amazonギフト券は、amazonで販売している商品のすべてに使えます。
その中には驚くような商品が混じっています。
雑誌などに掲載されているブランドの新商品です。
そのブランド愛用者にとっては垂涎の的になる商品がamazonから注文できます。
発売日に並ばなくてもいいなんて嬉しいですよね。

店頭行列の理由

たまにブランド商品の店舗前に長蛇の列ができていることがあります。
新商品発売の日と言うこともありますが、人気商品が雑誌に掲載された日のことが多いです。

ブランド店は「イチオシ」商品を載せますが、まず間違いなく人気商品になります。
そのブランドのファンだけではなく、記事と写真を見て気に入った人も来店するので長蛇の列になるのです。

ただ、商品が無尽蔵にあるわけではありません。
場合によっては売り切れます。
仕事帰りの会社員が終業と同時にダッシュしても残念なことになりかねません。

雑誌掲載商品は大人気

雑誌掲載商品はブランド店が「売りたい」商品です。
そのため、人気が出ることは当然でしょう。
ブランド店に限りませんが、流行は「作る」ものなのです。

流行を作る側が仕掛ける商品なので、売れることは当然です。
しかし、店舗に行かなければ買えないのは残念ですよね。
また、地方都市に住んでいる人はブランド店に行くことは難しいです。
雑誌の記事と写真を見ながら残念な思いをする人は少なくありません。

そんな人も手が届くのがamazonのような通販です。
amazonギフト券を使ってこのような人気商品を買うことができればいいのですが。
いい方法はないものでしょうか。

だからこその大行列

そんな人たちのことを知ってか知らずか、今日も長蛇の列が続きます。
雑誌掲載商品は、単なる人気商品に留まりません。
知名度が高いため優越感を覚えます。

ブランド店側もお客の心理を承知しています。
ブランドアイコンを主張させつつ、かつ今までの商品とは違いがすぐに分かるデザインにしています。
「あっ」と振り向かれることが多い商品です。
ブランド好きの方には堪えられないでしょう。

中には学校や仕事を休んで列に並ぶ人もいます。
そこまでしてどうしてと思われる人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そこまでする価値が確かにあります。

それでも発売日に欲しい

雑誌は毎月発売されます。
また、同じテイストの雑誌が発売日を変えていくつか発売されています。
雑誌掲載商品とはいえ、一番「目立つ」のは発売後1か月程度です。
それを過ぎると次第に「鮮度」が落ちます。

鮮度の高さが重視されるのは生鮮食料品だけではありません。
この手の商品も同じです。
往々にして「期間限定商品」なので、早く買わないと売り切れる可能性もあります。

ちなみにこの手の商品は、リサイクルショップに並ぶ時期も結構早いです。
定番商品と違い、寿命が短いのです。
ただ、あの雑誌に「載っていた」という過去形の商品でも人気はあります。

amazonプライムなら今日届く

しかし、amazonならこのような商品がWEBに載ります。
もちろん素早く購入可能です。
しかも、amazonプライムの方なら即日配送できます。
並ばなくてもいいんです。

amazonはもともと書籍やCDなどの販売をしていた通販業者です。
今のように何でも買えるメガ通販になってもそれは同じです。
雑誌の出版社に対しても販売力をバックにした影響力を持ちます。

そんなamazonは雑誌掲載商品を売ります。
雑誌社もブランド店も売れ行きが良くなるわけですから文句を言うはずがありません。
amazonでの買い物の支払はamazonギフト券を利用できます。
クレジットカードを持っていない学生の方も、学校を休まずに人気アイテムを手に入れることができます。

他にも対象商品は限られますが、amazon prime nowなら注文から1時間で届くなんて驚きのサービスもありますね。

タイアップの威力

雑誌販売で力を持つことで、出版社に対して交渉もしやすいです。
出版社も広告主の売上アップは広告出稿量につながります。
広告主のメリットは言うまでありません。
amazonギフト券で買い物ができる雑誌を見た読者も気楽に買えます。

タイアップというと、ちょっと怪しげなイメージがあります。
「売らんかな」というような割高な商品を買わされることも実際にあります。

しかし、amazonのタイアップ商品はそんなことはありません。
変な物を販売したら、amazonも出版社も広告主であるブランド店も信用が落ちます。
一番強いのは読者であり、消費者なのです。

イチオシアイテムが揃っています

そんな状況なので、雑誌とのタイアップ商品はいい物が揃っています。
必ずしもリーズナブルとは言えないかもしれません。
でも、長い間使い続けることができる商品です。

満足できない商品を雑誌に載せることは、読者の減少を招きます。
雑誌掲載商品は、そんな目の肥えた読者を満足させる商品なのです。

今まではそのような商品を買おうと思ったら、東京に出てくる必要がありました。
でも、amazonを利用すればそんな必要はありません。
クレジットカードを持たない人も、高校生などでクレジットカードを持てない人も、買い物ができます。
amazonギフト券は現金で買えるのです。

これでファッションリーダーに負けない

女性の方は周囲に「ファッションリーダー」と呼ばれる人がいないでしょうか。
常に流行の最先端を目指している人です。
ちょっと目障りな存在ですが、無視できないことも事実でしょう。
目が肥えているので見事なコーディネートです。

しかし、amazonの雑誌掲載商品を買えば、特にセンスがない人も一気にファッションリーダーです。
雑誌社の編集者は「プロ」です。
要するに「プロの選んだ商品」を買うことができるのです。

学生の方は、これらの雑誌を見て「羨ましい」と思うこともあるでしょう。
確かに、ちょっと前は高嶺の花でした。
でも、現在は学生の方がお小遣いでamazonギフト券を買えます。
amazonギフト券でこのような商品を購入できるのです。

これでファッションリーダーに負けないコーディネートはあなたのものです。
amazonギフト券なら現金購入同様の感覚で買い物ができます。

購入はAmazonギフト券で

amazonギフト券は、amazonでの買い物代金支払に利用できる金券です。
もちろん先ほど挙げた雑誌掲載商品の購入にも利用できます。
amazonでの買い物はクレジットカード払いが主流です。
わざわざamazonギフト券を利用する必要はないと考えている人も少なくありません。

でも、amazonギフト券を利用するメリットは少なくありません。
現金支払にこだわらない人でも、amazonギフト券を現金購入するメリットは低くありません。

クレジットカードよりお得

amazonギフト券はクレジットカードでも買えます。
しかし、クレジットカードのポイントは高くても1.5%程度ではないでしょうか。
現金でamazonギフト券を購入すれば、2.5%のポイントが付きます。

クレジットカードの支払は買い物をした日から、長くても2か月後です。
もっと遅らせたいならリボ払いなどにして手数料支払が必要です。

通常のクレジットカードのポイント還元率が0.5%程度です。
amazonギフト券を現金購入する合理的な理由があります。
クレジットカードで購入するよりお得ですよ。

クレジットカードが不安な人には最適

最近企業の情報漏洩が問題になっています。
それだけではなく、ランサムウェアのようにパソコンの乗っ取りを図ろうとするケースもあります。
そんなニュースを見聞きした人は、ネット通販でのクレジットカード利用を躊躇するかもしれません。

実際にはセキュリティがしっかりしているamazonのようなサイトはさほど心配の必要はありません。
でも、万が一と言う不安は捨てきれません。

そんな人にお勧めしたいのがamazonギフト券です。
先ほど述べた通り、現金購入してもいいでしょう。
また、クレジットカードで購入してもいいでしょう。

amazonギフト券を購入してからカード情報を残さなければいいのです。
あとは、買い物の都度amazonギフト券を利用すれば、クレジットカードを入力する機会は少なくなります。

まとめ

amazonギフト券はクレジットカードを持たない学生さんも買うことができます。
ちょっとリスクがありますが、格安購入も可能です。
amazonの品ぞろえは日本一です。

そんなamazonだからこそできる「雑誌掲載商品」の販売を利用しない手はありません。
もちろんamazonギフト券で購入可能です。
自分のファッションセンスを高めるためにも役立つのではないでしょうか。