amazonギフト券買取業界はここ1、2年で爆発的に参入企業も増え、その分需要と人気が上がり続けている業界です。

その為、ほんの数年前の状況とはまるで違った状況となっております。

まずはそんなamazonギフト券買取業界の現状をいくつかのカテゴリに分けてお伝えしたいと思います。

その一|換金率(買取率)の上昇

ここ5年ほどのamazonギフト券の買取率の推移をみてみましょう。

■2012年:平均買取率78~80%

実はamazonギフト券買取レートはこの80%前後というレベルから始まりました。

konozama当時まだamazonギフト券買取サイト自体ごく少数しか存在せず、代表的な買取サイトといえば「konozama.co(コノザマ)」という業者くらいでした。

コノザマは、後のギフト券売買サイト「amaten」の母体となるサイトでした。

現在は関連はあるかもしれませんがkonozama(コノザマ)の運営者は変わっております。

この当時は競合サイトが全くない状態で、konozamaの独壇場で買取を行えていたため買取率は低い時代と言えます。

どちらかと言えば、【従来型のクレジットカード現金化】が全盛期であり現金化業者と歩調を合わせた買取率という設定になっておりました。

まだこの当時は、amazonギフト券買取で現金化が出来るという事を、業者も利用者もほぼ知らない状態だったという事です。

 

■2013年:平均買取率80%

この年、konozama(コノザマ)以外にも複数のamazonギフト券買取業者が参入してきました。その多くは従来の現金化業者です。

kinken-exその中でも代表的なサイトでいえば金券買取EXです。

元々従来型の現金化業者であった金券買取EXの運営元が、amazonギフト券買取による現金化にも参入してきたのを皮切りに、徐々にではありますがギフト券買取による現金化業者が増えてきました。

徐々にと言っても、まだまだ業者の数は少なく、konozamaと金券買取EXを中心に5サイトあるかどうかといった程度でしたので、そこまで平均買取率も変動はありませんでした。

この時点ではまだ80%前後がメインで、konozamaだけ80%台後半の買取を行う事もあるくらいでした。

 

■2014年:平均買取率85%

この年あたりから徐々に業者の数も増えてきました。

amatera-2特に注目すべきは現在の最大手amatera.co.jp(アマテラ)がこの年にオープンしたようです。

まだ買取業者が5サイトほどだった前年から倍の10数サイトほど買取業者が増えてきました。

しかし、まだこの時点ではkonozamaや金券買取EXが圧倒的に中心的な買取サイトとなっており、全体的な相場はこの2サイトを中心に回っていた形です。

 

■2015年:平均買取率89%

この2015年がamazonギフト券買取業界にとって激動の年になりました。

amaten前年末あたりにkonozamaは買取サイトを閉鎖し、売買マッチングサイトの「amaten」一本に業態をシフトしたため、amazonギフト券買取サイトの最大手は金券買取EXが中心となっておりましたが、その隙を付いてきたのが多くの新規参入業者です。

この年いっきに50サイト以上がオープンし、群雄割拠の業界へと変貌を遂げました。

基本的に80%前後で買取を行う業者が激増しましたが、その中でも差別化を図るため、金券買取EXやamatera、ギフトチェンジなどはいち早く高額買取を導入し、優良店のパイオニアとして88%~90%台で買取を行いました。

そうした高額換金する業者に利用者が流れ、多くの業者も高額買取率を導入しamazonギフト券買取業界の平均相場がぐっと上がった年でもあります。

 

■2016年:平均買取率87%

今年2016年も昨年からの業者の激増が止まらず、現在100サイト以上が存在する状況です。

既に運営をしていない開店休業状態のサイトも多数ありますが、それでもかなりの数のサイトが今も元気に運営しているといった状態です。

その中でも、ギフトチェンジや買取ボブ、金券買取EXなどといったサイトは業界でもトップクラスの90~92%で買取を行っております。

時点で、最大手amatera(アマテラ)や、ハッピーマネーなど90%前後の安定した買取率で常に買取を行う優良サイト。

その下に一般的な多くの平均的な買取サイト、モバギフトamatta(アマッタ)、新規サイトギフトザウルスなどが85%前後の買取率で続きます。この辺までが優良店と一般店のラインです。

それ以下は実際には当サイトでも利用をお勧めしない一般業者の数々となっておりますが、ざっと80%前後の買取率で運営している業者が多数存在ます。

こうした一般的な業者が乱立しているため、2015年と比べ平均買取率は少し下がり、86%程度になっております。

換金率が下がった理由には、もう一つ買取ったamazonギフト券の販売価格の下落も買取率を下げる要因にもなってます。

これがここ直近5年間のamazonギフト券換金率の推移です。

 

その二|営業時間について

営業時間は会社によって様々な運営スタイルが存在します。

今では営業時間の短いサイトや、24時間営業のサイトまで多数存在します。

特に2013年ごろまでは存在しなかった「24時間営業」のサイトは利用者にとっては非常に重宝します。

以前までは10時~18時営業で土日祭日は基本的に休みという営業スタイルが中心でした。

しかし参入企業増加に伴いこの一般的な営業時間が、どんどん延長傾向になっていきました。

特にamateraは業界ではじめて24時間営業を開始し、買取業界のコンビニ的存在となりました。

その後は現在にかけて土日祭日も営業を行うサイトがどんどん増え、amatera以外にも24時間営業を行うサイトも少ないながらも徐々に増えてきました。

ただ、これだけ多くの買取業者がいても、混雑時には申込みから振込まで数時間待ちは当たり前の状況となっておりますので、もっと営業時間を延長していってほしいものです。

現在の平均営業時間(実質)

9:00~19:30

昔に比べて営業時間が延びて、24時間営業しているサイトが多いのに意外と平均時間は短いなと感じるかもしれませんが、実際にはこれくらいなのです。

実は24時間営業を記載しているサイトが多数存在しますが、そのほとんどが実際には24時間営業ではありません。

大体20~21時以降に電話しても一切電話に出ることはありませんので気になる方は試してみて下さい。

本当に24時間営業を行っている業者は現在全国でも4、5店舗ほどです。

そのため今後、実質的な営業時間はもう少し延びるかもしれませんが、あまり変化はみられないと考えられます。

土日祝日に関しては7割以上の業者が営業を行っている為、曜日に関しては非常に利用しやすくなっております。

 

 

今後の買取業界の動向と推移を予想

記事をご覧のとおり、ここ数年で買取サイト増加によって利用者の数もかなり増えました。

2012年時と現在の2016年を比べると利用者の数は実に10倍以上です。

しかしこの利用者の増加、すなわち需要の増加に乗じて「悪質な買取サイト」もかなり増えました。

85%以上が優良店の線引きラインと言われる中で、まだ80%前後での買取や中には当たり前のように70%台で行う業者も多く存在します。

この手の業者は詐欺とまではいかなくても、少し悪質な傾向があるため次回の利用を控えるべき買取サイトと言う事になります。

この辺までなら昔ながらのクレジットカード現金化業界でも良くありがちな話しですが、ここからが残念なお知らせです。

ここ数か月で本物の詐欺サイトが爆発的に増加しております。

現在確認できる完全な詐欺サイト

  1. アマチェン
  2. アマギフ買取本舗アマトム
  3. ギフト市場
  4. ライフサポート
  5. ギフトエクスプレス
  6. ギフトスター東京

詐欺の詳細な手口は各リンクから確認出来ますが、ほぼ全て同じような手口であり、サイトの構成なども一緒です。

恐らく2番のアマトム以外はほぼ同一のグループによる詐欺だと思われます。

主な手口は、98%などのありえない高額買取を装っておいて実は10%前後しか振り込まないという詐欺です。

このようにごく少数の詐欺師たちが現在amazonギフト券買取業界の「癌」となっております。

広告にかなりお金を掛けている為、残念ながらamazonギフト券買取の検索をすると、絶対にいずれかの詐欺サイトが出てきてしまいますので、被害が減る事は今のところありません。

このまま何か手立てがない限り、むしろ2017年にかけては更に増加する可能性があります。

 

 

良くも悪くもこのように注目されているamazonギフト券買取業界ですが、一部の詐欺サイト以外の平均~優良店での今後の動向は以下の通りです。

最大買取率(実質):93%

普通の買取業者でも、サイト上の表記は95%や96%などと高い換金率を表記している場合がありますが、これは誇大表記といって実際には不可能な買取率です。

そのため、現実的に確実に赤字が出ない買取率は93%が限界です。買取業者も慈善事業ではないので、買えば買うだけ赤字になるような買取を行うわけがありません。

買取ったギフト券を売って、利益が出る数字がギリギリ93%です。

また93%で買取った場合、1か月の半分以上で赤字になりますので、これは本当にその時のレートによっては可能な最大換金率です。

平均買取率(実質):88%以上

これが一般的には限界値です。88%で買取ってくれるサイトは優良業者です。

この優良業者基準の買取率は2017年もほぼ変わることはないでしょう。

88%が基本的には平均的な最大買取率です。

優良業者以外の平均買取率:86%前後

これは少し水準が上がるかもしれません。

現在は85%弱なのですが、価格競争が始まっているので、少しだけ全国平均は上がると見られております。

我々利用者にとっては大歓迎ですね。

 

このように、現在amazonギフト券買取業界は市場がどんどん拡大しております。

こうした発展途上の市場はまだまだ色んな動きや驚くような変化がいつきてもおかしくありません。

ここ最近の詐欺師台頭のような変な波がこれ以上来ない事を願いつつ、当サイトでは業界発展の為少しでも役に立つ情報を今後も提供してければと思っております。

 

詐欺に合わないために!買取サイトを探すならランキングを参考にして下さい

少しでも高い換金率や、振込までのスピードが早いお店を探すのであればお店の特徴を簡単にまとめたランキングページがお勧めです。

絶対に間違のないamazonギフト券買取を行ってもらう事が出来るでしょう。興味のある方はご参考下さい。

TOP10amazon