クレジットカード現金化業者の大手ってどこ?安全な業者を選ぶポイント3選

クレジットカード現金化業者は、ネットで検索すると非常にたくさんあります。
しかし、その中で信頼できる業者はほんの一部です。

大手なら間違いないことが多いですが、安全な業者には特徴があります。
ポイントを知っていれば安全に現金化ができます。

土日OKであること

クレジットカード現金化業者を使う時はいつでしょうか。
平日昼間より、土日の方が多いのではないでしょうか。

クレジットカード現金化業者大手は、土日対応しています。
利用者のニーズに応える姿勢でしょう。

また、土日対応の業者は平日夜間も対応しています。
土日のみならず、平日の飲み会資金を現金化で調達することも可能です。

大手は土日対応

クレジットカード現金化業者の中で土日対応できる店舗として挙げられるのは…

  • 24キャッシュ
  • あんしんクレジット
  • おひさまクレジット
  • キャッシュチェンジ

以上の4社です。

いずれもクレジットカード現金化業者の中では大手と呼ばれています。
そして、利用者も多いです。

クレジットカード現金化総合ランキング【2019年11月最新版】

公式webで見ていただければいいのですが、いずれも土日でも現金化ができます。
困った時に頼りになる存在と言えるのではないでしょうか。

口座は注意しよう

ただ、これらの現金化業者で土日振込を実現するためには条件があります。
クレジットカード現金化業者と同じ口座を持っている必要があるのです。

※現在モアタイムシステムの導入により、ほぼ全ての銀行間で土日を含め24時間振込が可能になっておりますので、この辺の問題は解消されつつありますが、ネット銀行が一番安心ですので出来れば用意があるに越したことはありません。

もっとも、これらの業者で共通して利用できる銀行として…

が挙げられます。

これらのどれかの口座を持っていれば、どの現金化業者でも土日振込ができるのです。
いずれの銀行も支店やATMの数が多く利用範囲が非常に広いでしょう。

離島のバカンスでお金が不足しても、郵便局は必ずあります。
また、楽天利用者であれば楽天銀行は非常に利便性が高いです。
日常使いで考えれば、ジャパンネット銀行の便利さは言うまでないでしょう。

クレジットカード現金化をスムーズにするだけでなく、日常生活も便利になります。
もし、口座を持っていなければ口座開設がお勧めです。

平日夜間も対応できます

クレジットカード現金化業者の中で土日振込ができる業者は平日夜も対応しています。
先ほど挙げた銀行は、いずれも同一銀行なら24時間365日振込可能です。

お金のピンチは土日に限らず平日夜も同じでしょう。
会社の飲み会、仲間との合コン、ちょっと遊びたい時…
現金がないと不安ではないでしょうか。

そんな時に、土日対応のクレジットカード現金化業者は頼りになります。

これで土日でも現金の心配無用

このように土日振込対応のクレジットカード現金化業者は、平日夜でも大丈夫です。
つまり、24時間365日お金の不安がなくなります。

また、24時間365日の対応をしている業者は安心です。
悪徳業者は、24時間365日という手間のかかることはしません。
悪徳業者は、平日の昼間から夕方に資金繰りが困った事業主などを狙うのです。
土日や平日夜間には活動しません。

土日対応のクレジットカード現金化業者は、単に便利なだけでなく安心なのです。

会社概要を表示していること

クレジットカード現金化業者の大手は公式WEBに自社情報を載せています。
現金化業者の中には自社情報を載せていないことも少なくありません。
そんな得体のしれない業者に現金化を任せることは危険です。

また、設立時期も表示している業者であれば更に安心ですね。
新規開業や廃業の多い業界の中、長く続けているというだけで信頼できるとわかります。

住所も連絡先も載せています

クレジットカード現金化業者の大手は、自社住所などを堂々と表示しています。
悪いことをしていないので堂々としているのです。

これに対し、悪徳業者は自社住所などを載せていません。
ウソを載せると後で問題になるため、最初から載せないのです。
こうすれば、後でトラブルになっても逃げることができます。

これに対し、住所を堂々と表示する業者なら安心です。
優良業者を選ぶ一つの方法でしょう。

先ほど挙げた4つの業者はいずれも公式WEBに堂々と住所を載せています。

フリーダイヤルがあれば更に安心

更に公式WEBにフリーダイヤルが載っていれば更に安心感があります。
フリーダイヤルが載っている業者は電話の応対もよく、初めて利用する人も安心です
電話応対をすることを前提にしているので、応対を良くしようと意識しています。

もちろんフリーダイヤルの電話を設置していることは、信頼できる業者の証明です
素性のわからない相手に電話会社もフリーダイヤルを設置させることはしません。

電話の有無も信頼できる業者を選ぶ一つの基準ではないでしょうか。

最初の現金化も大手なら安心

このように会社概要をきちんと表示している業者は安心です。
最初の現金化も大手なら安心してできます。
不安があれば電話で聞けばいいのです。

もっとも、申込は電話より公式WEBからの方が簡単でしょう。

クレジットカード現金化で優良店の探し方【4つのポイント】を抑えるだけ!

キャッシュバック形式であること

クレジットカード現金化の方法はいろいろあります。
信販会社とのトラブルを避けたいのであればキャッシュバックの業者がお勧めです。

クレジットカード現金化業者大手は、たいていキャッシュバック方式を採っています。
なぜなら、キャッシュバック方式は「買い物」をするだけだからです。
しかも、買い物の場所は業者の指定店舗なので簡単にできます。

安全性と簡便性を兼ね備えたキャッシュバック形式がお勧めです。

買取形式はちょっと面倒

クレジットカード現金化の方法はキャッシュバックだけではありません。
買取方式もあります。

amazonギフト券などを購入し、業者が買い取るのです。
キャッシュバック方式に比べて高めの買取ができます。

ただし、最近は信販会社が金券を使った現金化を警戒しているので厄介です。
ひょっとしたら電話などがあるかもしれません。

金額が5万円程度と少額であれば大丈夫でしょう。
しかし、10万円単位の現金化なら、買取方式はやめた方がいいかもしれません。

キャッシュバック方式なら早くて簡単

キャッシュバック方式のメリットはシンプルな事です。
買取方式はamazonギフト券などを買ってくる必要があります。
これに対し、キャッシュバック方式は指定されたネットショップで買い物をするだけです。

買取方式は業者がオークションサイトなどで売らないと振込をしてくれません。
土日などは取引が活発ですが、平日夜間は取引が鈍ります。
振込時間が遅くなるかもしれません。

キャッシュバック方式の方が確実です。

時間が読めるメリット

このようにキャッシュバック方式は、申込から振込までの時間が短いです。
ほとんどの業者は5分から10分と公式WEBに表示しています

これは嘘ではありません。

先ほど述べたように決済が終わればすぐ振込をしてくれます。
クレジットカード現金化業者も競合があるので少しでも振込時間を縮めているのです。

急いでいる時に時間が確実に読めるのは心強いですね。

まとめ

クレジットカード現金化の大手は数が少ないです。
この中で挙げた4社は、いずれも便利で安心して使える業者と言えます。

クレジットカード現金化を利用するタイミングは土日や平日夜が多いでしょう。
でも、クレジットカード現金化業者の中には土日休みのこともあります。
それでは意味がありませんよね。

ポイントを押さえた業者選びで、安心、かつ便利な業者を探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です