iTunesカード買取の振込が一番早い厳選3サイト・店舗

以前と比べてiTunesカードの買取スピードの早さは飛躍的に伸びております。

即日買取は基本的に厳しかった頃と比べると別次元の早さになりました。

この中でもっとも買取スピードの早い業者を調べてみました。

ネット買取24サイト・店頭買取13店舗

全国にはitunesカードの買取を行っている業者は全部で37ほど存在します。

内訳はネット買取専門店が24サイト、実際にお店の店頭買取をしているのが13店舗となっております。

振込の早さということなので、この記事では店頭買取の13店舗は除いた、ネットの買取サイトだけで厳選してみました。

ネット買取サイト一覧

サイト名最大買取率早さ営業時間土日祝日
ギフトグレース86%60分24時間
買取ボブ86%60分24時間
買取デラックス86%120分24時間
バイカ81%300分24時間
ソクフリ84%180分24時間
金券買取EX81%180分10~18時
amatera70%300分24時間
モバテン73%300分24時間
買取本舗78%300分24時間
ベストレート70%360分9~20時
GIFTOFF73%300分9~23時
エアーギフト70%360分9~20時
安心ギフト70%600分9~21時
買取セブン70%600分9~21時
ギフトかんきんわん71%600分9~20時
アマプライム70%360分9~20時
アマトク72%600分9~19時
ギフトザウルス75%300分10~19時
三つ葉STORE68%360分10~21時
iGift60%48時間10~19時×
電子マネーショップ71%300分9~20時
amaイズム63%300分10~19時
クイックチェンジ68%600分9~21時
換金館65%300分10~19時

ズラッと並べてみると結構ありますね。

各サイト換金率や営業時間などが異なるため、振り込みの早さだけではなく総合的な判断が必要となってきます。

買取が最も早い3サイト

第1位≪買取ボブ≫

買取率75~86%
平均スピード60分以内
営業時間24時間(無休)
振込手数料無料
土日祝日

電子マネーの買取業界では最大手の買取サイト「買取ボブ」

買取率の高さは折り紙付きで、常に業界トップクラスの買取をしてくれます。

換金率の高さだけではなく、申し込みから振り込みまでのスピードも圧倒的に早いのが特徴です。

そもそも業界の振込スピードが飛躍的に伸びたのはこの買取ボブのお陰のようなものです。

iTunesカード買取が普及した当初は1~3日ほど掛かっていた時間が、ボブが買取をするようになってから即日買取が当たり前になったくらい業界に大きな影響を与えました。

早さだけではなく全てのサービスの質が高いので非常にお勧めできるサイトの一つです。

買取ボブ公式サイトへ

 

第2位≪買取DX(デラックス)≫

買取率75~85%
平均スピード60分以内
営業時間24時間(無休)
振込手数料無料
土日祝日

この買取デラックスは、「買取ボブ」と同一の会社が運営する姉妹サイトです。

そのため、スピードの早さや換金率はほぼ全く一緒のクオリティとなってます。

ボブの姉妹サイトというだけで圧倒的なブランド力がありますので、安心して利用することが出来ると思います。

また、稀に買取率がボブよりも高い時がありますので要チェックです。

買取デラックス公式サイトへ

第3位≪ギフトグレース≫amazonギフト、iTunesカード買取の「ギフトグレース」

買取率75~86%
平均スピード60分
営業時間24時間
振込手数料無料
土日祝日日曜定休

ギフトグレースも買取ボブと並んで業界最大手の買取サイトです。

スピードの早さ、買取率の高さはボブやデラックスと比べても全く引けを取らないどころか、むしろサービスの質や満足度はギフトグレースの方がやや高いくらいです。

唯一、日曜日が定休日という点だけがマイナスポイントですが、この点を除けば早さも高さもギフトグレースが一番お勧めかもしれません。買取実績も十分高いベストのサイトです。

ギフトグレース公式サイトへ申し込みから振り込みまでの流れ

itunesカード買取のステップはどのサイトも同じです。

以下のような流れで進みます。

  1. サイト内の「申し込み」をクリック
  2. 申込みフォームを入力し送信
  3. 申込み完了のメールが届く
  4. 振込み完了メールが届いて終了

たったこれだけです。

こちらがやる事は、2の入力だけです。身分証の添付やギフトコードの送信もここで行います。

基本的に入力作業は5分ほどで終わるので、あとは業者から振り込みを待つだけです。本当にこれだけで手続きは完了です。

申込み完了から振込までの早さは混雑状況にもよりますが、上記のような早いサイトで1時間以内、遅い業者になると3時間以上掛かります。

毎月1日はめちゃくちゃ時間が掛かるので要注意

iTunesカードを売却する上で、最も注意しなければならない事が一つだけあります。

それが毎月1日です。

この日だけは「買取ボブ」も「ギフトグレース」も、60分以内での振り込みは絶対に不可能です。

日付変更した午前0時から申し込み殺到するため

iTunesカードの場合は特にですが、携帯電話決済(キャリア決済)で購入することができるため、携帯決済の枠がリセットされた瞬間から現金化目的の利用者が殺到するのです。

この日ばかりは、どの買取サイトの通常時の3~5倍以上の申し込みが来るようです。

問い合わせも繋がらないくらい超混雑しているので、毎月1日は平日や土日関わらず4~5時間以上は覚悟しなければなりません。

下手すると翌日になってしまう可能性もあるくらい、遅くなるので注意が必要です。

サイト名1日の平均所要時間
買取ボブ8~12時間
買取デラックス8~10時間
ギフトグレース6~8時間

皮肉なことに、この日に限っては何とスピードの早さNo.1の買取ボブが一番時間が掛かってしまいます。

この1日に関してはどれだけクレームを入れても、どうにもなりませんので利用の際はくれぐれも注意しましょう。

2日3日も多少混雑している

1日ほどではないですが、2日や3日もいつもより混雑しているので、多少時間が掛かる場合があります。

5時間6時間待ちなんて事はほぼありませんが、2、3時間待ちはよくあるので、しっかり時間を確認してから利用しましょう。

店舗買取の早さはどれくらい?

ネット買取の良い点は、スマホさえあればどこにいても利用することが出来るという点ですが、中には店頭買取が良いという人も多くいるようです。

やはりネットでお金をやり取りするのが不安もあるでしょう。

あまりメリットはありませんが、店頭買取のスピードも参考までにご説明します。

その場で現金を渡してもらえる

当たり前ですが、店頭買取の場合その場で現金を受け取ることができます。

そのため、お店にさえ行ってしまえば、大体手続き的には20分ほどですべてが終わります。

店舗ではどんな買取手順なのか。

店舗での買取には3つの確認作業があります。

  1. 身分証の確認
  2. iTunesカードの現物確認
  3. 購入時のレシート確認

店舗の取り扱はほぼカードタイプのみというお店ばかりです。

カードタイプを買い取ってもらう場合、購入時のレシートが必須になるのです。

レシートがないと買取してもらえないので要注意です。

店舗買取している業者一覧

店舗名最大買取率場所最寄り駅買取タイプ
ジェイマーク72%千葉県松戸駅カードタイプ
かんてい局つくば店70%千葉県研究学園駅全タイプ
リネット富士宮店70%静岡県富士宮駅カードタイプ
7ギフト札幌店70%北海道西四丁目駅カードタイプ
福助75%北海道上野幌駅
元町駅
琴似駅
北12条駅
糸井駅
七重浜駅
カードタイプ
大吉四ツ橋店70%大阪府心斎橋駅カードタイプ
電子マネーショップ70%東京都新宿駅全タイプ
iGift60%大阪府大阪梅田駅カードタイプ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です