・はじめに

クレジットカードを利用している人が高額な買い物をする時によく利用するのが「リボ払い」です。
しかしあまり知られていない活用法として、「ボーナス一括払い」というものがあります。
実はリボ払いよりもお得と言われているボーナス一括払いのメリット・デメリットについて紹介します。

<ボーナス一括払いのメリット>

・欲しいものを先取りできる

今どうしても欲しいものがあるけれどお金に余裕がないということもあります。
しかしボーナスが入れば充分に支払えるのならば、我慢をすることはありません。
クレジットカードのボーナス一括払いは、通常の支払いと全く同じで、しかもボーナス時期まで支払いを先延ばしできるというサービスです。
若い人にとっては「今手にすることで価値があるもの」もありますので、ボーナスが見込めるならば思い切って行動することができるのです。

・金利がかからない

クレジットカードのボーナス一括払いのメリットで一番大きいのは、リボ払いと違って金利がかからない、という点です。
ボーナス時まで支払いを先延ばしするとなると、最大限で半年近くにもなります。
その間リボ払いで金利がかかることを考えると、ボーナス一括払いの方が僅かでもお得と言えます。
クレジット会社によっては後からリボ払いに切り替えることもできますので、まずはボーナス一括払いにしてみてボーナスの様子を見ることが可能です。

 

・支払い日を選択できる

最近のクレジットカード会社では、ボーナス一括払いの支払い日を幾つかの中から選択できる様になっています。
会社によってボーナス時期が前後することから、一般的に夏のボーナスは6月~7月、冬のボーナスは12月~1月の中から支払い日を設定できるところが多くなっています。

 

・会員の特典を利用できる

クレジットカードを利用する際に、会員の特典を期待している人も多くいます。
ポイントを貯めて賞品に交換したり、会員限定のサービスを利用できる様になっているものです。
ボーナス一括払いの場合でもポイント付与の対象となりますので、会員特典をそのまま利用できるのです。

 

<ボーナス一括払いのデメリット>

・ボーナス時まで金銭管理の必要がある

ボーナス一括払いにすると、高額なものでもすぐに手に入ってしまうことから、予想以上に買い物をしてしまう可能性があります。
気が付けば遥かにボーナスの金額を超える買い物をしていた、と言う事になり兼ねません。
ボーナス日まで自分が幾ら使ったかしっかりと把握しておきましょう。

 

・利用限度額をオーバーしてしまう

クレジットカードには利用限度額があります。
ボーナス一括払いで買い物をし過ぎることにより限度額を超えてしまうといざという時にカードが使えなくなってしまう可能性もあります。

 

・ボーナスが出なかった

最近の日本の企業の現状では、ボーナスが必ず出るとは限りません。
ボーナスをアテにして先買いをしていると、前回よりも金額が少なかった、或いは全く出なかった、というケースも少なくないのです。

 

あとがき

ボーナス一括払いは支払いを先延ばしできて金利もかからず、しかもポイントが貯まるというメリットが多いサービスです。
自分の金銭感覚をしっかりとコントロールできれば、必要なものを我慢せずに購入してより自己啓発に繋げることが可能となります。
クレジットカードのサイト内ではあまり目立たないサービスですが、賢く利用してみては如何でしょうか。