iTunesカードとAmazonギフト券を間違えて購入した時の返品方法

itunesとamazonギフト券を間違えた場合の返品方法

iTunesカードとamazonギフト券を間違えて買ってしまうことがあります。
見た目が違うのですが慌てていると間違えるものです。

こんな時に返品したくても返品はできません。
とはいえ、使わないカードを持っていても仕方ないでしょう。
どうすればいいのでしょうか。

換金しましょう

間違えて買ってしまったiTunesカードとamazonギフト券は、自分では使い道がないでしょう。
しかし、他の人にとっては十分価値があるカードです。

iTunesカードやamazonギフト券はネット上の商品券です。
そのため、使いたい人にとっては十分価値があり、ネット上には買取店もあります。
iTunesカードやamazonギフト券の返品やキャンセルはできませんが、換金すれば多少なりともお金を取り戻すことができるのです。

また、iTunesカードやamazonギフト券の換金は決して難しいものではありません。
ネット上の買取店は検索すればすぐヒットします。
優良店は検索上位にひしめいているので、探しやすいでしょう。

amazonギフト券買取業者【換金率ランキング】2020年1月最新版

iTunesカード買取店【換金率ランキング】90%超|1月最新情報

返金はできなくても換金はできます

では、本当にiTunesカードとamazonギフト券を換金できるのでしょうか。

ネット上の買取店は一部を除き、買い取ったiTunesカードとamazonギフト券をマッチングサイトと呼ばれるオークションサイトに転売しています。
iTunesカードとamazonギフト券も人気があるので、時間帯にもよりますがすぐ落札されるのです。

落札が確認できると買取店は買取額を自分の銀行口座に振り込んでくれます。
時間は早ければ10分程度、遅くても翌日には振り込まれるでしょう。

ネット上の買取店がベスト

iTunesカードとamazonギフト券を換金する相手としては、買取店の他に買取店が転売先としているマッチングサイトが挙げられます。
しかし、マッチングサイトは完全な自己責任の世界なので、ちょっとしたトラブルでも出品者である自分が解決しなければいけません。
値付けのコツもあるので、あまりお勧めはできません。

ネット上の買取店はマッチングサイトなどに出品を頻繁にしているので、コツがわかっています。
そのため、安心して任せることができます。

また、amazonギフト券の買取店の中には、amazonで商品仕入をしている会社も混じっています。
このような業者であれば買取スピードは最速です。

このような理由もあり、iTunesカードとamazonギフト券はネット上の買取店で換金することをお勧めします。

優良店を探そう

もっとも、検索上位の買取店が常に優良店かと不安に思う人もいらっしゃるでしょう。

たいてい間違いはないのですが、不安であれば口コミサイトなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。
1つだけチェックしても不安でしょうから、複数の口コミサイトをチェックすればよくわかるでしょう。

自分で納得した買取店に買い取ってもらうのが一番です。

換金率は?

では、iTunesカードやamazonギフト券の換金率はどの程度なのでしょうか。

間違えて買ってしまったとはいえ、できれば100%で換金したいものです。
ただ、ちょっと考えていただければお分かりのように100%の換金率はあり得ません。

先ほど述べたように買取店はマッチングサイトなどに転売しているので、サイトで落札されている「相場」以上の買取率はあり得ません。
ちょっとでも取り戻したいと95%を超えるような換金率を提示する買取店を頼りたくなるかもしれません。
ただ、そのようなお店は何かと名目を付けて別の費用を取ろうとします。
結局、「相場」よりかなり低い水手順で買い取ることになってしまうことが多いのです。

amazonギフト券は90%

では、amazonギフト券の相場はどの程度なのでしょうか。

「相場」なので買取率は日によって変動します。
しかし、たいていamazonギフト券の買取率は90%が上限です。
もっとも、amazonギフト券の買取店は競合が激しくなっており、初回だけ90%を超える買取率を提示しています。
これは一種の「バーゲン価格」なので採算度外視の買取をしていると思えばいいでしょう。

間違えてamazonギフト券を購入したなら、買取店は初めて利用することになるでしょう。
100%の買取率は無理ですが、9%程度のロスなら仕方ないのではないでしょうか。

iTunesカードは80%

iTunesカードの買取率は買取店によって違います。
ただ、amazonギフト券同様に初回買取率は若干高めです。
もっとも、初回買取率が80%を超えることはないと思っていいでしょう。

amazonギフト券とiTunesカードは利用できる範囲が違います。
amazonギフト券があれば、amazonで販売している商品のほとんどが購入できます。
これに対し、iTunesカードはiTunesの音楽やアプリしか購入できません。
この違いが買取率に表れているのです。

高すぎる店舗は要注意

しかし、買取店によっては上記の「相場」よりかなり高い買取率を提示していることがあります。
このような相場を無視した買取率は実現できるはずがないので、必ず裏事情があります。

つまり、買取率は高いものの手数料などを別徴収しているのです。
結果として買取率は他の店舗と似たような数字に落ち着きます。

このようなお店は、手数料をかなり高く設定していることも珍しくないので、他の店舗より買取率が下がると思った方がいいでしょう。

安く買うことも考えよう

このようにして間違えて買ってしまったiTunesカードやamazonギフト券を換金することで自分の口座に買取代金が振り込まれます。
次は自分が本当に欲しいカードを購入することになります。

iTunesカードもamazonギフト券も「正規」に購入すれば定価になることは当然です。
しかし、実はどちらのカードも安く購入する方法があります。
知っておいて損はありません。

iTunesカードは安く買える

iTunesカードはコンビニなどで割増購入ができるキャンペーンをよくやっています。
この手のキャンペーン情報はネットで検索すればすぐにヒットするので、探してみればいいでしょう。
自分がよく利用しているコンビニに貼り出しているポスターに載っているかもしれません。

たいてい1割から2割の割増購入ができます。
通常、コンビニでiTunesカードを購入する際は現金支払しかできません。
ただ、買い取り資金が振り込まれているのでその資金を使えば現金購入ができます。

なお、セブンイレブンならnanacoで、ファミマならファミマTカードでもiTunesカードを購入できます。
nanacoはクレカチャージができるので、事実上クレカでiTunesカードを買うことができるのです。

マッチングサイトでamazonギフト券を安く買える

では、amazonギフト券を安く購入する方法はないでしょうか。

残念ながらamazonギフト券をコンビニなどで割増購入するようなキャンペーンはありません。
amazonマスターカードなどで購入してポイントが割増しになるキャンペーンはありますが2%程度です。

しかし、先ほど買取店が転売先として使っているマッチングサイトで購入すれば安く買えます。
一時期、週刊誌などで大々的に紹介されていた「格安amazonギフト券」の話です。
マッチングサイトでamazonギフト券を購入すると、運がいいと1割引で購入できます。

1割引で購入できれば、iTunesカードとさほど変わらないのではないでしょうか。

これからは気を付けましょう

このようにして、換金を上手にした上で自分が欲しいカードを割安購入すれば、100%分の換金とはいかなくても、自分のロスはかなり減らすことができるでしょう。

もっとも、換金したり安く買い直したりすることも面倒です。
iTunesカードもamazonギフト券も見ればわかるはずでしょう。
次回からは決済する前にしっかり確認する習慣をつけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です