クレジットカード現金化で手軽に換金するための比較サイトです。最新のアマゾンギフト券買取業者を実際に利用してご紹介してます!ショッピング枠を賢く利用して現金をGETしよう!!

【キャッシュライン】を実際に利用してみました

キャッシュラインを利用してみた結果・評価・口コミ

サイトURL:http://www.cash-line.jp/

 

キャッシュラインの現金化でピンチ脱出!?

自営業をしていると、ちょっとした資金不足が命取りになります。
得意先が支払日にいきなり「支払を待ってくれ」と一方的に連絡してきました。
その金額は90万円。

毎月の売上が100万円程度の零細企業にはきつい仕打ちです。
でも、得意先は現在この1社。
当社は一蓮托生の運命です。

ただ、支払期日を入金日と併せているので一気に資金ショートです。
こんな話が外部に漏れたら、一発で外注先は逃げ出すし、取引先は取引を止めるでしょう。
とはいえ、ない袖は振れません。

ギリギリのところで資金繰りができたのがキャッシュラインの現金化でした。

「キャッシュライン」の基本情報

ネットでクレジットカード現金化業者の口コミサイトを見て、評判が良かったのでキャッシュラインにしました。
ただ、事前に調べれることは調べてみました。

住所:東京都府中市本町1-12-2

この住所をネットで検索すると賃貸住宅のようです。
代表者の方が住んでいる場所かもしれません。

連絡先:0120-958-644

フリーダイヤルなので、愛知県に住んでいる私も電話代を気にしないで申込ができました。
フリーダイヤルなので、しっかりしている業者が運営しているという事もわかります。
代金回収の関係もありますから、いい加減な業者とはNTTも取引はしないでしょう。

営業時間:9:00~20:00 年中無休

私のような自営業者は昼間に電話をしますが、サラリーマンの方などは午後8時まで営業しているのはありがたいでしょうね。

15時以降振込:指定銀行は可能

ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行の口座に対しては24時間365日いつでも振込できます。
土日の休日にお金が足りないという時にも安心ですよね。

基本情報の信用性

住所がちょっと信用できませんが、電話があって実際に応答があったことから、実在する業者だと判断しました。

還元率(換金率)

一応「有限会社」の社長をしているため、法人プランでの申込をしました。
換金率一覧表を見ると98%の換金率。
でも、実際には95%でした。

ただ、口コミサイトなどには90%程度が相場だと載っていたので「高いじゃないか」とむしろラッキーに思いました。
支払日の朝、慌ててクレジットカード現金化のサイトを調べたのですが、この換金率には感謝です。

スピード

申込をしてから、実際に振込があるまで確か10分程度だったと思います。
不安だったので、1分おきに法人口座をネットバンキングで照会していました。
5分と聞いていたのに、振込がなくて、ちょっとイライラしていたところで振込がありました。

落ち着いて考えなせば、午後3時までに振込があればよく、もっと落ち着いて待っていてもよかったわけです。
ただ、あの時は振込スピードに感謝しました。

対応

事情が事情だけに、私もちょっとイライラした口調でキャッシュラインの方に話をしていたと思います。
でも、対応は最初から最後まで落ちついた感じでした。

キャッシュラインを実際に利用してみた感想

自分の子供のように大切にしていた事業のピンチから救ってくれたキャッシュラインには感謝のしようがありません。
このような際には商工ローンを利用する手もありますが、取引のない会社を相手に即日融資をしてくれる保証はありません。
資金を確実に手にすることができる手段として、クレジットカード現金化は一番頼りになる手法だとわかりました。

ただ、クレジットカード現金化を実行できる業者の全てが信頼できるという保証はありません。
最初から詐欺をするつもりの業者もいますし、換金率を著しく低くする業者もいます。
そんな玉石混合の業者の中からキャッシュラインを見つけることができた自分は幸せ者だと思います。

特に換金率が高かった点はありがたかったです。
クレジットカード現金化はショッピング枠がある限りいくらでも可能です。
しかし、ゴールドカードを持っているわけではないので、クレジットカードの限度額は高くても100万円程度が限度です。

100万円の限度額をフルに利用して、95万円の資金を確保することができました。
信販会社からの連絡も特になく、無事クリアできました。

換金率に文句なし

95%というロスの少ない換金率は、多額の資金が必要な自営業者にとっては福音と言えます。
他のクレジットカード現金化業者ではもっと高い換金率を提示している業者もいるようです。

100万円以上の換金は更に高い換金率が適用されるようですが、5%のロスならば納得できる範囲内です。
ちなみに得意先に対して、後日キャッシュラインからの振込額とカードの明細書を持って行き、差額の負担を要求してきました。
どうも資金ショート寸前だったようで、私の背中に冷汗が流れました。
全額の負担はしてもらえませんでしたが、半分程度は負担してもらいました。

まあ、2万5千円ですね。

半分負担をしてもらったという事もありますが、5%のロスで自分の事業を守ることができたのですから文句ありません。
むしろ感謝の気持ちでいっぱいです。

キャンペーンではない高換金率

この高い換金率のすごいところは、「キャンペーン」と広告している一時的な高い換金率ではないことです。
一時的なキャンペーンならどれだけでもできますが、継続するのは大変です。

もちろんキャッシュラインも商売なので、この換金率でペイするように信販会社と契約はしているでしょう。
一回当たりの決済額が大きければ、信販会社もディスカウントに応じているらしいという話を聞いたことがあります。
ある程度は信販会社などから信頼されているからこそできる芸当だと言えるのではないでしょうか。

優良業者だけのことはある

キャッシュラインのWEBに「2016年下半期クレジットカード現金化優良業者リサーチ第一位」と出ています。
換金率や応対の良し悪しで評価をしているようですが、誰に対しても対応がいいから評価されたのでしょう。

クレジットカード現金化の業者はどのような人がやっているのかわかりません。
私は口コミサイトで調べてキャッシュラインにたどり着きましたが、正直言って、振込がされるまで不安があったことは事実です。
でも、キャッシュラインはこんなに優良な業者だったと知っていれば、最初からキャッシュラインにしたのになぁと思います。

高い換金率だけではなく、スタッフの応対も文句ありません。
もちろん振込スピードも速かったです。
結局、午前中に資金確保ができましたから、仕入先や外注先に対して予定通り支払ができました。
私は運がよかったのでしょう。

万が一の際にはキャッシュライン

このように万が一の際にキャッシュラインは非常に頼りになります。
お金が必要な時というのは場所も時間も選びません。
電化製品が壊れてもクレジットカードのリボ払いができれば対応できます。
しかし、世の中には冠婚葬祭のように支払が現金でなければできないケースも数多くあります。

そんな際には現金が必要です。
消費者金融も商工ローンも即日融資が必ずできるという保証はありません。
消費者金融は即日融資ができると言われていますが、勤め先に電話確認があるのでできない場合があります。
勤め先の定休日に電話確認などできないのです。
これに対し、キャッシュラインは審査がないのでそんな心配はいりません。

また、クレジットカード現金化もどこでもいいというわけではありません。
換金率が低ければ、クレジットカードの利用額を増やさないと必要額をゲットできません。
カードの支払日に悩むことになります。

こんな問題点をすべてクリアしているキャッシュラインは、非常に頼りになる用心棒です。
あまりこんなことは起きてもらいたくないのですが、次回もし同様のことが起こったら、再度キャッシュラインにお願いしようと考えています。

更に好条件「90%」を超えるクレジットカード現金化の優良店は下記を参考にして下さい

クレジットカード現金化総合ランキング

▼換金率1位▼本日更新

93%買取【ギフトグレース】

▼スピード1位▼本日更新

amazonギフト専門【買取ボブ】

▼接客満足度1位▼本日更新

24時間営業【amatera】

▼悪徳業者一覧はコチラ▼

※悪質な詐欺業者の手口やサイト名を公開しております。 一覧にある買取業者は利用を控えて下さい

▼カテゴリ別ランキング▼

※従来型の現金化ランキングです

クレジットカード現金化総合ランキング

PAGETOP