリックして現在のリアルタイムのレートと買取率を確認してみて下さい。

サイトその他掛かる手数料
アマオクの現在の売買レート額面の2.5%+出金手数料
ギフトグレースの現在買取率無料
買取ボブの現在の買取率無料
バイカの現在の買取率無料

現在のレートを見れば分かる通り、アマオクの最安値のレートと買取サイトのレートにそこまで差はないはずです。ほんの少しだけアマオクで売った方が高く見えるかもしれませんが、ここからが大きな問題です。

表にある通り、アマオクでamazonギフト券を売った場合、販売手数料として額面の2.5%が引かれます。プラスそのお金を出金する時に250円の振込手数料が掛かります。

例えば3万円のギフト券が94%(28,200円)で売れても、そこから額面2.5%(750円)が引かれ、更に出金する際の振込手数料(250円)が引かれると、実際に手元にくる金額は27,200円となります。

この30,000円が、27,200という事は実質の換金率は「90.6%」という事になります。

94%というそこそこ高額で売れたはずのギフト券が、手数料を引かれると最終的には90%台まで下がってしまうという事実を知らない方が意外に多いのです。

これならギフトグレースなどの買取サイトなどで92%や93%で買取ってもらった方が、手間や安全度からみても断然マシです。

リスクを知る前にこうした事実を知る事で、損せずに現金化する事ができますので、まずは最低限の基礎知識を身に着けておきましょう。

amazonギフト券買取業者【換金率ランキング】2019年3月最新版

それではリスクについて本題に入ります。

アマオクのようなマッチングサイトで、一番多いのが、出品したギフト券が売れた後に相手から使えなかったと言われるトラブルです。

このケースは、以下の3つの原因が考えられます。

  1. 自分がコードを間違えて出品していた
  2. 相手が登録手順にミスがある
  3. 相手が嘘をついている

基本的にこの3つのパターンが当てはまりますが、1なら自分のミスなのでもう一度ギフト券のコード番号を確認すればすぐに解決できます。

2の場合は相手からどうやって登録したかなど聞いたり状況を調査をして、考えられる原因を相手に伝えて、それがクリアできたらどうにか解決できるでしょう。

しかし3の相手が嘘をついている場合、こうなると基本的にアウトです。アマオクは基本的に関与してくれないので、警察に行くしかありません。

また警察も簡単には動いてくれないため、ほぼ泣き寝入りをするしかありません。

もしこのトラブルで5万や10万それ以上の額面で詐欺られた日にはたまったもんじゃありません。

しかしこれは良くあるトラブルなので、出品者側はこうしたリスクを承知の上で利用するしかないのです。

買い手側のリスク

売り手のリスクもなかなか大変だなと思ったかもしれませんが、実は買い手側のリスクの方が多いのです。

安く買えるからといって、下記のようなリスクやトラブルに見舞われた時果たして割りに合うのでしょうか

  1. 不正ギフト券を掴ませられる
  2. AmazonのアカウントがBANされる

不正ギフト券ってなんだろうと思う方もいると思いますが

この不正ギフトとはなんなのかを簡単に説明しますと、「詐欺師などが不正な手段で手に入れたギフト券」のことを指します。不正な手段とは何かというと、架空請求などの詐欺行為に引っ掛かってしまった人にamazonギフト券で支払をさせているのです。

こうした詐欺師たちは手に入れたギフト券を現金に換えるために、このアマオクやamatenなどのマッチングサイトに出品してマネーロンダリングをします。

そして、買い手側の我々はこの不正ギフト券を購入してしまうと大変なのです。

もちろんアマオクに出品されているギフト券で何か不正ギフト券なのかの見分けなんか誰もつきません。

この不正ギフト券の厄介なところは、購入時はアカウントに登録できるため普通に取引が完了して相手に支払を済ましてしまいます。

その後、詐欺に引っ掛かった人が騙されたことに気付いて、警察やAmazonに被害届をだすと、その自分が購入した該当ギフト券がAmazonによってロックされて使えなくなってしまうのです。せっかくお金を払って買ったギフト券がパーです。

それじゃあ、ロックされる前に使い切ってたらどうなるの?

既にギフト券の額面を使い切っていた場合ロックはされませんが、不正なギフト券を使用したとしてAmazonのアカウント自体がBANされる可能性がめちゃくちゃ高いのです。

もし運よくBANされなかったとしても、要注意アカウントとしてAmazonから警戒されその後いつBANされてもおかしくない状況になります。

アカウントの利用停止になると、そのアカウントで使用していた同じPCの環境(IPアドレスやキャッシュ)や、クレジットカード、携帯番号からはもう二度と登録できなくなります。

面倒くさいことこの上ありません。これが購入者側の最も大きなリスクの一つです。

また、ここ最近この不正ギフト報告の数がどんどん増えてきているという事実もあります。実際には報告されていない例もあるでしょうから、なかなか恐ろしいですね。

ちなみにAmazonのアカウントが停止する原因は不正ギフト券だけではなく、アマオクなどで購入したギフト券とみなされた場合同様の処置がとられるので注意が必要です。なぜならAmazonはギフト券の転売や売買を禁止しているからです。ガイドライン違反という事になるのです。

以上が、売り手と買い手の大きなリスクです。このリスクを承知の上で利用するかしないをしっかり判断することが大切だと思います。

もちろんアマオク自体は健全に運営してますので問題はありませんが、利用者の中にこうしたリスクをもたらす人間がいる事を理解しておきましょう。

ここから先は、こうしたリスクを考えずに普通にアマオクを利用してみた感想を書いていきたいと思います。

アマオクを実際に利用してみた

アマオクはamazonギフト券の売買サイトではトップ3に入る老舗の取引所です。

最大手はamatenで、次にアマオクやギフティッシュが続く形となります。

アマオクはギフト券が売れた後はすぐに出金してくれますから急いでいる時も安心です。
相場をにらんで有利な時間帯に売ることもできれば、株式の成り行き売りのようにスピーディーに売ることもできます。
アマオクは自分のニーズに合わせて売却ができるためお勧めできる取引所の一つです。

「アマオク」の基本情報

アマオクは、広島の会社です。
東京ではありませんがネット上での取引なので、どこに本社や事務所があるかは特に問題はないでしょう。

住所:東広島市黒瀬町楢原東2丁目21-25 ガーデンヒルズ2

ビルの場所までしっかり記載してあるため、確実な会社だと言えます。

古物商許可:広島県 公安委員会 古物商許可 第731121400046号

古物商の許可を取っているという人も、安心材料の一つではないでしょうか。

営業時間:24時間365日

ネット上の取引なので、これはある意味当然です。
ただ、先ほど述べたとおり、深夜から早朝の時間帯はさすがに取引量が少なくなります。
さすがに土日の深夜は閑散としています。

15時以降振込:可能

ゆうちょ銀行等のように、24時間体制で振込を受け付ける銀行への振込であれば、15時以降だけではなく土日でも即日支払ができます。
他のマッチングサイトと比べ、土日でも定期的に出金処理をしているのは評価できるのではないでしょうか。

基本情報の信用性

必要最低限の会社情報が載せられていますが、取引所の中では非常に乏しい基本情報です。

以前まで責任者の名前などが記載されておりましたが、ある時からそれらの情報が削除されたためネット上では一時軽く炎上した経緯もあります。

たしかオープン当初の以前は電話番号の記載もありましたが、今はなくサポート体制にも少し不安の残る情報と言えるでしょう。

基本情報だけでいえば及第点以下という結果になりました。

月間平均レート

月間平均レート:91~94.5%

最大手のamatenと比べても、平均レートは若干低いため買い手には有利ですが、売り手には少し不利な状況と言えるでしょう。

換金を目的とするのであれば他のサイトがお勧めという事になります。

手数料

購入:0円

出品:2.5% ※取引成立時のみ

出金手数料:20万円以上無料/20万円未満250円

今では2.5%という手数料は非常に高い部類に入ってしまいますが、以前までは格安手数料のマッチングサイトとして多くの利用者に人気を誇りました。

 

取引確定までのスピード

アマオクも一日の取引量が非常に多いので、出品の際に販売価格を間違えなければすぐ売れます。

日によって価格や売れる時間帯は違いますから、アマオクのサイトで確認すると効率よく売れます。

うまくいけば、サイトに自分の出品を見ることなく瞬間蒸発します。

対応

電話番号の記載ないため、直接アマオクの担当者と話をする事は出来ません。

オープン当初から利用していた人は電話番号は知っているかもしれませんが、アマオクは取引所の中では割と古い方ですが当時はamatenが圧倒的に1強でしたので、対応は負けないように担当者の対応は非常に良かった印象があります。

今はメールでの対応のみですが、悪くはない方ではないでしょうか。

ある程度のレスポンスもありますが、やはり夜間や土日の対応は遅く弱いです。

 

アマオクを実際に利用してみた感想

アマオクは業界の中でも大手の部類に入るマッチングサイトです。

冒頭でも説明しましたがamaten、ギフティッシュに次ぐ業界3番目くらいのポジションです。

ただこのアマオクのお陰で出品手数料が下がった経緯があります。

当時誰も考えなかった、出品手数料を1%に下げたりその後も2%など一貫して価格競争を挑み、顧客を獲得してきました。

今ではサイトをご覧の通り、amazonギフト券の出品がいっぱいあります。

また、売買結果も公表していますから、どの程度の価格で出品すればいいかの目安になるでしょう。

土日を問わず指定銀行なら夜10時までの振込をしてくれるのも助かります。
休日に出かける際、お金がないと慌てることになります。
アマオクならそんな緊急事態にも余裕で対応可能です。

アマオクの落とし穴!購入者が損をする!?

総合的にみるとアマオクはお勧めの出来るマッチングサイトだと思われますが、一つ大きな爆弾というかデメリットを抱えております。

それは詐欺や不正入手によって手に入れたamazonギフト券の出品が多いという事。

これは購入者側にとっては非常に大きなデメリットです。

不正入手したamazonギフト券とは、架空請求など詐欺師たちが人を騙して料金請求を行い、その支払いにamazonギフト券を購入させるといった方法でマネーロンダリングをする方法の事です。

これは以前から出品手数料の無料キャンペーンや、2%台という当時では破格の安さで利用者を募っていた際に、こうした詐欺師などがうってつけの換金所という事でこぞってアマオクを利用した結果です。

現在はその詐欺師たちも大分減ったようですが、それでもまだ隠れながら不正入手したamazonギフト券を出品し換金しているようです。

この手のギフト券を購入してしまうと、amazonに没収やアカウントのロックなど散々な目に合う確率が非常に高くなります。

もちろんこのようなトラブルに発展した場合、購入者が泣き寝入りするしかないためマッチングサイトの利用はこうしトラブルを覚悟の上で購入しなければなりません。

このアマオクはこうした不正なamazonギフト券の出品割合が高いサイトのため、購入者側は自己責任で利用して下さい。

大手だから安心という訳ではない

以上の理由から出品者側にとっては非常にメリットの大きいサイトという事が分かりますが、購入者はある種運任せ的な一面があります。

そのため暗に大手だからと言って安心安全であるという事はありません。

安く買うためにはそれだけのリスクもあるという事を分かっておかなければなりません。

出品者は作戦が立てやすい

購入者とは裏腹に、出品者側にとってはどうでしょうか。

アマオクのサイトを見ていただければわかると思いますが、売買設立の実績が表示されています。
出品価格を設定する際、その実績値より0.1%低い価格で出品すれば、飛びつく人も少なくありません。
特に直近に売れている実績は非常に重要で、その金額で買いたい人が何人か待っていることを意味しているのです

他のサイトでも同様のデータを表示していることがあります。
しかし、アマオクほど多くのデータを表示しているサイトはないでしょう。

時間帯によっては売買がないときもあります。
しかし、前日の売買実績はその日にamazonギフト券を購入したい日にとっては一つのベンチマークになるはずです。
ちょっと低めの価格を提示しておけば、サイトを見た人がすぐに買ってくれます。

amazonギフト券のマッチングサイトを利用したことがない人にとって、出品価格設定は悩みの種でしょう。
しかし、データがあることでずいぶん助かります。
初めて利用する人は、最初どうすればいいのだろうかと思い不安もあると思います。
でも、実際に直近のデータを参考にして出品するとすぐ売れます。

遅い時間でも安心

アマオクのメリットとして、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行なら毎日夜10時まで出金対応をしていることが挙げられます。
これ以外の銀行は、平日の午後3時という時間制限があります。

土日でも夜の10時まで出金手続をしてくれるのは助かります。
いつもはクレジットカードの支払に利用していますが、一度土曜日にアマオクを利用調査したことがあります。

朝、いつものようにamazonギフト券を購入して出品しました。
お昼前に確認したら既に売れていました。
どちらかと言うと平日より売れるのが速かったような気がします。

先ほど挙げた3つの銀行は、いわば大手です。
口座開設に手数料などが必要なわけではありません。
これを機に口座開設することをお勧めします。

業者も良いが自分でも出品してみよう

最初はamazonギフト券の換金を自分できると思う方は少ないかもしれません。

一度やってみると非常に簡単な事が分かると思います。

amazonギフト券買取店に依頼しなくていいのです。
手数料がかかったり、振込手数料がかかったりしますが、それでも自分でやった方が安心感があるかもしれません。

ただ現実は出品手数料や相場などを考えると、実はamazonギフト券買取業者にお願いするのとあまり変わらないという事をご存知でしょうか。

優良店であれば90%以上で買取りをしてくれるお店が多くありますので、ほぼ変わらない金額で換金できるならトラブルや手数料などの掛からない優良店で換金する事をお勧めします。

ただ、一度くらいは自分の手で実際に換金してみるのも経験の一つかと思います。

アマオクの公式サイトは以下のリンクから行けます