最速瞬時のライフパートナーの利用は危険!現金化する前に要チェック

クレジットカード現金化業者に最速瞬時というキャッチフレーズを掲げる「ライフパートナー」というサイトがあります。

換金率最高98%と表示されているので注目している人も多いかと思いますが、利用は非常に危険です。
実際に利用したみた結果をお伝えしますのでご利用前の参考にしてみて下さい。

ありえない換金率

クレジットカード現金化最速瞬時のライフパートナー

サイトURL:https://0120447888.net/index.html

サイトを見れば分かりますが一見すると非常にしっかりした印象の良いサイト作りなので、何も知らない人なら安心して申し込んでしまうかもしれません。

トップページにはデカデカと【換金率98%】と表示されていますが、これは現金化業界に蔓延る「誇大表現」です。
実際にこの換金率では、クレジットカード現金化業者が営業を継続することはできません。

仮に申込を進めていけば、どこかでこうした「嘘」が発覚するでしょう。
本当の換金率を聞いて愕然とするか、振込額が少ないからと不満を持つかのどちらかではないでしょうか。

実際に現金化するなら、やはり確実に90%以上で換金してもらえる24キャッシュなど優良店とされるお店を利用すべきです。

ライフパートナーの実際の換金率は?

ライフパートナーの実際の換金率はおおよそ75%前後となっております。

ただ、サイト上ではこのような買取率になってます。

お申し込み金額即日プランレディースプランバリュープラン
1万~20万86~89%88%90%
21万~60万90%92%94%
61万~100万94%96%98%
101万~応相談

表を見てみると、最低でも86%という表記がされております。

それがなぜ75%前後まで落ちてしまうのでしょうか。交渉の過程で「消費税」「振込手数料」他にも上記用によっては「初回手続きの手数料」など様々な名目で差し引かれていくのです。

このように現金化業者はどんどん手数料を引いていくのです。

なぜそんなに引かれなきゃいけないのか疑問ですが、その理由は次の通りです。

現金化の仕組み

クレジットカード現金化は、クレジットカードで何かを購入しそれを換金することで成立します。
購入の段階でクレジットカード決済をしますから、販売をする立場のクレジットカード現金化業者は信販会社に手数料を支払うのです。
もちろんクレジットカード現金化業者も自分の取り分が必要になります。

クレジットカード現金化によって自分の手元に振り込まれるのは、信販会社や業者の取り分を引いた後の金額です。

カード会社への手数料が発生する

この手数料率は、業者によって違いますが平均的に決済額の4~8%をカード会社に支払わなければなりません。
そして、手数料を払った後クレジットカード現金化業者も利益を出さなければなりませんので、数%から10%以上など様々な設定をするわけです。
そのため、平均的な業者で決済額の20%くらいを差し引いた金額を我々利用者に振り込んでくるのです。

簡単に言えば、10万円のクレジットカード現金化をすると自分の手元には8万円以下の振込しかありません。
10万円必要であれば、13万円程度のクレジットカード現金化をしないと資金が不足します。

ライフパートナーの98%はあり得ない

ここまで読んでいただいてお分かりの通り、98%という換金率はあり得ません。

ライフパートナーのWEBで表示されている換金率は高くても、それを信用してしまうと後で痛い目に遭います。
このことは知っておいた方がいいでしょう。

 

最速瞬時の最短5分で振込は絶対に無理

ライフパートナーのWEBには「入金時間はなんと最短5分」とあります。
しかし、基本的に不可能なスピードです。

ライフパートナー即日最短5分で現金がお手元に

実際にライフパートナーでクレジットカード現金化を依頼して、実際に振込がされるまでの時間は最低30分ほどかかります。
ある程度の時間が必要なことは知っておくべきです。

それでも30分であれば十分早い方だと思いますので、申し込んだらすぐ振り込まれるなんて事を期待するのはやめておきましょう。

現金化にも最低限のSTEPが必要

何度も言いますが、申し込んだらすぐに資金を振り込んでくれるわけではありません。
現金化にも様々な手続きやステップがあるのです。

では、どんなことをしているのでしょうか。

クレジットカード現金化には2つのパターンがあります。

  1. 買い取り方式
  2. キャッシュバック方式

買い取り方式は、現金化業者とは別サイトで何かを購入し、それを現金化業者で買い取ってもらう方法です。
パチンコ屋さんの景品交換と似た感じです。

キャッシュバック方式は、クレジットカード現金化業者から何かを購入し、現金化業者が「キャッシュバック」として振り込んでくれる方法です。

いずれの方法であっても時間がある程度かかるため、どれだけ頑張っても5分ではほぼ無理です。

各確認作業や、カード会社からのオーソリ処理など最低限のタイムラグが発生する為、どれだけみても30分は掛かります。

ライフパートナーでは「最速瞬時」というような表現をサイトではしていますが、やはり5分は厳しいです。
それでもほぼ1時間以内には振込をしてくれるので、この辺に関しては十分合格点ではないでしょうか。

実際には他の業者と差はない

ちなみに合格点といっても、ライフパートナーの振込スピードは他の業者と大差ありません。

可もなく不可もなくです。他の業者でも大体30分前後で処理を行ってくれます。

それならばあえてライフパートナーを使う必要がないことも確かです。

口コミサイトをいくつか確認してみよう

クレジットカード現金化業者は、ライフパートナーに限らずいくつかあります。
どんな業者があるかは、口コミサイトをいくつか見ればわかるでしょう。

クレジットカード現金化のように、ちょっと危険が潜んでいるようなことをする場合には、事前の情報収集が欠かせません。
口コミサイトをいくつか見れば、他にもっと信用できるクレジットカード現金化業者があることがわかるのではないでしょうか。

ライフパートナーはなぜ危険なのか

さて、ライフパートナーの利用が危険だと書く理由は何でしょうか。
そのいくつかを紹介しましょう。

レディースプラン

ライフパートナーには「レディースプラン」というプランが準備されています。

ライフパートナーのレディースプラン

通常コースである「即日プラン」に比べて1%程度換金率を高く設定しているようです。
ただ、このようなプランを設定する理由はありませんし、根拠も不明確です。

即日プランは男性用、レディースプランは女性用と区別してもあまり意味がないですし、女性だから換金率を上げても大丈夫という理由もありません。
女性向けに見栄えのいいプランを準備しているだけでしょう。

実際の換金率がもっと低くなることは先ほど述べた通りなので、全く意味がないのです。

バリュープラン

次に怪しいプランとして「バリュープラン」が挙げられます。

ライフパートナーのバリュープラン
ある意味、このプランが最も危険とも言えるでしょう。

申込から10日から15日後に入金するというプランですが、入金を公然と遅らせることができますから振込をしないまま放置される危険性があります。

遅いからと文句を言っても「バリュープランですから」と言い逃れされ、そのうち担当者が変わって「そんな話は聞いていません」と言われるのがオチでしょう。

換金率が高いと言っても、表示されている換金率自体に意味はありません。
こんな危険なプランは絶対手を出さないことをお勧めします。

事業主プラン

ライフパートナーの法人様優遇事業主プラン

事業をしている人のためのプランということでしょうが、内容は基本的に「即日プラン」と変わりません。

この法人プランでは一番低い換金率でも92%以上となっております。また、換金率が81万から100万だと98%となっており、やればやるほど赤字になるはずです。
ここまで来るともはや慈善事業以外の何物でもありません。

クレジットカードの画像を要求する

そしてライフパートナーの一番問題なのがクレジットカードの画像を要求する点です。

クレジットカード現金化は、決済ができればいいだけの話であり、カード番号・有効期限・カード表記名がわかれば決済できます。
それ以上の情報は不要なのでカードの画像などは絶対必要ありません。

ライフパートナーは間違いが合ってはいけないからと言うかもしれませんが、この画像がどこに流出するかはわかりません。非常に危険なのです。

総合的に見て利用価値の低いサイト

ここまで見てもライフパートナーは何かと信用性に欠ける点ばかりです。

他にも気になる点をまとめてみました。

自画自賛の自社口コミサイト

ライフパートナーのサイトをみると「口コミサイト」があります。

口コミ自体はいっぱいあります。
スタッフが適当に書いたのでしょうが、この根気だけは称賛に値するでしょう。
しかし、自社にとって不都合な事実は載っていません。

この口コミサイトは当てにできないどころか「フェイクサイト」と言っていいでしょう。
顧客満足度91.8%という、どことなく適当に考えたような数字も怪しさを増殖させていると思いませんか?

キャッシュバックではないと主張するけれど…

ライフパートナーのトップペーシに

「※我社のサービスは現在問題になっているクレジットカードのキャッシュバック方式の現金化業者ではございません。」

とあります。

クレジットカード現金化は、先ほど述べたように買取方式かキャッシュバック方式を使わないと問題になります。
ストレートに違法とは言えませんが、少なくとも信販会社との規約違反になるでしょう。

決済手段を奪われたらクレジットカード現金化業者として営業することはできないので、このあたりはしっかりと対応しているはずです。
こんなことをわざわざ載せるという点も、ライフパートナーが怪しげと言える理由の一つでしょう。

換金率1%アップキャンペーン

換金率1%アップキャンペーン

ライフパートナーは常に「キャンペーン」をしています。

特に新規の利用に関しては1%の換金率キャンペーンですが、既に換金率が破たんしているため、このキャンペーンすら無意味なのです。

手数料無料の表示

ライフパートナーの「初めてのお客様」というペーシに「当社は手数料をいただいていません」とあります。
しかし当たり前の話しですが、手数料をもらわなければ営業はできません。

当社(ライフパートナー)では手数料は頂いておりません

そもそもこの手数料は何を指した手数料なんのか不明です。振込手数料なのかその他の手数料なのかすら分かりません。

買取形式のクレジットカード現金化であれば、買取率を低くすることで事実上の手数料とすることもできるのです。

他の優良店と使うべき

既に結論は出ておりますが信用性に欠ける業者は利用しないに越したことはありません。

まとめてみればこんな感じです。

  • 換金率が低い
  • 最速瞬時ではない
  • 即日プラン以外怖すぎる
  • カード画像を渡さなければならない
  • キャンペーンが無意味

使わない理由としては十分すぎるくらいです。

振り込んでくるかどうかわからない

個人的に一番気になっているのが、ライフパートナーの「バリュープラン」です。

申込みから10~15日後に振り込むという意味の分からないプランです。

とりあえず、このプランだけは危険すぎるのでやめた方が良い事は確かです。

クレジットカード現金化を必要とする時は、お金がどうしてもすぐ必要という時でしょうからスピードは大切です。
WEBの表示内容にあいまいさがいっぱいあるので、どれが本当かわかりませんから、アテにならないことは間違いありません。

現金化には誠実さが求められる

ここまでいろいろとライフパートナーのWEBの内容について説明しましたが、ライフパートナーのことを一言で述べると「不誠実」ということに尽きます。

また、クレジットカードの画像を要求するという点もこの業者を信用できないポイントです。
クレジットカード情報を不正利用されるきっかけは、クレジットカードを情報が漏れることです。
カードの表面の情報だけでも偽造ができるため被害に遭いやすくなります。

ライフパートナーでクレジットカード現金化をすることは、同時に自分のクレジットカードで不正利用されるきっかけとなりかねません。

このようなリスクを抱えながらクレジットカード現金化業者に、大切なクレジットカードの情報を預けますか?

とにかくクレジットカード現金化を利用するなら、しっかりした誠実な業者を利用する事をお勧めします。

クレジットカード現金化総合ランキング

ライフパートナー基本情報

会社名(商号)ライフパートナー
責任者坂本 修
事業内容現金化サービスの斡旋
e-mailinfo@0120447888.com
住 所東京都港区南青山5-17-2
電話番号0120-447-888
FAX03-6279-2323
営業時間9:00〜20:00 年中無休