即日換金が売りの現金化

クレジットカード現金化では、申し込んだ即日に現金化できるのがとっても嬉しいところです。

それも最短で5分というスピードで換金してくれる業者も存在する為、急場では非常に便利なのものです。

この、クレジットカード現金化には大きく分けて2つの方法が存在します。

カードにはショッピング枠というものがあり、その枠内で購入できる換金性の高いブランドバッグや服、アクセサリー、全国で使える商品券などを購入しては買い取り業者を自分で探して転売してお金にする買い取り方式。※業者でもこの買取方式が最近では主流になってきてます。

もう一つは、専門業者が指定するキャッシュバック付き商品を買い、その業者から現金をバックしてもらう「キャッシュバッグ方式」があります。

以前までは、このキャッシュバック方式で現金化する人が多く、ほぼ全ての業者がこの方式を取り入れておりました。

この方式の場合、しっかりと定められた一定額のお金を受け取ることが人気の秘訣でした。

転売などの手間がないから、より早く直接的に高い現金を受け取ることができました。

時代はキャッシュバック方式から買取方式へ

このスピード振込はキャッシュバック方式ならではでしたが、残念ながら最近ではあまり見かける事がありません。

その理由の一つに、このキャッシュバック方式が違法認定された為です。

限りなくクロに近いグレーという方法の為、現在では採用している業者は非常に少なくなりました。

その為最近は多くの業者が買取方式を採用しております。

買取方式の場合、どうしても買取の一手間が入るため、キャッシュバック方式のようなスピーディさがどうしてもありませんでしたが、この辺は各業者の企業努力の差が出てきます。

時間が掛る買取方式でも、最短10分ほどで振込完了まで行われる業者も存在するまでに成長しているようです。

他にも現金化が早い理由の裏には、会社に在籍確認をするような審査もなく、手続きなどもウェブ上で済んでしまうのもスピーディなところです。

とにかく早く現金化したいという人は以下の点に注意し、しっかり準備を行えば更に早く現金を手にする事ができるでしょう。

まず当たり前ですが、自分名義のカードを持っていることが重要になります。

他人名義や家族名義のカードなどでは、必ず本人確認など業者から行われるのでどうしても余計な手間が掛りますので、この辺はしっかり自分名義のカードで行う事を推奨します。

次に、ネット環境があり、自動車免許証などの身分証明書、銀行口座とショッピング枠に残高があるカードなどを準備するのがポイントです。

また、固定電話か携帯電話は必ず準備しましょう。

他にも、非常に重要な事ですが、何よりもしっかりとした優良店を選ぶことが大切ですね。

業者が決まったら、すぐに申し込みを行います。

換金率や、所要時間などを確認し、取引の意思決定をしたら、業者から購入するべき商品の指定を受け、購入後売却する事で取引完了です。