■クレジットカード現金化はいろいろメリットがある

クレジットカード現金化はいろいろなメリットがあります。クレジットカード現金化というのは、あまりいいイメージがないかもしれません。しかしながら、上手にクレジットカード現金化を利用すると、実際には結構メリットがあるのです。ここでは、クレジットカード現金化のメリットについてご紹介しましょう。

メリット①金利がキャッシングよりも低い

金利がキャッシングよりも低いことが、クレジットカード現金化のメリットです。

借入がもしある場合には、現金にクレジットカードのショッピング枠をして、キャッシングしている分をこの現金にしたお金で払ってしまえばいいかもしれません。

利息がキャッシングよりも低いため、高い利息を無駄に払うこともないし、低い利息であれば、返済が終わるまでの期間も早くなります。

メリット②履歴が信用情報機関に残らない

履歴が信用情報機関に残らないことが、クレジットカード現金化のメリットです。

融資や借入を利用した場合には、履歴が信用情報機関に残ります。

信用情報機関に残っている情報に問題があれば、借入を新たにする場合やローンを利用する場合に評価がマイナスになり、審査に受かりにくくなります。

クレジットカード現金化というのは借入ということではないので、履歴は信用情報機関に登録されないため利用しても安心です。

また、これ以外に、クレジットカードを使うことで優れた顧客であると、クレジットカード会社から認められというメリットがあります。

メリット③マイルやポイントが貯まる

 

マイル・ポイントが貯まることが、クレジットカード現金化のメリットです。

クレジットカード現金化を利用した場合には、一般のカードを使ったショッピングと同じように、ポイントが使った金額に応じて貯まります。

マイルが貯まるものも、クレジットカードによってはあるため、このようなクレジットカードの場合には、マイルが貯まるため飛行機を利用して旅行に行くこともできるようです。

クレジットカード現金化というのは、現金を入手することができるだけでなく、ポイントやマイルも貯まるため、一石二鳥と言えるでしょう。

メリット④自由に支払い方法を選択できる

自由に支払い方法を選択できることが、クレジットカード現金化のメリットです。

クレジットカード現金化を利用した場合、自分の状況に応じて返済方法を自由に選択することができます。

一括返済だけでなく、分割払い・ボーナス払い・リボ払いまで選択することができるため、自由に返済方法を選択することができないキャッシングの場合よりも、楽に返済計画を立てることができます。

 

メリット⑤ゴールドカードを持つことも夢ではない

ゴールドカードを持つことも夢ではないということが、クレジットカード現金化のメリットです。

クレジットカードを利用した履歴が、クレジットカード現金化を利用すると更新されていきます。

そのため、クレジットカードを返済遅延もなく使っていくと、クレジットカード会社からゴールドカードの招待というような話も現実になってくるかも知れません。ゴールドカードというのは、高級感が少しあるものです。

クレジットカード現金化というのは、ゴールドカードを持つことも夢ではなくなります。

 

このように、少し思いつくだけでも様々なメリットが現金化には付加価値としてあります。

ただし、良い事ばかりでもありません。メリットの裏にはデメリットも、もちろんあります。

デメリットについては、改めて別コラムにてまとめをお伝えしたいと思います。