クレジットカードは加盟店でのショッピングに使用し、キャッシュレスで支払いするものと言うイメージが強いです。
しかしキャッシング機能が付いていればお金を借りることが可能です。
キャッシング枠の範囲なら何度でも繰り返しご利用できるので、お金が度々足りなくなることが多い方には便利な機能です。
中には海外キャッシングが可能なクレジットカードもあります。

●海外キャッシングとは

海外キャッシングとは文字通り、海外でご利用できるキャッシングのことです。
世界主要都市にある空港や銀行に設置してある海外ATMにクレジットカードを差し込みし、暗証番号を入力するだけでお金を借りることが可能です。

海外ATMから借りることが可能な通貨は日本円ではなく現地通貨です。
海外旅行や海外出張時に余裕を持たせて両替したつもりでも、つい使い過ぎて現地通貨が足りなくなることが良くあります。
しかし現地の銀行や両替所、空港、ホテルなどで両替すると手数料が結構高いです。
そんなときでも海外キャッシングなら海外ATM利用手数料と利息分を併せても両替するよりお得です。
両替する手間も無く簡単に現地通貨を手に出来るのが魅力です。

治安が良く安心して歩ける日本と違って海外では危険な場所もたくさんです。
多額の現地通貨を持ち歩くのでは不安がありますが、必要最小限の現地通貨を持ち歩いて足りなくなったら海外キャッシングで調達すれば安心感が高まります。

 

●海外ATMは言語を選択できる

海外ATMは言語を選択することが可能です。
中には日本語を選択できる海外ATMもありますが少ないので、そのときは英語を選択しておきます。
英語が分からないと操作に戸惑いがちですが、時間が掛かり過ぎるとクレジットカードが飲み込まれて出てこないことがあります。

クレジットカードが不正使用されないための設定と言われていますが、飲み込まれてしまうと係員を呼んで対応してくれるように言わないといけないです。
係員の居ない海外ATMだと書かれている緊急連絡先に連絡して対応して貰わないといけないです。

英語が分からないと状況を説明するのが難しいので、事前に海外ATMの操作方法をインターネットで調べておくと良いです。
プリントアウトしてバックなどに入れておけばいざと言うときに戸惑わずに済みます。

 

●海外キャッシングの支払いは

海外キャッシングをご利用した後に気になるのが支払いです。
海外キャッシングでは一括支払いが基本です。

カード代金支払口座から自動引落しされますのでわざわざ返済作業を行わなくて済みます。
帰国後すぐに一括支払いできる海外キャッシングもあり、お支払する利息分の節約まで狙えます。
クレジットカードを利用し海外の加盟店でショッピングされると1.63%ほどの事務手数料が発生します。

海外キャッシングでは事務手数料はありませんので、購入金額によっては海外キャッシングで現地通貨で購入されたほうがお得になることがあります。
何かとお得で便利なサービスですが、中には自動的にリボ払いになる海外キャッシングがあるので注意が必要です。
リボ払いは余裕を持った支払いが出来るメリットがありますが、その代わりに支払期間が長くなり利息の負担が増えやすいと言うデメリットがあります。