クレジットカード現金化詐欺業者はまだ存在する!こんな業者に要注意

以前からクレジットカード現金化行為は危険だと言われます。

その理由の一つに、詐欺業者などがクレジットカード情報だけ聞き出して送金しないとんでもない詐欺師がいるためです。

抜き取られたカード情報を元に知らぬ間に買い物をされていたなんてケースが過去多発しておりました。

しかし、このような完全な詐欺行為はここ5年以上ほぼ聞いたことがなく、この手の詐欺はほぼ存在していないと言っても良いでしょう。

その代わり、契約時に実際の話しとは異なる金額を振り込んで来たり、換金率を大幅に下げてくる悪徳業者などが存在します。

詐欺と言わるかは微妙なところですが、十分悪質な行為であり騙す目的であれば立派な詐欺罪が成立します。

それではこのような業者に騙されないためには一体どんな点に気を付ければいいのでしょうか。

下記の項目に当てはまる業者には要注意です。

換金率が著しく高かったら要注意

クレジットカード現金化業者による詐欺事件は一時期に比べるとかなり減っています。

油断はできませんが、一時期のような無法地帯の状態ではなくなっているようです。

ただ、今度は悪徳業者の問題がクローズアップされてきました。

現金化業界の悪しき風習として、サイト上には98%というような高レートの交換率を表示しながら、実際には5割から6割、ひどいともっと低い換金率でしか現金化しない悪質業者もいるのです。

このような悪徳業者は、最初から実現不可能な高還元率を表示しています。
クレジットカード番号等を聞きだせば、業者側が絶対的に有利です。
それに、お金がない人なので換金率が低くても換金に応じるだろうと思っています。

ただ残念ながら、業界自体がこのような体質なため、ある程度優良業者であっても換金率の誇大表記をしております。そのため、これを未然に見破る事は容易な事ではありません。

とにかく、実質換金率が5割6割台の業者に引っ掛からないようにしたいものですね。

現金化の仕組みを知っておこう

クレジットカード現金化の仕組みを知っていると、このような悪徳業者に引っ掛かることはなくなります。

クレジットカード現金化は、クレジットカードで買い物をさせてその決済代金の「一部」をキャッシュバックさせるものです。※現在では買取型の方が増えてきております。

現金化業者は、信販会社から決済代金の5%程度を手数料として引かれて入金されます。

中にはペイパルなど格安手数料(約3%)の決済ラインを使用している業者も存在しますがほんのごく一部です。

そのため、どう考えても95%以上の換金率はあり得えないということです。

98%換金は完全に大赤字

このように5%の手数料を引かれたあと、現金化業者の利益も必要なので、最高でも90%程度の換金率が現実的な数字と言えるでしょう。

このような90%台で換金していくれる業者は「超優良店」と言い、全国的にみてもごくわずかです。

クレジットカード現金化換金率ランキング

優良店と言われる多くの業者が80%前後の換金率です。

一般的には現金化業者の取り分は最低でも1割以上は確保しますので、優良店の中でも優秀なお店も85%が限界という事が分かるでしょう。そのため90%台の超優良店は希少中の希少というわけです。

このことがわかると、サイト上に記載されている98%というような高い還元率が実現しないことはすぐわかるはずです。

正直な業者は最初から80%を提示している

クレジットカード現金化業者の中には「正直」に80%前後の換金率を提示している業者があります。
老舗のクレジットカード現金化業者に多いパターンです。

実際に、ネオギフトビックギフトなど一部の業者を見てみれば分かる通り、ユーザーファーストの業者も存在しているという訳です。

このような業者は表示通りの換金率でクレジットカード現金化に応じてくれるケースが多く、安心できる業者という事が出来ます。

新規業者には要注意

また、クレジットカード現金化業者で気を付けるべきは、新規業者です。

実際には優良サービスの新規業者であっても、利用者の我々からしたら相手の素性がわからず不安だということもありますが、実は悪徳業者が名前を変えて再出店していることが多いです。

悪徳業者は、口コミサイトなどで徹底的に叩かれますのでお客が来なくなります。
お客が少なくなったら閉店して、別の名前で再度営業を始めるのです。

新規の業者は大きく分けて3種類ある

基本的に新規の業者には以下の3種類のパターンが存在します。

  • 既存の優良店グループが新たに出店するケース
  • 悪質業者がサイト名を変え、新たな詐欺サイトをオープンするケース
  • 完全な新規参入であり、優良サイトになる悪質サイトになるか不明なケース

一般的に現金化の新規出店はこの3種類から成り立ちますが、3つ目の完全な新規参入は今ではほぼ見かける事はありませんし、実際に出店しても恐らく儲かる前に潰れてしまうのではないでしょうか。

よって、実際に存在するパターンとしては「既存グループからののれん分けや独立」か、「悪質サイトの成り代わり」のどちらかしかないのです。

正直言って新規業者に関しては、当サイトのようなプロフェッショナルでも100%見分ける事は難しいです。

ただ、やはり新規出店の多くの割合で悪徳業者のサイト一新というケースが多いので注意が必要です。大よそ9割方悪質サイトという事になります。

これが新規事業者が危ないと言われる理由でしょう。

悪質サイトは何度も「復活」する

悪徳事業者は、「被害者」に口コミサイトに書き込みをされます。

このクレジットカード現金化業者の口コミサイトは案外多いようです。
かなり多くのサイトに書き込みをするので、悪徳業者は結構有名になります。

こうなるとさすがにお客が来なくなるので、いったんサイトを閉鎖するでしょう。
でも、閉鎖してから再度別サイトで復活するわけです。

登録などの手間は一切いらないので、再出発は簡単にできます。

050からの番号は気を付けましょう

電話番号について気を付けるべきは「050」で始まる番号です。

IP電話や簡単に増やすことの出来る番号なので、昔から営業している業者はあまり使いません。

低コストで電話番号を設定できるので、悪徳業者はこの番号をよく利用しているのです。

絶対ではありませんが、確率的に050で始まる番号のクレジットカード現金化業者は利用しない方が賢明でしょう。

サイトは基本的に簡単な作り

この手の悪徳サイトはサイトの見た目が綺麗なのですが、基本的に2、3ページくらいの構成です。メインページにあらかた情報を乗せて申込みフォームがあるくらいです。

口コミサイトなどで評判が高いサイトは、たいていサイトの作りが何層にもなっていて、内容も充実しています。

また、フリーダイヤルの電話もあるため、不安であれば一度電話で内容を確認することもできます。
もちろん悪徳業者にフリーダイヤルなど設置されていません。

ページが簡素で050番号で始まるような業者には要注意です!

自作自演の口コミに要注意

稀にですが、悪徳業者の中にはサイトが妙に充実していることがあります。
ただ、その中身は「口コミサイト」だったり、クレジットカード現金化が安全だと述べているコラムだったりするのです。

実はこの「口コミサイト」が問題なのです。

悪質業者がお金を出して書かせている口コミサイトや、自分たちで運営しているサイトなどもあるのです。

こうしたサイトには悪徳業者のことを「優良」とか「助かった」とか嘘ばかり並べているのです。
また、コラムも自然と悪徳業者を利用するように誘導するものなら危険でしょう。

一見、悪徳業者のように見えないので騙されてしまいがちなので気を付ける必要があります。

内容をしっかりみればウソを見破れる

もっとも、このような口コミは悪徳業者のサイトに書かれている口コミなので悪い内容が載っているはずがありません。
自作自演の「サクラ」がいると考えたほうが正確です。

見分け方の一つとして「サイトに載っていた通り98%で換金できました」なんてありえない換金率など口コミの投稿や、サイト上に記載されている誇大表記をそのまま評価している口コミなどは基本的に信用出来ません。

冒頭でも書きましたが、まずそもそも98%などというとんでもない高額換金率はあり得ませんので、口コミの内容をしっかり見極めましょう。落ち着いてみてみれば自作自演の口コミは非常にあり得ない内容ばかりなのです。

業者サイト内の口コミは無視しよう

ちなみに、各業者のサイトにお客様からのご意見や口コミ投稿欄などを設けているサイトが多くあります。

これは優良サイトにも悪質業者にもよくありますが、基本的に業者サイト内にある口コミや評価は一切信用できません。これこそまさに自作自演の宝庫です。

今この自作自演の口コミをみて判断基準にする人がいるかどうか分かりませんが、

とにかく業者サイト内の口コミはあてになりませんので、一切無視しよう。

また、新しいサイトばかり集めてランキングしたり、特定のサイトを持ち上げたりするような口コミサイトも危険です。

このようなサイトは無視するに限ります。

電話応対である程度判断できる

ここまでみても分かる通り、いくつかの判別方法はありますが、なかなか悪徳サイトかどうかが見分けが付かないという事もあります。

その時は一度直接電話してみて下さい。

老舗のクレジットカード現金化業者であれば、応対はそれなりですが換金率とかは明確に答えてくれます。

しかし、悪徳業者の場合むしろ優良店に比べて妙に丁寧だったりしますが、下記のような返答だったら要注意です。

  • 状況によって変わりますのでまずは申込みして下さい。
  • レートがその時々によって変更しますので今は分かりません。
  • とにかく先に申込みしてもらえたらお伝えできます。

こんな感じの返答なら警戒が必要です。

いくら丁寧な対応でも換金率をはぐらかす時点でほぼ危険です。

もちろん丁寧以前に「怖そうな人」が横暴に応対をしたらすぐ電話を切りましょう。
また、電話をする際は番号非通知にするため「184」を付けてから電話をしたほうが賢明です。

相手と直接話すことが一番の判断材料

このようにクレジットカード現金化業者の質がわからない際には、直接相手に電話確認したほうがいいでしょう。
電話することで相手の素性がわかることも少なくありません。

また、先ほど述べたように電話番号が050であったら最初からやめた方が賢明です。

なお、必ずしもフリーダイヤルでなければいけないわけではありません。
ただ、東京などの業者が多いので電話代が気になるようであれば、フリーダイヤルの業者の方がいいでしょう。

換金率をストレートに聞いてみよう

電話をしたら、最初に換金率をストレートに聞いてみてはいかがでしょうか。
悪徳業者は最初から現実的ではない換金率を挙げていますから、正直には言わないはずです。

最初から80~90%前後の換金率を表示しているのが正直なクレジットカード現金化業者ですが、この場合はストレートに換金率を答えてくれます。

これだけで悪徳業者を排除できる

電話応対は、クレジットカード現金化業者を直接確かめる手段です。
悪徳業者の中には「電話が故障している」からとメールの応対しか受け付けないことがあります。
こんな業者は最初から排除すべきでしょう。

そして、電話応対の内容が自分にとって納得がいけば、そのクレジットカード現金化業者に換金を頼めばいいのです。

口コミサイトの評判も目安に

クレジットカード現金化業者の評判は、口コミサイトである程度確認することができます。
電話と口コミサイトの確認だけで、悪徳業者から身を守ることができるのです。

ただ、先ほど述べたように口コミサイトにも怪しげな業者が混在してます。
この点だけは注意が必要でしょう。

口コミサイトはいくつか確認しよう

クレジットカード現金化業者の口コミサイトは案外たくさんあります。
これらのサイトのうち一つ見るだけでは、そのサイト自体が優良サイトなのか、悪徳業者が運営しているサイトなのかがわかりません。

そのため、口コミサイトはいくつか確認して、どのサイトでも評判がいいクレジットカード現金化業者を選べばいいでしょう。
一番確実なクレジットカード現金化業者の選び方です。

悪徳業者は叩かれている

一般に「悪徳業者」と呼ばれるクレジットカード現金化業者は、現金化しても換金率が5割から6割と非常に割が悪いです。
そのため予定していた金額を現金化するためには、その倍近くの決裁が必要になり、最長2か月後は請求がされます。

現金化をした時には「話が違うじゃないか」とちょっと不信感を持つ程度ですが、実際に支払額の請求があると、思った以上の負担になることを思い知ることになります。
この段階で怒って口コミサイトに投稿することが多いようです。

このように悪徳業者は口コミサイトで叩かれていますが、先ほど述べたように名前などを買えて再登場するのでタチが悪いです。

優良業者はみんながそう思っている

これに対し、「優良」業者はみんながそう思っているので、口コミサイトでも好感を持った口コミ記事が多いです。

ここでいう「優良」業者とは、表示通りの換金率で、換金率が8割程度の業者を言います。
換金率としては高いとは言えませんが、冒頭に述べたようにクレジットカード現金化は業者としても手数料が高いためこの換金率は仕方ありません。

それより、表示通りの換金率で換金できたことの方が「優良」業者として好感を持たれる要因になっているようです。

案外アテになる口コミサイト

このように口コミサイトは案外あてになります。
もちろん、悪徳業者しか載せていない口コミサイトは論外です。

いくつかの口コミサイトを見れば、どんなサイトが信用できるかわかってくるでしょう。
そんなサイトを見て、あらかじめ信用できるクレジットカート現金化業者を探すことが、クレジットカード現金化を成功させるコツと言えます。

まとめ

クレジットカード現金化はお金に困っている時に利用するものです。

ただ、そんな時は慌てているため、ろくに確認せずに業者を決めてしまいかねません。
しかし、そんな時に限って悪徳業者に引っ掛かるものです。
緊急事態であることは悪徳業者も承知しており、足元を見られているのです。

こんなことにならないようにするためには、事前準備が大切です。
優良業者を探しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です