駅前ギフトの換金率は?実際につかって調べてみたらヤバかった

駅前ギフトは「駅前二号店」という名称で営業している新越谷駅近くのお店です。
店名通り、本当に駅前なので交通の便は最適。
実店舗があるお店なので安心感があります。
間違いなく詐欺師ではありません。
ただ、クレカ現金化業者に比べるとリスクがあります。

駅から見える近さ

駅前ギフトのお店は東武線の新越谷駅から見える場所にあります。
JRの南越谷駅からもすぐです。

駅前ロータリーの前にある6階建てのビルの6階にお店があります。
1回に松屋があるビルなのですぐわかるでしょう。

駅前ギフトは金券買取店です。
そのため、お店に行くと買ってきて欲しい金券を指定されます。
場所からすると、新幹線回数券が多いのではないでしょうか。

ただ、駅チカなので買いに行くとしても手間はかからないはずです。

東武の駅を降りればお店が見える

現金化の必要がある時はお金の緊急事態ではないでしょうか。
そのため、早く早くと焦る気持ちがありますね。
そんな時に現金化をするためのお店が遠いとイライラするものです。

しかし、駅前ギフトなら大丈夫です。
東武やJRの駅から近いのでイラつくことはありません。
ロータリーからすぐ見えるので、迷うこともありません。

これなら心配なく利用することができるのではないでしょうか。

お店があるから安心

金券ショップの中には通販形式の買取店も少なくありません。
また、amazonギフト券買取店のように店舗型の金券ショップでは買取が難しいこともあります。
人気店なら大丈夫でしょうが、最初は不安がありますよね。

しかし、駅前ギフトのように実店舗のお店であれば、そんな心配は無用です。
お店の人が目の前にいるってことはかなりの安心感があります。

買取スピードは速い

また、駅前ギフトは買取スピードが早いです。

これはある意味当然のことで、店舗型の金券ショップの大きなメリットです。
もちろん、店頭買取なので代金支払は現金です。
振込でもいいのですが、スマホなどで確認しないと不安でしょう。
現金なら口座を確認する必要もありません。

駅前ギフトは事前に電話で相談すれば、どんな金券が買い取れるか教えてくれるでしょう。
一度店舗に行ってもいいのですが、電話相談をすれば手間が省けます。

お金の緊急事態に頼りになりそう

このように駅前ギフトを使うことでお金の緊急事態にはかなり役立ちそうです。
年中無休なので、土日の資金不足にも対応できます。

お金が足りない時って休日が多いですよね。
土日も営業している駅前ギフトなら、お出かけ前に資金化できるメリットもあります。
駅チカのお店なのでロスタイムも最低限で収まるのではないでしょうか。

買い取る金券の種類は多いので、自分が買いに行きやすい金券を選ぶこともできます。
いつでもタイムリーに、かつ自分の都合のいい方法で現金化ができます。

現金化の方法は買取形式

もっとも、駅前ギフトでクレジットカード現金化をする際、問題になるのは換金の方法です。

クレジットカード現金化をする際の方法として、業者にすべて任せる方法と、自分でする方法の2つがあります。
駅前ギフトは自分でする、つまり金券を買ってくる方法です。

自分で金券を買ってくるだけと言えばそれまでですが、信販会社から電話確認をされることがあります。
盗難カードの不正利用を疑われるんですね。

また、クレジットカード現金化を疑っている可能性もあります。
バレると大変です。

駅前ギフトの現金化はリスクがあることは知っておくべきでしょう。

このお店は買取店

駅前ギフトは金券ショップです。
つまり、金券を買取ってくれるお店です。

クレジットカード現金化業者と言われるお店は、クレジットカードで買い物をして、その「キャッシュバック」としてお金を振り込んでくれます。
ネット上のお店が多いので不安はありますが、信販会社から連絡されることはありません。

これに対し、自分で購入すると信販会社が警戒します。
盗難カードか現金化かと疑うわけです。

クレカで購入できる商品は教えてくれる

もっとも、駅前ギフトのスタッフはどんな金券が必要かを教えてくれます。
そして、その際にトラブルなく買う方法も教えてくれるでしょう。

駅前ギフトは駅チカの店舗なので初めて現金化をする人もいらっしゃるでしょう。
そんな人も、安心して利用できるのではないでしょうか。

自分で即日クレジットカード現金化する方法【換金率95%以上】

自分で買うから信販会社から電話があるかも

もっとも、金券をクレジットカードで購入すれば信販会社に怪しまれるのは仕方ありません。

盗難カードを資金化するのに一番都合がいい方法は金券購入です。
そのことは信販会社も知っているので、金券を大量購入しようとすると、盗難カードでないかと疑われるわけです。
もちろんクレジットカード現金かも疑いますが、確認の電話をする際は盗難カード防止が主目的であることが多いでしょう。

ちょっとリスクが高いのでは?

駅前ギフトを使う方法はメリットもデメリットもあります。

しかし、駅前ギフトが金券買取店であることを考えると、ちょっとリスクが高いのではなないかと思います。
新幹線回数券などをクレジットカードに購入しても、信販会社に現金化だと指摘される可能性は殆どありません。
ただ、電話確認があることは確かであり、ノーリスクではないのです。

私はやめました

駅チカという利便性の良さもあり、駅前ギフトで現金化をしてもらおうと思っていました。
しかし、よく考えた末にやめました。

新幹線回数券をクレジットカードで購入しても、1冊や2冊程度なら電話はありません。
実際に私が東京から名古屋間の新幹線回数券を2冊買いましたが、信販会社からの電話はありませんでした。

じゃあ使えばよかったじゃないかと言われるかもしれません。
しかし、都心の激戦区では新幹線回数券の換金率は9割程度です。
駅前ギフトの買取率はもっと低かったのです。
それなら、他の金券ショップに売るのは当然でしょう。

買取率はさほど高くない

駅前ギフトの換金率は意外と高くありません。
東京の激戦区で90%程度の買取率になる金券でも、駅前ギフトでは85%以下です。
通販形式の金券ショップでも大々的に宣伝している業者なら不安はありません。
ヤマトで送れば翌日には届き、すぐ振り込んでくれます。

1日のタイムラグならさほど問題はないでしょう。
それなら、いくら駅チカでもわざわざ駅前ギフトに売る必要はないでしょう。

これなら金券ショップに持っていくべき

つまり、金券買取率が違うなら、買い取り価格が高いお店に換金依頼した方がいいということです。
送料がかかってもヤマトの宅急便コンパクトなら680円で届けてくれます。

東京大阪間の新幹線回数券は1冊83,640円。
2冊で17万弱です。
買取率が5%違えば8,500円の差ですから、送料が680円かかってもメリットはあるでしょう。

それなら、わざわざ駅前ギフトを使う必要は全くありません。
また、駅チカとはいえ南越谷の駅で毎日乗降している人ならともかく、それ以外の人は途中下車が必要です。
定期の人でも乗り越しなら追加運賃が必要でしょう。

そう考えると、いくら駅前ギフトが駅チカでもメリットは感じません。

私はやめました

いろいろと考えた結果、駅前ギフトを使うことをやめました。

現金化のために新幹線回数券を買いました。
もちろん支払はクレジットカードです。
東京大阪間を2冊買っただけということもあるのでしょうが、信販会社からも連絡はなくJRの窓口の人も特に何も言いませんでした。

そして、回数券はその日のうちに封筒に入れ、都心部のチケットショップに送りました。
換金率は90%。
翌日の午後には資金が振り込まれていました。

あえて駅前ギフトを使う必要はなかったなと思いました。