iTunesカードとAmazonギフト券を間違えて購入した時の返品方法

itunesとamazonギフト券を間違えた場合の返品方法

iTunesカードとAmazonギフト券を間違えて買ってしまうことがあります。
見た目が違うのですが慌てていると間違えるものです。

しかしいきなり《結論》で申し訳ありませんが、どちらも一度購入してしまうと返品・返金できません。
とはいえ、使わないカードを持っていても仕方ないですね。
それでは一体どうすればいいのか、いくつかの対象方法を見つけました。

高く換金しましょう

間違えて買ってしまったiTunesカードとamazonギフト券は、基本的に自分では使い道がないでしょう。
しかし、他の人にとっては十分価値があるカードです。

iTunesカードやamazonギフト券はネット上の商品券です。
そのため、使いたい人にとっては十分価値があり、ネット上には買取店もあります。
iTunesカードやアマギフの返品キャンセルはできませんが、換金すれば結構ロスなくお金を取り戻すことができるのです。

また、この二つのカードの換金は決して難しいものではありません。

ネット上の買取店は検索すればすぐヒットします。
優良店は検索上位にひしめいているので、探しやすいでしょう。

amazonギフト券買取業者【換金率ランキング】2020年3月最新版

iTunesカード買取店【換金率ランキング】90%超|3月最新情報

返金はできなくても高額で換金はできます

では、本当にiTunesカードとamazonギフト券を換金できるのでしょうか。

はい、めちゃくちゃ簡単にできます。
時間は早ければ30分程度、遅くても2、3時間くらいで振り込まれるでしょう。

こちらの手続き自体は5分から10分程度です。

ネット上の買取店がベスト

iTunesカードとamazonギフト券を換金する相手としては、買取店の他にヤフオクやメルカリのようなサイトや、そのほか売買系のマッチングサイトが挙げられます。
しかし、ヤフオクやマッチングサイトは完全な自己責任の世界なので、ちょっとしたトラブルでも出品者である自分が解決しなければいけません。
また、時間や手間もかかり、もちろん定価では売れない上に出品手数料なども取られると実質70%以下くらいしか手元に返ってこないので、全くお勧めはできません。

その点、専門の買取店はその日の買取価格が決まっており、全て自動で手続きしてくれるので安心して任せることができます。

また、amazonギフト券の買取店の中には、アマゾンで商品仕入をしている会社も混じっています。
このような業者であれば買取スピードは最速です。

このような理由もあり、iTunesカードとamazonギフト券はネット上の買取店で換金することベストだという事になります。

優良店を探そう

もっとも、検索上位の買取店が常に優良店かと不安に思う人もいらっしゃるでしょう。

たいてい間違いはないのですが、不安であれば口コミサイトなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。
1つだけチェックしても不安でしょうから、複数の口コミサイトをチェックすればよくわかるでしょう。

自分で納得した買取店に買い取ってもらうのが一番です。

換金率は?

では、iTunesカードやamazonギフト券の換金率はどの程度なのでしょうか。

間違えて買ってしまったとはいえ、できれば100%で換金したいものです。
ただ、ちょっと考えていただければお分かりのように100%の換金率はあり得ません。

買取の優良店といえども商売である以上、定価では買い取ってくれません。
その日の相場によって買取レートは変わってくるのです。

Amazonギフト券は85~90%

では、amazonギフト券の相場はどの程度なのでしょうか。

「相場」なので買取率は日によって変動します。
以前までは94%くらいまで高かったのですが、ここ最近はAmazonギフト券の買取率は90%くらいが限界です。
ただ、買取店同士の競合・競争が激しくなっており、初回利用時は優遇された買取率を提示していますのでどのお店も比較的高く買い取ってくれます。
これは一種の「バーゲン価格」なので採算度外視の買取をしていると思えばいいでしょう。

間違えてamazonギフト券を購入したなら、買取店は初めて利用することになるでしょう。
100%の買取率は無理ですが、10%程度のロスなら仕方ないのではないでしょうか。

iTunesカードは80%前後

iTunesカードの買取率もその日のレートや買取店によって違います。
ただ、amazonギフト券同様に初回買取率は若干高めです。

アマギフとiTunesカードは利用できる範囲が違います。
amazonギフト券があれば、アマゾンで販売している商品のほとんどが購入できます。
これに対し、iTunesカードはiTunesの音楽やアプリの購入や、あとはソシャゲの課金くらいです。
この違いが買取率に表れているのです。

実際に換金するまでの流れ

参考例として、業界最大手の一つギフトグレースでの実際の買取の流れをご紹介します。

以下でご紹介するのはiTunesカードでの買取例ですが、これがAmazonギフト券でも全く同じ流れになります。

ギフトグレースの申し込みから振り込みまでの例

1、サイトTOPページから「初回申し込み」をクリック

ギフトグレース公式サイト

ギフトグレースのiTunesカード買取の流れ

2、申し込みフォームに必要事項を入力しましょう

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード(任意で設定)
  • 銀行口座
  • 身分証の添付
  • ギフト券の種類(アマギフ or iTunes等)
  • コード番号と額面

入力する内容は大体どのサイトも同じ項目になります。

ギフトグレースの場合パスワードの設定がありますが、自動的に簡易会員になるので、次回2回目以降はログインすればマイページから簡単に買取をしてもらうことが出来るのでスピードが大幅に短縮されます。

フォームの最後にiTunesのコード番号と金額を入力して内容の確認をクリックします。

申し込みのプランは、振り込み時間が早いか遅いかの違いです。

急ぎでなければ0.5~2%くらい買取率がアップするので遅めのプランを選びましょう。ただ新規利用の場合は早くても遅くても買取率は変わらないので一番早いプランを選びましょう。

ギフトグレースitunesコード入力画面

3、確認画面で内容を確認して申し込み完了します

もし内容に誤りがあれば、修正ボタンをタップして入力しなおしましょう。

ここまででほぼ完了です。あとはやることはありません。

初回利用時は身分証の添付などがありますが、入力作業はかかっても5分くらいではないでしょうか。

その後の流れは以下の通りです。

4、申し込み完了のメールが届きます

実際に振り込まれる金額などが記載さているので確認しましょう。次回のログイン方法も書いているのでチェックしておきましょう。

ギフトグレース申し込み完了メール

5、振り込み完了メールが届いて終わり

あとは実際に振り込みされるまで待つだけです。

振込が終わるとサイトから振り込み完了のメールが届くので、ちゃんと口座にお金が入っているか確認して終わりです。

振込は混雑状況にもよりますが、大体1時間以内で遅くても3時間ほどです。

非常に簡単これで換金完了

実際にサイトから手続きしてみれば分かりますが、審査などは一切なくたったこれだけで換金することが可能です。

当サイトの買取店ランキングをみれば分かりますが、大手優良店であれば大体どのサイトも買取率は一緒です。

現状はギフトグレースや買取ボブが2強ですので、まずはこのどちらかで換金することが最もベストです。

▼ギフトグレース

amazonギフト、iTunesカード買取の「ギフトグレース」
Amazon85~94%
iTunes78~86%
振込スピード30~3時間
営業時間24時間(日曜定休)
振込手数料無料

電子マネーの買取サイトでダントツNo.1です。

アマギフやApp Store&iTunesギフトカード以外の全ジャンルでトップの買取を行ってくれるサイトです。

間違いなく利用価値が一番高いサイトなので、itunesカードを高く売りたいなら絶対に使うべきサイトの一つです。

ギフトグレース公式サイトへ

第3位≪買取ボブ≫

Amazon85~94%
iTunes78~86%
振込スピード30~3時間
営業時間24時間(無休)
振込手数料無料

ギフトグレースと並ぶ老舗中の老舗で、業界最大手サイトです。

恐らくAmazonギフト券やitunesカードなど売買をしたことある人なら、ほぼ全ての人が使ったことがあるのではないかと思えるくらいの圧倒的な買取店です。

24時間年中無休で、深夜だろうが早朝だろうが非常に速いスピードで振り込みをしてくれます。

買取ボブ公式サイトへ

悪質な買取店に要注意

高すぎる買取率を表記している店舗は要注意

しかし、買取店によっては上記の「相場」よりかなり高い買取率を提示していることがあります。
このような相場を無視した買取率は実現できるはずがないので、必ず裏事情があります。

つまり、買取率は高いものの手数料などを別徴収していたり、寸前になって低い金額を提示してくる悪質なサイトも存在しております。
こうしたサイトは、結果として買取率が他の店舗以下の数字まで必ず下がります。

このようなお店は、振込手数料や消費税などという不明朗な名目で言い訳をしてくるので他の店舗より買取率が下がることを覚悟しましょう。

安く買うことも考えよう

このようにして間違えて買ってしまったiTunesカードやamazonギフト券を換金することで自分の口座に買取代金が振り込まれます。
次は自分が本当に欲しいカードを購入することになります。

iTunesカードもamazonギフト券も「正規」に購入すれば定価になることは当然です。
しかし、実はどちらのカードも安く購入する方法があります。
知っておいて損はありません。

iTunesカードは安く買える

iTunesカードはコンビニなどで割増購入ができるキャンペーンをよくやっています。
この手のキャンペーン情報はネットで検索すればすぐにヒットするので、探してみればいいでしょう。
自分がよく利用しているコンビニに貼り出しているポスターに載っているかもしれません。

たいてい1割から2割の割増購入ができます。
通常、コンビニでiTunesカードを購入する際は現金支払しかできません。
ただ、買い取り資金が振り込まれているのでその資金を使えば現金購入ができます。

なお、セブンイレブンならnanacoで、ファミマならファミマTカードでもiTunesカードを購入できます。
nanacoはクレカチャージができるので、事実上クレカでiTunesカードを買うことができるのです。

マッチングサイトでamazonギフト券を安く買える

では、amazonギフト券を安く購入する方法はないでしょうか。

残念ながらamazonギフト券をコンビニなどで割増購入するようなキャンペーンはありません。
amazonマスターカードなどで購入してポイントが割増しになるキャンペーンはありますが2%程度です。

しかし、先ほど買取店が転売先として使っているマッチングサイトで購入すれば安く買えます。
一時期、週刊誌などで大々的に紹介されていた「格安amazonギフト券」の話です。
マッチングサイトでamazonギフト券を購入すると、運がいいと1割引で購入できます。

1割引で購入できれば、iTunesカードとさほど変わらないのではないでしょうか。

これからは気を付けましょう

このようにして、換金を上手にした上で自分が欲しいカードを割安購入すれば、100%分の換金とはいかなくても、自分のロスはかなり減らすことができるでしょう。

もっとも、換金したり安く買い直したりすることも面倒です。
iTunesカードもamazonギフト券も見ればわかるはずでしょう。
次回からは決済する前にしっかり確認する習慣をつけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です