■はじめに

ここ数年、ネットの広告などでもよく見るようになったクレジットカード現金化ですが、誰でもその言葉位聞いたことがあるはずです。
ですが、このクレジットカード現金化とはどういうシステムで行われているのでしょうか?

ind_img_01

■クレジットカード現金化とは?

まずはじめに、クレジットカード現金化とは、一体どういったものなのでしょう。
このクレジットカード現金化とは、一般的に古物商の資格を持った専門業者が、お客さんに対してクレジットカードのショッピング枠を使い、商品を買わせた後で、その購入代金より安い値段で商品を買い取ることにより、お客さんが現金をもらえるようにすることを言います。

ですが、現実には少なからず違法性があったり、または悪徳業者による詐欺などといった色々な問題が潜んでいると言われています。

■クレジットカード現金化の違法性とは?

現時点では、クレジットカード現金化は完全な違法性はないと言えますが、限りなく違法性に近いグレーゾーンにあると言えます。

特にキャッシュバック方式から、買取方式移行した現時点では違法性を指摘する事は難しいでしょう。

ただし、クレジットカード会社はそもそもショッピング枠を現金を得るために設定しているわけではないので、もし見つかった場合には、使用している人のクレジットカードが使用停止になる可能性があるので注意しましょう。

もちろん現金化業者は、そのことを当然知っている上で回収するリスクについては、クレジットカード会社まかせなため、カード会社からしたら迷惑な行為という事になる訳です。

もちろん、国もこういったグレーゾーンぎりぎりのことを行っている業者を許しているわけではありません。

よくクレジットカード現金化を行っている業者のサイトでは、公安委員会の許可を貰って営業しているなどと書いてありますが、これは古物商の営業許可を得ているだけで、クレジットカード現金化の許可をもらっているというわけではありません。

■クレジットカード現金化の手口とはいったい?!

さて、上で書いたような古物商許可や、買取方式で行っている現金化業者は、まだまともに営業をしている業者だと言えます。
さらに、クレジットカード現金化を行っている業者の業界においては、とんでもない悪徳業者がいるということを知っておくべきでしょう。

もし、こういった悪徳業者から被害をこうむってしまいますと、現金を手に入れることすらできませんし、単にそれだけでは済まないことになってしまいかねません。

例えばこういった例があります。
お客さんに数十万円の買い物をさせるだけさせて、現金を渡さないとか、サイトで書いてあることとはかけ離れたとんでもなく高い手数料を要求して、それを拒むと法外な違約金を要求するとか、問い合わせなどで得られた顧客の個人情報を闇金業者などに売り渡す・・・などですね。
クレジットカード現金化の手口をしることにより、悪徳業者を利用することを避けられるかもしれません。

■最低限の必要な知識とは

まず現金化を利用する上で、何より知ってお金ければならない事は、悪質業者の存在があるという事。

ここが利用者にとっては、入り口であり大きな利益の分岐点です。

よって、現金化を利用する前に一番大切な事は、【業者選びを慎重に行うこと】

とにかくこれに尽きます。

業者選びに関しては当サイト内でも、分かりやすくノウハウが記載されたページが多数あります。

しっかり読んで、自分に合った業者を選びましょう!