コロナ給付金を即日もらう裏技!一律10万円を最短で手にする方法

一律10万円の現金給付を即日もらう方法

いまだ終息の気配をみせない新型コロナウィルスの影響で、全世界の経済が破綻寸前です。

一律10万円の現金給付の申請受付が開始されはじめてますが、各自治体ごろにスピードが異なるため一体自分の番はいつになるか分かりません。

そうこうしている間に我々の生活は日に日に苦しくなるばかりです。

この現金給付されるまで持たない人や、今すぐ必要な人がかなり多いはずです。

本日はその現金給付をもっとも最短でもらう裏技をご紹介します。

早かれ遅かれこの一律10万円の現金給付は確実なのであれば、国からお金が入る前に自分で先に現金を作ってしまえば良いのではないでしょうか。国から給付が入ったらそれを埋めれば万事解決です。

スマホを持っていればその日に現金給付が可能!

まず先に説明すると、この方法は「現金化」という方法です。現金化を使って自前の現金給付を先に行ってしまう方法です。

現金化と聞くと、ちょっと怪しそうだったり、違法なんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、この方法は全く違法でもなく危険でもありません。

リスクゼロのその方法を今から具体的に伝授します。

あなたがこの記事を3分で読み終えて、自前の現金給付をGETするまでの所要時間は約60分以内です。

現金給付までのステップはたったの2つ

  1. 電子ギフト券を購入する
  2. 購入した電子ギフト券を買取サイトに売る

たったこれだけです。この方法で24時間いつでもどこからでもお金を作ることが出来るのです。

itunesカードと言っても現物のカードを売り買いするのではなく、電子ギフト券なのでコード番号をメールで送るだけの取引となるため非常に簡単です。

それも、額面の最大95%以上で換金することができるため、即日で現金給付がされると思えば5%程度は手数料だと思えばそんなに高くありません。

1、携帯キャリア決済で電子ギフト券を買う

まず最初のステップは、スマホのキャリア決済機能を使って「App Store & iTunesギフトカード」を買います。通称「iTunesカード(アイチューンズカード)」です。

これが最も高く現金化できる電子ギフト券です。他にもAmazonギフト券やGooglePlayカードなどもありますが、現時点ではiTunesカードが一番高く売れます。

※キャリア決済とはネットでお買い物をした料金を、携帯電話料金の請求と一緒に精算することができる後払い決済のことです。

購入方法はいたって簡単です。

各サイトの公式オンラインショップで買うだけ。

ドコモの購入を例にしてみました。※auやソフトバンクも購入までの流れはほぼ全く同じです。

ドコモでiTunesカードを購入する方法

1、サイトにアクセス

まずは「ドコモ iTunesカード」と検索するか、上記URLをクリックしてドコモの公式ショップにアクセスします。iTunesカード購入の専用ページに飛びます。

ドコモオンラインショップiTunesカード購入ページ

2、金額を選ぶ

500円からiTunesカードを購入することができます。決まった額面では10,000円が最大となっておりますが、バリアブルなら500 ~ 50,000 円の範囲で、1円単位で金額を指定して買う事ができます。

iTunesカード購入金額選択

金額を選んで次の画面に進みます。

画面が切り替わると、支払い金額の確認画面が表示されます。

▼初回購入時はもれなく10%オフが適用されるので、可能であれば最大の5万円を買うのがお勧めです。

iTunesカード10%オフ

3、支払い方法選択画面へ

  • 電話料金合算払い(キャリア決済)
  • ドコモ口座払い

この二つの項目が出てきますが、現在「ドコモ口座払い」は利用できなくなっております。

スマホの決済だけで購入することができるので非常に便利です。特に情報を入れる必要がありません。

itunesギフトカードの支払い方法

dポイントも使えます!

もし、dポイントを持ってるなら適用して買う事が出来ます。

dポイント

4、注文を確定する

そのまま次のページに進み確認画面で内容を確認します。

  • 購入金額と支払い金額
  • 支払い方法(ドコモ払い)
  • 利用規約

問題なければ最後に【注文を確定する】ボタンをタップして終了です。

購入が完了するとデジタルコードが記載された画面に切り替わるので、コピペして使用します。

ざっと5分で購入することができます。

auやソフトバンクも大体同じです。

下記からアクセスすれば迷わず簡単に購入することが出来ます。

なぜiTunesカードがお勧めなのか

途中でも少し出てましたが、iTunesカードは初回購入時もれなく10%オフで買う事が出来るのです。

初回購入以外にもかなりの割合で10%OFFキャンペーンをやっているので非常にお得なのです。この割引を使って買取サイトにiTunesカードを売れば88~96%ほどの換金率で現金化することが出来るのです。

2、高く買取してくれるサイトに売る

あとは買取サイトにiTunesカードを売るだけです。

ここで注意点が一つ、一般的な街の金券ショップやチケット屋ではこのiTunesカードは買取してくれません。大黒屋やアクセスチケットなどお店に持って行っても門前払いされるだけなので注意してください。

唯一買取してくれるのが、ネット上にある専門の買取サイトのみです。

iTunesカードの買取相場はある程度安定しており、優良店であれば80~86%の間で買取をしてくれます。

現在20サイト以上の買取業者が存在しますが、最も高く安心して売る事ができるのは業界大手の3サイトです。

買取サイトに申し込みをしてiTunesカードを

オススメ優良3サイト

ギフトグレース

amazonギフト、iTunesカード買取の「ギフトグレース」
換金率率80~86%
振込までの時間60分
営業時間24時間
振込手数料無料
土日祝日日曜定休

ギフトグレースは携帯決済現金化業界の中で最も高く換金できる大手です。

換金率の高さ以外にも、申し込みから振り込みまでのスピードの早さも格段に早く昼休み中に現金化してしまうことが可能です。全体的なサービスの質や満足度は圧倒的にNo.1です。

唯一マイナスポイントを挙げるとすれば、日曜日が定休日という点だけです。

このレベルの優良店になると、振込手数料なども無料になので非常に使いやすいです。

ギフトグレース公式サイトへ

買取ボブ

買取率75~86%
振込までの時間60分以内
営業時間24時間(無休)
振込手数料無料
土日祝日

携帯決済の現金化業界では最大手の「買取ボブ」

換金率の高さは折り紙付きで、ギフトグレースと並び常に業界トップクラスの高さです。

また、ボブも換金率だけではなく、申し込みから振り込みまでのスピードも圧倒的に早いのが特徴です。

そもそも業界の振込スピードが飛躍的に伸びたのは、買取ボブが率先してスピード化を図ったからと言われているくらいです。

非常にお勧めできるサイトの一つです。

買取ボブ公式サイトへ

 

買取DX(デラックス)

買取率75~85%
振込までの時間60分以内
営業時間24時間(無休)
振込手数料無料
土日祝日

この買取デラックスは、「買取ボブ」と同一の会社が運営する姉妹サイトです。

そのため、スピードの早さや換金率はほぼ全く一緒のクオリティとなってます。

ボブの姉妹サイトというだけで圧倒的なブランド力がありますので、安心して利用することが出来ると思います。

また、稀に買取率がボブよりも高い時がありますので要チェックです。

買取デラックス公式サイトへ

10%オフで買ったiTunesカードを売ると最大95%以上で換金できる

以上のステップでiTunesカードを現金化すると最低でも約89%、最高で95.5%で換金することが出来るのです。

実際に計算してみました

分かりやすく、1万円のiTunesカードを10%オフキャンペーンで購入した場合

ギフトグレースの買取率は80%を下回ることはありませんので、80%で計算してみました

  • 1万円のiTunesカードを携帯決済で買う ⇒ 9,000円
  • 1万円のiTunesカードを80%で買取サイトに売る ⇒ 8,000円

9千円で買ったiTunesカードを8,000円で売ると、その換金率はなんと88.8%になります。

買取サイトが86%で買取をしていた場合は

  • 1万円のiTunesカードを携帯決済で買う ⇒ 9,000円
  • 1万円のiTunesカードを86%で買取サイトに売る ⇒ 8,600円

9千円が8,600円になるということは、実質95.5%で換金したことになるのです。

ここまで高い割で現金化できる方法は現在他にありません。

今すぐ現金が手元に必要な人たちが非常に多いと思います。

一律10万円の現金給付が入る前に、事前に自分でこうしてお金を作って今をしのぎましょう。

この方法で買ったiTunesの支払いは、来月の携帯電話料金の支払いと一緒です。

その時までに10万円の現金給付が入っていればそれで支払う事が可能です。

安心して、itunesカードの現金化で自前の現金給付を行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です