最近ではインターネットで物を買う事が多いという人が増えました。

店で買うより、ネットで安いお店を見つけて買えば、1日~2日くらいで到着するので大変便利です。

また、お水やお米など、重い商品もネットで買うと玄関まで運んでくれるのでお年よりや女性は大変ありがたいです。

ネットで買うときはクレジットカードを利用するという人が多いのではないでしょうか。

しかし、最近では、オンライン不正利用保険がついたネット決済専用のカードがあるのです。

有名なものでは「三井住友VISAバーチャルカード」があります。何だかカッコいい名前ですね。

009_0_v_smcc_virtual_rs

このネット決済専用という事でのメリットの一部を以下ご紹介しましょう。

●情報漏えいの安全性

インターネット専用カードは、通常のクレジットカードのように、スーパーなどのお店で使う事が出来ません。

ですので、スーパーなどで一切情報が漏れないので情報漏えいの確率も少なくなります。

また、ネット決済専用の番号が送られてくるためネット上には普段使っているクレジットカードの情報も一切漏れることはないので、安全面が高いです。

 

●不正利用されたときの安全性

専用クレジットカードで決済されたものについては他のカードよりもしっかり補償がついているのでネットを良く利用する人にはメリットが多いです。

特に、オンライン不正利用保険が被害を補償してくれるので、もし悪用されたとしてもきちんとお金を保証してくれるので落としたりしたときも安全です。

 

●フィッシング詐欺

ネットは大変便利でなくてはならないものなのですが、便利なゆえにそれを悪用した詐欺が多発しています。

よく起こる詐欺がフィッシング詐欺で、カード会社を装い巧みにクレジット情報やキャッシュカードの情報を盗み取るという詐欺を行います。

こうした詐欺に対しても、オンライン不正利用保険がきっちり対応してくれるので非常に安心できます。

 

●デメリット

もちろんメリットだけではなく、若干のデメリットもあります。

一番のデメリットはネットショッピング専用カードでは、利用額が10万円と少し少なめに設定されているので、中には少し使いづらいという人もいるかもしれません。

しかし、被害の拡大を防ぐためにあえて少なくしているのでネットに何十万と毎月お買い物をする人には使いづらくなる可能性があります。その分、何かあったときには大きなメリットなので、使い方考え方次第です。

このように、最近はネットから物を購入するという人が増えたために、ネット上にクレジットカードの番号などを記載するという事が増えました。

ネットは今の時代なくてはならないもので、全国どこの商品でも簡単に物が買えるので大変便利物なのですが、その分リスクもあります。

もちろん店側も安全を確保して保管していると思いますが、絶対に漏れないという保証はありません。

そんな時に、ネットで購入したときに特化した補償があると安心してネットで購入できます。

危ないからと言ってもネットで買うのをやめるとすごく不便ですし、忙しい人はどこでもクリックで物を買えるのはありがたいです。

ですので、ネットで購入する人が安全に利用できるクレジットカードがあるのはすばらしい事なので、是非利用する事をオススメします。