クレジットカード現金化で手軽に換金するための比較サイトです。最新のアマゾンギフト券買取業者を実際に利用してご紹介してます!ショッピング枠を賢く利用して現金をGETしよう!!

悪徳(詐欺)業者その1「amaChange(アマチェン)」無事閉鎖

詐欺業者「amaChange(アマチェン)」

amachange

サイトURL:http://amachange.info/

※アマチェン自体は無事閉鎖したようですが。

ただ単に新しい詐欺サイトギフト市場ギフトスター東京などに切り替えただけなので残念ながら被害は減っておりません。

換金率25%の罠※何とここから更に10%も下がりました

サイトをご覧の通りこの【amaChange(アマチェン)】は買取率最大95%とデカデカと記載してますが、実際にはほんの25%(※現在は15%)の買取率という非常に悪質な手口で、多くのユーザーを騙しております。

※【重要】なんと買取率が25%から更に下がって15%になりました。

ネット広告(リスティング広告)にかなりお金を掛けているようなので、amazonギフト券買取や換金などで検索すると高確率でこの詐欺サイト「アマチェン」が広告枠に表示されます。

かなりの人がこの広告枠をみて被害に合っているかと思われますので、十分注意が必要です。

とにかく、この非常に悪質なサイトの全てを暴きましょう。

巧妙な手口に関しては以下の項目内に記載をしますので、しっかりご覧下さい。

■会社名:アマチェンWEB本店

法人ではなくただのサイト名です。詐欺サイトのため誰が運営しているかは一切不明です。

■住所:東京都渋谷区神南1-12-14 渋谷宮田ビル 6F

見事にレンタルオフィスですね。私書箱やレンタルオフィスは悪徳業者の王道です。

このように実体のない会社をさもあるかのように見せる事で信用と広告を出せるようにしただけです。明らかに騙す目的で作られたサイトです。

■TEL:03-6635-7715

ある程度ちゃんと出ます。お金を騙すためにちゃんと出ます。そして対応もまずまずですが騙されてはいけません。ギフト券を騙し取られた後は一切出てくれません。番号登録して拒否したり非通知拒否したりしているようです。

■集客方法

主にリスティング広告です。

GoogleやYahooで検索した時に、上部やサイドに表示される広告枠のことです。

Googleの場合、キーワード検索すると上から3~5サイト位まで【広告】と小さく記載があるのですが、気付かない人もいると思います。この広告枠がリスティング広告といってお金を払えば表示可能な枠です。

▼下は実際の検索画面のリスティング広告枠の画像です。

google

ちなみに上から2番目にあるのが「アマチェン」の実際の詐欺広告です。また、驚く事になんとこの4つの広告の中で上位2つが詐欺サイトの広告なのです。

自然検索による順位は【広告】という文字が抜けたところからが本来の自然な検索結果です。

調べてみると、この詐欺サイトは結構お金をかけて広告の上位表示をしているようなので、かなりの被害者がいると思われます。

検索の広告枠にあるアマチェンには十分注意して下さい。

広告の文言には「最大97%」や「最短6分」などと他よりも圧倒的な好条件で煽ってます。

基本的にamazonギフト券買取業界は93%以上の買取率は存在しないと言っても過言ではありませんので、このような圧倒的な好条件は十分注意が必要です。

 

悪質な手口を公開

これもネット詐欺師の王道中の王道、手口は至ってシンプルな≪利用規約に書いてあるだろ詐欺≫です。

この悪質サイトの利用規約(サイト閉鎖済み)を一度ご覧ください。

以下にこの規約内に記載されている、悪質な箇所を抜粋します。

4.買取をお断りされた場合、手数料としてギフト券でご依頼総額の20%以上を頂きます。また、ギフト券番号がエラーの場合手数料としてお申込みいただきましたギフト券のご申告額面を振り込み予定金額からお引き致します。
10.ギフト券買取の際、振り込みさせていただく金額は、当店が買取可能と判断させて頂いた額面の15%以上です。
12.当店の買取価格、買取率の表記は最大値です。お受け取りの金額を保証するものではございません。
13.お申込み頂いた際の買取時、最大買取率の適応は一度に10枚(10コード)以上お申し込みの場合で額面が買取お申し込み時に一番額面が低いもの1枚(1コード)のみを適応します。その他のギフト券は全て15%で買取致します。

***********

何が何でも騙し取ってやろうという強い意志すら感じます。

恐らく、どうせ騙し取るなら25%も15%も一緒だという感覚で引き下げたのだと思います。

 

この規約自体、発案者は「天才!」と思ったかもしれませんが、もはや意味不明です。

明らかに日本語能力不足です。

恐らく発案者本人ですら少し気を抜くと意味がよく分からなくなる可能性があるため、我々利用者からしたら何を言っているのか分かりませんが、どうにか誤魔化そうとしてる事だけはヒシヒシと伝わります。

要はこういう事です。

①10枚以上のamazonギフト券を売ってくれないと、最大買取率の95%は適用しないよ。
②そしてその10枚の中で一番金額が低い額面のギフト券、その一枚だけ95%で換金してあげるけど、それ以外は全部15%で買取ね。分かる?うちは基本15%買取だからな。ここがミソだよ。
③あと条件が合わなくても、一回申込みしたらキャンセルNGな。もし、どうしてもキャンセルしたいならキャンセル料(申込み額面の)20%寄越せよ。どうにかしてでも金取るからな。

強引過ぎて大概意味不明な条件ですが、こう意味合いの利用規約が書かれております。

例えば10万円のギフト券を売る時、額面が一枚だけの申込みだと15%買取です。10万円が1万5千円になります。

1万円のギフト券が10枚の場合は、1枚だけ95%で買取ってくれますが、それ以外の9万円分は15%です。

合わせると、9,500円と22,500円の23,000円が換金額です。これがアマチェンのMAX買取です。

全て一万円のギフト券が10枚でもこの金額です。この中に1000円のギフト券が混じっていたりしたら、1000円に対してだけ95%であとは、全て15%になってしまいます。

とにかく、この悪質業者が「規約にこう書いてある」と言ってきても押し切られないように(騙されないように)しましょう。

amaCahange(アマチェン)の総評と対策

コスイ手口でお金を巻き上げる小物悪徳業者の王道で、ある意味清々しいほどセコイです。

ひねりの利かない馬鹿が運営しているのでしょう。

このような契約は【錯誤による契約】といって、一度取引をしてしまっても【無効な契約】を主張できるため、本来はいくらでもキャンセルできます。

ただ、この手の詐欺師は徹底的に逃げ回り無視してくるので、正攻法ではラチがあきません。

本来なら売ってしまったamazonギフト券を返してもらいたいところですが、恐らく取引成立と同時にギフト券は売ってしまっているので、新しいギフト券を用意してもらうか、大きく記載してある通り最大95%で換金してくれと交渉したいところです。

ただ前述のとおり、連絡不能になる恐れがあります。

とりあえず、もしアマチェンで15%という低換金率に引っかかってしまった場合は、すぐに警察に相談してみて下さい。弁護士への相談も良いかもしませんが費用が掛かるため、まずは消費者センターでも良いかと思います。

そして何よりもこの手の業者にとって痛いのは、広告が出せなくなる事が一番の痛手です。

とりあえず、真っ先にGoogleに違法サイトの通報をしましょう。

次に警察や弁護士への相談の場合ですが、実際には警察に相談したとしても担当者やタイミングによっては全く相手にされないという理不尽なケースがよく起こります。

また、このamaChange(アマチェン)のケースの場合、全く振り込まないという事ではないので【詐欺】としての立件は難しいのですが、ギフト券は明らかに認識錯誤により詐取されたものですので無効の主張は可能で、出そうと思えば被害届も出すことが可能だと思われます。

そして弁護士へ相談する場合その分の費用が発生し、またこの手の業者は逃げ回るため実際には解決しないケースがありますので、優先順位としては非常に低いかもしれません。

出来る限り泣き寝入りはせずに出来ることをしましょう。

 

アマチェン以外にも、このような詐欺に合われたなどの情報提供や、詐欺サイトの情報提供をお待ちしております。

otoiawase

 

二度と騙されないために

当サイトではこのような詐欺サイトで二度と騙されないように、【本当に買取率の高いamazonギフト券買取店】を紹介しております。

一度詐欺サイトに騙されてしまった人はもうコリゴリという感じになってしまうと思いますが、いつどこでまたamazonギフト券買取で現金化しなければならない状況になるかもしれません。

そんな時は下記のランキングから選んで頂ければ、絶対に間違いない本当の買取を行ってもらう事が出来るでしょう。是非参考までにご覧ください。

TOP10amazon

▼換金率1位▼本日更新

93%買取【ギフトグレース】

▼スピード1位▼本日更新

amazonギフト専門【買取ボブ】

▼接客満足度1位▼本日更新

24時間営業【amatera】

▼悪徳業者一覧はコチラ▼

※悪質な詐欺業者の手口やサイト名を公開しております。 一覧にある買取業者は利用を控えて下さい

▼カテゴリ別ランキング▼

※従来型の現金化ランキングです
PAGETOP