クレジットカード現金化で優良店の探し方【4つのポイント】を抑えるだけ!

クレジットカード現金化業者は玉石混淆と言ってよく、優良業者もあれば、詐欺業者もいます。
両者の区別をしっかりすれば、緊急時にも安心して資金調達が可能です。

では、どのようにして探せばいいのでしょうか。
誰でも見分ける事の出来る簡単なポイントを4つご紹介します。

スピード

クレジットカード現金化を依頼する時はお金がすぐに必要な時でしょう。
そんな時に業者の処理が遅ければ意味がありません。
スピーディーに振込入金してくれる優良店は口コミサイトなどでも評判が高いです。

また、クレジットカード現金化業者では、現金化の処理に時間はかかりません。
確かに「買い物」をしてもらう必要はありますが、カード処理が終われば信販会社からの入金は確実なので、すぐ振込可能です。
もし、振込が遅い業者が「処理に時間がかかる」と言い訳をしたら、それは間違いなくウソです。

優良業者は早い

クレジットカード現金化業者の優良業者は振込スピードが速いです。
先ほど述べたように、遅くなる理由はないので早いのは当然でしょう。
早い業者であれば10分以内というWEBの表示通りに振り込んできます。

クレジットカード現金化で一番大切なことはスピードと確実性です。
スピーディーな振込は、確実に振り込まれるという安心感につながります。
優良業者の振込は例外なく早いです。

10分以内は不可能ではない

10分と聞くと非常に早いイメージを持つかもしれません。
消費者金融に新規に申し込み、審査や融資を受けると早くても1時間は必要です。
運が悪いと翌日回しになります。

しかし、クレジットカード現金化には審査はありません。
既に審査が終わっているクレジットカードの信用情報を利用した現金化なので、審査が必要ないのです。

そのため、先ほど述べたようにカード処理にかかる時間だけでOKのはずです。
クレジットカード支払の際、お店の人がカードを預かり1時間も戻ってこなかったら大騒ぎでしょう。
クレジットカード現金化業者も話は同じです。

遅い業者は危ない

これに対し、クレジットカード現金化の処理が遅い業者は危険です。
単に「手際が悪い」というだけでなく、クレジットカードの情報を不正利用しているため処理が遅くなっている可能性は否定できません。

また、クレジットカード現金化業者の資金繰りが悪くても、振込ができずに遅くなる可能性があります。
こんな場合は、振込がされず踏み倒さされる危険性も否定できません。

スピードが安心感につながる

このように振込スピードは優良業者かどうかの判定で非常に大きな要素と言えます。
スピーディーに振込をしてくれる業者は安心なのです。

お金がすぐに欲しいわけですから、スピード優先は当然でしょう。
しかし、早くお金を手にできるというだけでなく、スピード感は確実さの証明でもあるのです。

他にも優良店を探すポイントはいくつかありますが、振込スピードの速さは一番の判定要素だと言えるのではないでしょうか。

換金率

クレジットカード現金化業者ではびっくりするような換金率を表示しています。
9割以下の換金率を表示している業者はほぼ存在せず、限りなく100%の業者もあるようです。

※ごくごく一部ですがビックギフトや、ネオギフトのように実際の還元率をそのまま提示している業者もあります。

しかし、これらの換金率は手数料などを引かれる前の換金率です。
クレジットカードの決済にはカード会社に支払う手数料が必要になります。
この手数料は、決済額の3~7%前後であり、換金額からこの手数料は差し引かれます。

そのことを知った上で、換金率の良し悪しを判断することになります。

サイト上の数字を信用しない事

このようにクレジットカード現金業者の換金率がそのまま振込額に反映されるわけではありません。
そして、換金率は手数料を引いた後の金額であることもあらかじめ知っておかなければいけないでしょう。

価格comなどを見ると、価格が安いお店がリストアップされていますが、上位店舗はクレジットカードが使えません。
手数料支払をしなくて済む分価格を安くしているのです。

クレジットカードの手数料は1割程度必要と言われています。

現実には80%~85%

では、現実の換金率はどの程度なのでしょうか。

クレジットカード現金化業者が換金率として表示している割合は90%から95%程度です。
先ほど述べた手数料率や利益を差し引かなければなりませんので、実際の換金率は80%前後が平均的な業者という事になります。

悪質な業者になると60%台なんて業者も存在します。

本当の優良店なら90%超えも存在しますが、見つけるのが至難の業です。

関連記事:還元率90%超えの現金化業者一覧

クレジットカード現金化業者も競合があるため、表示は他社と合わせており、カード手数料を引く前の換金率です。
換金率がインチキだから優良業者ではないということはありません。

聞けば教えてくれる

とはいえ、実際の換金率がどの程度かは不安であることは確かです。
クレジットカード現金化業者の優良店は、時間は限定されるもののフリーダイヤルがあります。
全国どこからでも通話料無料で質問ができるのです。

もちろん優良業者であれば、電話で実際の換金率を教えてくれます。
教えてくれない業者はちょっと警戒した方がいいでしょう。
このような業者は振込寸前になって高額な手数料を提示してくる「ボッタクリ」業者もいるのです。

支払のことも考えておこう

クレジットカード現金化では単に換金するだけでなく、支払のことも注意する必要があります。
例えば、クレジットカード現金化で10万円調達しようとする場合、換金率85%の業者なら12万円程度の換金で済みますが、80%の業者なら13万円近く必要です。
差が広がったり、換金額が大きかったりすればこの差はもっと広がります。

クレジットカード現金化をする際は、支払のことまで考えないと支払不能になり信用情報に瑕がつきます。

 

いつでも現金化できる

お金が足りなくなるタイミングは時と場所を選びません。
平日昼間だけでなく、夜の飲み会だったり、人里離れたリゾート地だったりします。

クレジットカード支払をしようとしても現金支払しかできないお店も結構あります。
そんな時にこそ、クレジットカード現金化が威力を発揮します。

ただし、業者によっては土日に営業していなかったり、夜間は対応できなかったりすることが少なくありません。
しかし、優良業者ほど365日24時間対応しているものです。

資金不足は時を選ばない

このようにクレジットカード現金化が必要な時はいつ起きるかわかりません。
優良業者とは、そんな時でもクレジットカード現金化ができる業者ではないでしょうか。
そのようなクレジットカード現金化業者が優良業者なのです。

24時間対応が安心

そのためクレジットカード現金業者を選ぶ際には24時間体制で現金をしてくれる業者がお勧めです。
いつでもお金が必要になったときに現金化できますから、非常に心強いお金の用心棒となってくれるでしょう。

また、このように24時間体制で現金化をしてくれる業者は、きちんと仕事をしています。
詐欺師がここまで丁寧な対応をするはずはなく、安全という意味でもお勧めです。

ネット銀行なら24時間振込可能

このような24時間体制のクレジットカード現金化業者は、ネット銀行に対応している金融機関の口座を持っています。
こうすることで、いつでも振込ができるからです。

ネット銀行のキャッシュカードはゆうちょ銀行で引き出しが可能です。
ご存知の方も多いでしょうが、銀行などが全くなく、コンビニも周囲にないような場所でも郵便局だけはあります。
そして、ATMも設置されているのです。

先ほど挙げた、離島などのリゾートで手持ちの現金が少なくなっても、クレジットカード現金化業者なら対応可能でしょう。

自分の銀行口座も確認しよう

ただ、クレジットカード現金化業者もすべてのネット銀行に口座を持っているわけではありません。
24時間体制で振込ができるのは、残念ながら同一銀行の口座だけです。
そのため、自分が持っているネット銀行の口座を確認しておくことは必須でしょう。

ただ、24時間体制のクレジットカード現金化業者は、大手ネット銀行の口座はすべて持っています。
ほぼ心配はないでしょうが、確実性を求めるのであれば、事前確認が必要でしょう。

 

リピーターが多い

そして、クレジットカード現金化業者の優良店として一番の特徴はリピーターの多さです。
クレジットカード現金化は、必ずしも多額の現金化をするわけではありません
しかし、利用頻度が多い日知も少なくないのです。

一度利用して使い勝手がよければ、次回も同じ現金化業者を使うでしょう。
そのようなクレジットカード現金化業者は、多くの人が好感を持ちますから、口コミサイトなどでも評判が高くなります。

リピーターは信頼の証

このように口コミサイトなどで、何度も利用していると書き込まれているクレジットカード現金化業者は、優良店と言えます。
実際に使っている人が書き込んでいるわけですから、信頼性は高いでしょう。

クレジットカード現金化業者の口コミサイトはいくつかありますが、優良店はどのサイトを見ても評判が高く、何度も利用していると書き込まれています。
このようなリピーターが多いことが、クレジットカード現金化業者の最大の勲章と言えるのではないでしょうか。

口コミサイトの評判も高い

このようにクレジットカード現金化業者でリピーターが多いかどうかは、口コミサイトを見ればわかります。

また、優良業者は電話応対などもしっかりしていますし、実際に現金化する際の手続もスムーズです。
最初に述べたようにクレジットカード現金化はスピード第一なので、手際よく手続ができれば評価が上がることは当然でしょう。

最初の対応が良ければ安心

実際に口コミサイトの評判がいいクレジットカード現金化業者に電話をしてみると対応がいいです。
クレジットカード現金化を始めてする人は不安も多いでしょうが、このような優良店に電話をすれば安心して任せられると思うでしょう。

クレジットカード現金化業者はネット上の店舗なので、人が介在することはないと思いがちですが、やはり最後は人と人のつながりで優良店かどうかの評価が決まるのです。

長く続いている業者が安心

このようなお店はリピーターが多いものですが、評判のいいクレジットカード現金化業者は老舗が多いです。
長く続けているということは、それだけ人気があることの証拠といえるでしょう。

クレジットカード現金化業者は、ネット上の店舗もあれば、リアル店舗のこともあります。
しかし、どちらの形であっても「長く続けている」という実績が優良店の証拠と言えるのではないでしょうか。

4つのポイントをクリアしたお勧め現金化業者

さて、では実際にお勧めできる業者はあるのでしょうか。
ここに挙げる3つの業者は、ここまで挙げた4つのポイントを満たしています。
全てのお店でフリーダイヤルの電話番号が載っていますから、不安があれば一度確認してみるといいでしょう。

24キャッシュ

設立してから5年以上の営業実績があるクレジットカード現金化業者です。

換金時間は10分程度と早く、100万円程度の換金であれば93%の換金率となっています。
もちろん、100万円もの高額な現金化をする人は少ないため、実際にこの換金率で現金化はできないでしょうが、それでも90%前後の換金率は狙えるのではないでしょうか。

また、気になる振込可能銀行は、ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行と大手ネット銀行が揃っています。
日本全国、郵便局がないような場所はほとんどありません。
もちろんコンビニで24時間引き出しも可能です。

口コミサイトでの評判も高いので問題はありません。
24キャッシュをスマホにブックマークしておけば、いざという際に安心です。

24キャッシュ公式サイト

関連記事:24キャッシュを実際に利用してみた結果

 

おひさまクレジット

おひさまクレジットは、創業12年の老舗です。

おひさまクレジットも換金に要する時間は10分程度と非常にスピーディーなので、いざという際にも安心でしょう。
換金率も最高97%と極限まで高くしており、カード会社への手数料を考慮しても限りなく9割に近い換金率が実現するのではないでしょうか。

サイト内の申込フォームもわかりやすく、入力も簡単です。
おひさまクレジットも24時間365日対応で、振込可能銀行はゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行だけでなくメガバンクも可能としています。

口コミサイトの評判が高いこともあり、申し分のない優良クレジットカード現金化業者と言えるのではないでしょうか。

おひさまクレジット公式サイト

関連記事:おひさまクレジットを実際に利用してみた結果

 

キャッシュチェンジ

言わずと知れた老舗中の老舗サイトです。総合的なサービスや実績などはダントツです。

女性からの支持が高いクレジットカード現金化業者です。
最短5分のスピード感だけでなく、新規の方に3万円プレゼントなどのキャンペーンがある点も魅力的でしょう。

ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行に口座があれば、平日午後3時以降でも、土日でも振込可能です。
困ったときに頼りになるという点ではお勧めできる優良店と言えるでしょう。

もちろん口コミサイトの評判も上々です。
申込フォームもわかりやすいので、パソコンやスマホの操作が苦手だなと思っている女性の方にもお勧めできます。

キャッシュチェンジ公式サイト

関連記事:キャッシュチェンジを実際に利用してみた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です