いよいよ2015年も、残すところあと10日ほどとなりました。

2016年~2017年の年末年始に現金化できる業者一覧はコチラ

そんな、あっという間の1年でしたが、この12月はボーナス月という事もあり、割と皆さん懐が温かい時期です。

ただ実際にはボーナス自体出ない企業も多く存在します。

中小企業の約44%はボーナスなしのようです。零細企業にいたっては、更にでない会社も多いはずなので、ボーナス月と浮かれてばかりはいられませんね。

また12月はクリスマスやら、年末年始を迎える準備やらで、いつも以上に物入りな月でもあります。

懐は温まるどころか、むしろ寒くなりがちな月でもあります。

そんな時に役立つのが実はクレジットカード現金化でもあります。

急な出費や、予想以上にボーナスが少なくどうしても現金が足りないなんて時こそ、必要な分だけ現金化をしてしっかり年を越す準備をしましょう。

年末年始に向けて現金化が必要な人は、そろそろ事前に業者を探したり現金化を行う準備をした方が良いでしょう。

年末年始は現金化できないの?

年末年始、例えば12月31日~1月3日は基本的に現金化業者も休みの業者が大半です。

だから急に現金が必要になってしまった時など、現金化業者に連絡しても出ないなんて事は当たり前です。

現金化業者も一般的に銀行の営業と同じように12月31日~1月3日まで、振込やATM操作が出来なくなるので、営業する意味がない為、お休みする業者が多いですね。それより何より、業者の人だって年末年始くらいゆっくり休みたいというのも本音ではないでしょうか。

しかしここ数年、この年末年始の現金化事情にも少し変化があるのです。

それはネット系銀行の台頭による変化です。

ネット系の銀行は年末年始も通常時と変わらず、同銀行間なら24時間振込が可能であったり、コンビニなどのATM操作でもお金を引き出せるなど、従来の銀行とは違うサービスを展開しているのです。

その為、年末年始のクレジットカード現金化が可能になったため、それに伴いまだ数は少ないですが年末年始も営業する業者も増えてきました。

少しでもユーザーのニーズに応える形で、無休営業を行う業者があるようですね。

特に年末年始だからといって、還元率が下がるとか、手数料が余計にかかるとかの心配もなさそうです。

年末年始も通常の営業時と同様の現金化サービスを受けれるようになったのです。

ただし、割と年末年始に限っては営業時間が短いなど業者によって異なるはずなので、この辺は事前に確認が必要だと思います。

それでは業者だけではなく、自分で現金化する事も可能でしょうか!?

年末年始に限って言えば、実はこっちの方がかなり難しいでしょう。

まず、新幹線回数券や、何かブランドを買うにしても現金化するにしても、その商品を売るお店自体が大体1月3日まで閉まっている可能性が高いです。

それでは、ネット上で売れば良いかもしれませんが、商品を送ったりの手間も掛かったり、年末年始はやはりネットの動き自体も少なくなるので高値で売る事が難しいです。

年末年始に関しては現金化事情はざっとこのような形になります。

そもそも、正月早々に現金化が必要にならない為には、事前にしっかりお金の工面や計算をしっかり行っていれば、このような事態にはならないのですが、どうしても急に現金が必要になってしまい場面は誰にでもあるはず。

そんな時は、年末年始も営業しているクレジットカード現金化業者で、即日振込をしてもらうと良いのではないでしょうか。

 

2015年、2016年の年末年始も営業している現金化業者一覧

キャッシュチェンジ

モバイルチェンジ

現金バック

トレードサポート

現金化クレジット

※他にも営業している業者もありますが、代表的な店舗だけをご紹介させて頂きました。

また、12月22日現在の調査結果であり、業者側の都合によって変更される可能性がありますので、当サイトでは営業を保障するものではありません。ご利用の際は、事前に各業者へのご確認をお願い致します。

それでは良い正月を迎えられるよう、このような現金化事情も事前準備の知恵としてご活用ください!