クレジットカードを所有していない方の中には、クレジットカードはお金を使いすぎてしまうので怖い、クレジットカードの年会費が高いなどのイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在のクレジットカードは、限度額もしっかりと決まっていますし年会費も低く設定されていたり無料のクレジットカードも多く、安心して利用することができます。

クレジットカードを所有することで、現金だけで支払っていたときに比べて生活が良い意味で激変します。

現在では、インターネットでのショッピングがとても増えています。

ヤフーショッピングや楽天市場、amazonを利用する方も多いです。

これらのサイトを利用してショッピングをしたときに、クレジットカードを所有していないととても面倒なことになります。

銀行口座に直接振り込みをする必要があったり、コンビニ決済を行ったり、さらに費用がかかってしまう代引きで支払ったりです。

基本的に外に出て支払いを済ませる必要があるので、自宅に居ながらショッピングができる便利さを生かすことができません。

その点クレジットカードは、すぐに決済を済ませることができるのでとても便利です。

利用の流れも、所有しているクレジットカードの名義と番号を記入するだけなので、時間がかかることはありません。

ポイントがどんどん増えるのも大きな魅力です。現金で支払ったときは、そのお店のカードなど特定のものでしたポイントを増やすことができません。

クレジットカードの場合は、ほとんどのカードでポイントがありますので、通常の支払いだけでもポイントが増えます。

お店のポイントとクレジットカードのポイント両方を増やすこともできます。

また、特定のサイトを利用することが多いなら、それに適合したクレジットカードを持つとお得です。

例えば、ヤフーカードを所有することによって、ヤフーショッピングで商品を購入したときに、ヤフーカードを使用するとポイントが2倍になります。

また、ヤフーオークションのかんたん決済に関しても、通常ならクレジットカードだと手数料がかかりますが、ヤフーカードならその月の初回に限り無料です。

このように、クレジットカードには用途によって強みがありますので、自分が使用することが多いのは何か踏まえて選ぶと良いでしょう。

公共料金の支払いを一括にすることも利便性の一つです。

公共料金は、光熱費、家賃、通信費など様々なものがあり、バラバラにしてしまうと引き落としの口座が別だったりと非常に不便になります。

このようなときは、クレジットカードで支払いを行うようにしましょう。

クレジットカードで支払いを行えば、口座の引き落としを一つのところにまとめることができるので、入金などの手続きがとても楽になります。

給料が振り込まれる口座とクレジットカードの引き落としの口座を統一すれば、さらに利便性が増します。

もちろん、公共料金の支払いでもポイントが増えます。

このように日本でもポイント還元をはじめ、クレジットカードを使用する事によるメリットが非常に増えてきました。

現金派の方も是非一度クレジットカードのあり方について、もう一度見直してみるのも良いのではないでしょうか。