amazonギフト券買取を実行する際、実際にどのようにしているのか知らない人も多いようです。
amazonギフト券買取店もいろいろと種類があります。
どんな感じなのでしょうか。

amatera

amazonギフト券買取店の紹介サイトで上位にランクされている店舗です。

芸能人が取材に来たと宣伝しており、ネット店舗の怪しさを解消し、リアル店舗のような雰囲気を出しています。

紹介サイトも一つだけ見ていては判断できず、いくつかのサイトを見比べないと本当のことはわからないのですが、この店舗は多くの店舗で評価が高く、口コミ記事を見ても悪い評判がないため、一度試してみることにしました。

最初に身分確認をすることは当然ですが、各必要情報を送る流れになります。
もちろんメールアドレスや銀行の口座番号も相手に知らせますが、個人情報をかなり相手に渡すため、かえって不安に思う部分もあります。

しかし、相手の立場からすればネット取引で不安なことは同じであり、古物商の登録をしている以上、万が一顧客の照会があったら回答しないと自分の登録が取り消されかねません。
裏を返せば、そこまで厳密に相手の管理をしているということは、しっかりと取引をする意思表示をしていると言えます。

amazonギフト券買取店の中には、詐欺そのものや詐欺師まがいの業者が少なくありません。
そんな中で、amateraは買取率を明示して最短買取スピードを表示しつつ、場合によってはそのスピードでは買取できないこともあると注意喚起しています。

メリットを主張しつつ、都合の悪いことも表示しているため信用できると言えるのではないでしょうか。

正直な応対

サイトには電話番号が書いてありますからかけてみました。

24時間営業を標榜しているだけあり、土日の夜であっても電話に出てくれます。
amazonギフト券買取は緊急事態に利用することが多いため、場合によっては土日に電話をすることもあり得ます。
そんな際にもamateraはしっかりと対応できることがわかります。

電話応対もあいまいさはなく、しっかりとした口調で対応をしてくれるため好感を持てます。
最近は、クレジットカードなどのコールセンターに電話をすると、どういう研修をしているのかと上層部に聞きたくなるような対応をするケースが少なくありません。
これに対し、amateraの対応は非常にしっかりとしています。

電話応対の態度は、その会社に対する第一印象を決めます。
第一印象がいいと、その後で多少トラブルがあっても気にすることはありませんが、第一印象が悪いと、トラブルがあると面倒なことになるだけではなく、サービスが良くても何か嫌な思いをするものです。
そのような面からすると、amateraの電話対応は合格点だと言えるでしょう。

先ほど述べた通り、最初には身分確認があります。
携帯電話の電話番号まで登録されるのでちょっと不安がありますが、最初の応対がいいと「ここなら大丈夫だな」と思えてきます。
amateraの口コミサイトはいい評価が多いのですが、第一印象でかなり点数を稼いでいると思います。

もちろんamazonギフト券買取を頻繁にすることはありませんし、できれば利用したくないことは事実です。
でも、万が一利用することになったらamateraだなと思わせるものがあります。

都合の悪い話も隠さない

amateraのいい点は、説明がはっきりしている点も挙げられます。

amazonギフト券買取率は日によって変わります。
amazonギフト券買取店は、amazonギフト券買取をしたamazonギフト券をオークションサイトや大量に必要な人たちへ転売しています。

オークションやその時々の需要によって「相場」が違うことは当然です。
amateraは、この業態を長く続けているいわば「老舗」的な存在ですが、相場自体を変えることはできません。

場合によっては9割と言われているamazonギフト券買取率が85%程度に落ちることもあります。しかし、そのことを隠さず最初に明示するところがamateraのいい点です。
宣伝で高いamazonギフト券買取率とハイスピードのamazonギフト券買取を実行すると書いてありますが、必ずしもその通り行かないのがamazonギフト券買取です。

最近は大口需要家に直接販売している例もあり、そのような際はamazonギフト券買取率を定率化できます。
しかし、そのような例は多くなく、オークションサイトに依存することが少なくありません。

amateraに限らず、amazonギフト券買取店は自分の会社を維持しなければならず、営利企業でもあります。
運営経費を出さなければ会社を維持することはできず、必ずしもamazonギフト券買取率を自分の思い通りに維持できる保証はありません。

買取スピードの話も、最初に身分確認をする話もそうですが、いずれも利用者にとって負担になることです。

amazonギフト券買取店としても変なことを言ってお客に逃げられては商売になりません。しかし、都合の悪いことを黙っていて、最後に事実を説明されるとお客は「騙された」と思うものです。

試し売りだから換金率が低いのは当然

amazonギフト券買取を依頼する局面は、往々にして緊急事態です。つまり時間がないのです。

得意先の倒産や支払遅延は事業の危機を招きます。場合によっては連鎖倒産の危険もあります。
公的資金で援助を受けることは可能ですが、申込をしてすぐに融資を受けることができるわけではありません。

amazonギフト券買取は審査なしにある程度まとまった資金を確保することができるため、個人事業主の方に人気が高いのですが、先ほど述べた通り身分確認が必要なので最初は手間取ります。
しかし、一度身分確認をすれば2回目からはスピード換金が可能なので、amazonギフト券買取を依頼してからすぐに買取手続を始めてくれます。

とはいえ、用もないのにamazonギフト券買取をする必要はありません。
amateraでは、少額のamazonギフト券買取もしてくれます。
この際に身分確認をしてもらえば、二回目から多額の買取をする際に身分確認の手間を省略することができます。

もっとも、試し売りなのでamazonギフト券買取率が低いのは当然です。
私が試し売りをした際のamazonギフト券買取率は4割でした。
元本が500円だったので300円のロスですが、ここから振込手数料や運営費を捻出することを考えれば赤字でしょう。

でも、新規顧客開拓のためでしょうが、このような少額のamazonギフト券買取も受け入れてくれる態度は、このamazonギフト券買取店は良心的だと判断するに十分ではないでしょうか。

ここなら安心

このようにamateraは信用できるamazonギフト券買取店です。

いざという際に自分のamazonギフト券を安心して任せることができますし、売れると同時に自分の口座に振り込んでくれますから、事業主の方であれば自分の事業用の口座を指定しておけば、いざという際に安心できるでしょう。

amazonギフト券買取には準備が必要です。
準備の中で一番大切なことは、amazonギフト券買取はネット取引なので、信頼できるamazonギフト券買取店を探すことです。

amazonのアカウントを作り、資金繰りが厳しくなる時期に合わせてクレジットカードを作り、これをamazonのアカウントに登録して、準備万端としてもamazonギフト券買取店を決めないと安心してamazonギフト券買取を実行することはできません。
amazonギフト券買取店はいくつもありますから、どのamazonギフト券買取店にするかを口コミサイトで選ぶことはい大切です。

しかし、緊急事態にamazonギフト券買取店をよく探す余裕もなく、自分の持っているamazonのアカウントでamazonギフト券を購入してamazonギフト券買取をしたい場合もあるでしょう。

あまりお勧めする方法ではありませんが、その場合にamateraなら安心して任せることができると言えます。
ちなみに最初に少額の買取が完了してから、今後の買取のこともあるためamateraに10万円のamazonギフト券買取率をメールで確認したところ、88%という回答がありました。

amazonギフト券のオークションサイトの相場が低い時期なのでしょうが、90%と表示しているのに自社に都合の悪い数字を連絡してくれたのです。
つくづく正直な会社だなと思います。

amaten

さて、先ほどamazonギフト券買取店は一部オークションに出品していると述べました。

では、自分でオークションに出品できないでしょうか。
実は可能です。
その代表的なオークションサイトの一つがamatenです。
他にもアマオク、ギフトレ、ギフティッシュなどがあります。

このサイトは出品より落札目当てで会員になっている人のほうが多いでしょう。
ネットや雑誌の節約記事でその手法として挙げられるものに金券ショップが挙げられますが、格安amazonギフト券として93%程度で購入できるamatenは大人気です。

最近のamazonは何でも売っています。
生鮮食料品は無理みたいですが、ミネラルウォーターやお米のように重くてかさばるものを配達してくれます。

amazonプライムに登録していると、送料も少額で運んでくれますから、上部階のアパートに住んでいる人は重宝するのではないでしょうか。
この支払にamazonギフト券が利用できます。運がいいと90%前後で落札できるときもあるのでチャンスです。

実際にamatenのサイトを見ると、直近の落札事績が表示されています。
分単位でどんどんと落札されている様子を見ていると、amazonギフト券の人気がいかに高いかわかるはずです。

最近日本のamazonが年間売上高1兆に近づき、天下の高島屋をぬいたというニュースがありました。この原動力が格安amazonギフト券にあることを否定する人はいないでしょう。

水やお米だけではなく、高額な大型電化製品や一眼レフタイプのカメラも格安amazonギフト券で購入できます。
これほど人気があれば自分が出品すれば、amazonギフト券買取店を利用するより有利じゃないかと思いたくなります。

身分確認は徹底している

最初にamatenでamazonギフト券を売ったり買ったりしようとすると身分確認があります。

やり方は先ほど挙げたamateraと同じで、運転免許証の提示と口座の登録、そして携帯電話番号の登録です。携帯電話の登録はSMSによるコード送付が必要になります。
昔からのガラケーの方は別にやり方があるようなので確認してみるといいでしょう。

ネット上の店舗は不安があるものですが、こちらのサイトは先ほど述べた通りamazonギフト券の取引が常時されており、株式相場のように画面がいつも動いています。
時間を問わずに動きがあるので、サイトがきちんと稼働しているとわかります。

身分確認後に一度試してみようと、落札してみることにしました。
ちょうどamazonで買おうと思っていたものがあったため5千円分買ってみることにしたのです。

この場合、まずamatenで指定する口座に振込をします。
ちなみに振り込むと自分のアカウントに登録されますが、このアカウントは売り買い共用です。
落札したい際には自分のアカウントに登録された資金を使いますが、5千円のamazonギフト券を4,600円で買えました。8%引きです。

これはすごいことです。
そのうち買いたいなと思っていた4Kテレビは、10万円単位ですが、ここでamazonギフト券を購入してamazonで買えば2万円程度は安く買えるでしょう。

価格比較サイトで常連の店舗は現金商売の店舗ですが、さすがにamazonより1割程度安く売っているケースは少ないです。
amazonの売上が上がる理由がなんとなくわかってきました。

売れそうな予感

amazonギフト券の需要は結構高く、amatenの落札事績も分単位ではなく秒単位で書き換えられます。なにしろ1分のうちに複数の取引が成立しているのです。

そして、入札されていくamazonギフト券も途切れなく続きます。
株式投資をしている人はご存知でしょうが、証券会社の株価ボードを見ると、どこかの価格がチカチカと点灯しています。取引が成立し、価格が決まったサインです。
市場が盛況だと、ボード全面がチカチカとしており、目がおかしくなるほどです。

amatenのサイトを見ていても同様にチカチカしています。
落札しているamazonギフト券か新しい入札かわかりませんが、動きが激しいのです。
人気が高いと言われているamazonギフト券のオークションですが、さすがに目の当たりにすると迫力があります。

こんなサイトがあると知っているかいないかで随分と違いがあるのではないでしょうか。
知らないって損をするんだなと思いました。

では今度はamazonで500円のamazonギフト券を購入し、売ってみることにしました。
身分確認をしているので、試し売りをする必要はありませんし、実際に自分が購入したamazonギフト券はamazonのアカウントに登録できて、お得に買い物ができました。
サイトとしてamatenは十分信用できるとわかったので、いざとなれば利用できることがわかります。

でも、やはり実際に売ってみないとわからない部分はあります。
あまり不安要素を持つていたくないこともあります。

とりあえず94%で価格設定をします。
こんなに動きが激しければすぐに売れるはずです。
期待して結果を待ちます。

どうして食いつかないのか?

しかし、私が入札したamazonギフト券はちっとも売れません。
見ていると、落札されているamazonギフト券はすべて93%台です。

変更すれば売れるような気がしますが、何かもったいないような気がします。
しばらく粘ってみようとみていますが、全然ヒットしません。

注意深く見ていると右のほうに「エラー率」という表示があります。
私は新規なのでゼロですが、どうも頻繁に入札している人がいるようですごい数字になっている人もいます。にもかかわらずエラーがゼロということはamazonギフト券買取店なのでしょうか。

そんなことを考えているうちに1時間経過しました。
仕方なく価格設定を0.5%下げてみました。
でも、売れません。

相場自体が下がっているわけではないのですが、500円という金額が中途半端なのか見向きもされていないようです。
どうも皆さん価格が低い順にみているようなので、価格順にソートしてみると自分が入札したamazonギフト券は表示されません。どうも皆さんもう一息低いレベルで入札しているようです。

もう少し注意深く見ていると、入札すると同時に落札されるamazonギフト券がしばしば見られます。
逆に価格が高い順に並べてみると、今度は画面のチカチカが全く出ません。

5万円とか10万円のamazonギフト券が並んでいるのですが、95%どころか99%という表示がされているケースもあります。
自分でもこんなの買わないなと思いました。

素人はプロに敵わない

結局92%まで下げてやっと売れました。

出金すると手数料が取られますし、またamazonギフト券を購入するつもりなので、売却代金はそのままにしておきました。

amatenに売る登録をしてから、落札していただくまで5時間かかりました。
もっと早く行動を起こせばよかったのですが、悔しいことに私が落札してからamaten自体の相場が若干上昇したようで、94%前後の落札率で取引が成立していたのです。

こんな状況を素人では判断できません。
しかも、amazonギフト券買取を依頼するときは、資金繰りが悪化しているときでありamatenの相場を観察している余裕などないはずです。

一日中amatenのサイトを観察していて、どうも直近の落札実績を見ながら新しい入札がされているのではないかということがわかりました。
しかし、時間帯によってamazonギフト券の相場は動くため、直近の実績だけを見て確実に有利な価格で落札してもらえるかどうかはわかりません。

amazonギフト券買取に人気があるのは、amazonアカウントを新しく作ることもクレジットカードを申し込んで登録することも容易であり、かつスマホだけでamazonギフト券を購入できるためです。
しかも、amazonギフト券買取店もスマホでの対応ができますし、スマホでGmailの受信ができるため、すべての処理をスマホでできてしまうことにあります。

資金繰りがタイトな時にamazonギフト券買取だけのために時間を使うことは現実的ではないなと思いました。
また、それ以前の問題として素人はプロにはかなわないと思い知りました。

実際の換金率

では実際にamazonギフト券買取をしてもらうとamazonギフト券買取率はどの程度なのでしょうか。

先ほど申し上げた通り、amazonギフト券買取店がamazonギフト券のオークションに出品していることからその相場が基準になります。
実際にオークションサイトでの相場は変動していますから、amazonギフト券買取店も相場を無視したamazonギフト券買取率を提示することはできません。

amazonギフト券買取率の推移はプロでない限りわかりませんが、実際にamazonギフト券買取を必要とする際にamazonギフト券の相場が高いわけではないでしょうから、amazonギフト券買取店に事前に聞いてみることが必要でしょう。
amazonギフト券買取は比較的リスクが少ないクレジットカード現金化の手法であり、万が一の際にこの方法で連鎖倒産などの悲劇を防いだ人も少なくありません。

そのような優れた資金化の手法ですから、利用すべき時は決断をして利用すべきでしょう。

このようにamazonギフト券の換金率はamazonギフト券のオークションサイトが参考になりますが、このことは同時にamazonギフト券買取店を選ぶ際の参考になります。

冒頭にamateraの話をしましたが、この店舗はamazonギフト券買取を依頼すると正直に買取可能なamazonギフト券買取率を説明してくれます。

どんな商売にも「商流」というものがあります。
この流れに沿っていない商売は成立しません。

つまりオークションサイトで93%程度の落札率にもかかわらず、95%で買い取るというamazonギフト券買取店があったら、何かがおかしいのです。

85%から90%

では、具体的にどうなのでしょうか。

先ほどamateraに照会したところ、85%という回答があったと述べました。
amateraの名誉のために申し添えると、この頃amatenのamazonギフト券落札相場は90%~91%でした。
このような時に9割の買取率が成立するはずがありません。

もっとも、現実にどの程度のamazonギフト券買取率が成立するかは、その時にならないとわからないのが現状です。
ただし、目安として9割程度と考えればいいのではないでしょうか。

もちろん実際には85%かもしれません。
その時はやむを得ないので、amazonギフト券をamazonで買い増しするしかないでしょう。
ただし、この際に購入するamazonギフト券は差額の5%を埋める程度の金額なので、あまり多額にはならないはずです

amazonギフト券買取の準備では、クレジットカードの利用限度額の関係で複数のアカウントを設定しているケースが多いと思われます。
実際にamazonギフト券買取をする際には、締め日が一番遠いクレジットカードを登録してあるアカウントを利用していると思いますが、差額が必要になった際には締め日が多少近くなってもやむを得ないでしょう。

もちろん実際に資金確保をしたら、締め日が近いクレジットカードの引落口座から優先して入金する必要があります。

できるだけamazonギフト券の購入額は少ないほうがいいことは言うまでありませんが、必要な資金額が確保できなければ意味がありません。

多少不利になる可能性は否定できませんが、amazonギフト券の追加購入をする必要があります。

少額のamazonギフト券買取は不利

先ほどamazonギフト券買取店で試し売りをするために500円のamazonギフト券を売った話をしましたが、amateraに限らず、良心的なamazonギフト券買取店は使わないamazonギフト券を買い取ってくれます。

知らない人も多いので注意が必要ですが、amazonギフト券には有効期限があり、発行後1年以内に利用しないと失効します。
これは金額にかかわらず同様であり、最高限度額の50万円のamazonギフト券でも1年経過すると失効してしまうのです。

そのため、何かの景品でもらったamazonギフト券は自分のアカウントですぐに利用すればいいのですが、amazonをあまり使わない人であれば早めにamazonギフト券買取店にamazonギフト券買取を依頼した方がいいわけです。

しかし、このような際にamazonギフト券買取率は当然低くなります。
先ほど述べた通り、500円のamazonギフト券買取は効率が悪いのです。

amazonギフト券買取は、それが500円であろうが、50万円であろうが、手間は同じです。
amazonギフト券買取店はオークションサイトに出品し、売却できたら顧客に対して売却代金を振り込みます。

手間が同じにもかかわらず、amazonギフト券買取店の粗利益には大きな違いが生じます。
10万円のamazonギフト券を9割で買い取り、93%で売るとamazonギフト券買取店の粗利は3千円です。
これに対し、500円のamazonギフト券を4割で買い取り、93%で売っても、amazonギフト券買取店の粗利は285円です。

振込手数料をamazonギフト券買取店が負担してくれることを考えると、少額のamazonギフト券買取率が低いのは当然のことと言えることがわかると思います。

10万円単位が現実的

では、実際にいくら程度のamazonギフト券買取が効率よくできるのでしょうか。

amazonギフト券のマッチングサイトを見ると、時期によりますが10万円以上のamazonギフト券が多く出品されています。
たまに500円とか千円のamazonギフト券がまとまって大量に出品されていることもありますが、amazonギフト券買取を依頼する人が何か勘違いをして小分けで購入してしまったのでしょう。

現実的には10万円単位のamazonギフト券買取がベストの選択だと言えます。
たまに40万とか50万のamazonギフト券が出品されていますが、額面が大きすぎると売れにくいです。

amazonギフト券のオークションサイトは、先ほど述べたような一般消費者も買いに来ていますが、意外と中国からのバイヤーが参加しています。
中国からの観光客が税関のルールの変更で日本の電気店などで爆買いをしなくなったとニュース出ていましたが、観光客の免税持ち込みがやり難くなった関係で、amazonからの直接購入にメリットが生じ始めたようです。

もともと日本の日用品は人気が高いので、中国でも大人気ですが、ご存知の通り偽物大国の中国なのでバイヤーも怖がって中国国内では調達しません。
一番確実な調達手段が日本からであり、購入価格を抑えることができる格安amazonギフト券は中国人バイヤーからも人気が高いのです。

とはいえ、彼らも50万円を一気に買うことはしないようです。
高額額面のamazonギフト券は10万円程度のamazonギフト券より売れ行きが悪いと言えるでしょう。

マッチングサイトの買取率はあてにならない

先ほどまで説明した話とちょっと違う話をしますが、amazonギフト券買取店のamazonギフト券買取率はamazonギフト券のオークションサイトと関連はありません。

このオークションサイトを一般的に「マッチングサイト」と呼んでいますが、マッチングサイトの相場は、あくまで「目安」であり、この数字を基準にしてamazonギフト券買取店がマッチングサイトの買取率に準拠して決めているとは限りません。

そもそも先ほど述べてた通り、マッチングサイトの「相場」は株式相場同様に常に変動しており、決まった数字なと出せません。
amazonギフト券買取店もそのことは承知していますし、優良なamazonギフト券買取店は顧客の便宜を考えてamazonギフト券買取率をできるだけ一定にしようとします。

ただし、マッチングサイトでamazonギフト券がいくらで取引されているかは一つの目安になります。相場が9割なのに9割で買い取ってくれるわけがないのです。

とはいえ、amazonギフト券買取率をできるだけ変えないという方針を取っていたり、大口需要家に売却ルートを持っているamazonギフト券買取店はこの限りではありません。

しかし、amazonギフト券買取店は売れる価格以上の買取をすることはあり得ません。amazonギフト券買取店を探す際には、マッチングサイトの買取率はある程度の目安となるでしょう。

amazonギフト券は人気がある

amazonギフト券買取に人気が集まっている理由は、ここまでに述べた通り格安amazonギフト券を求める人が多いことにあります。

amazonギフト券は、amazonでの買い物に利用できますからamazonのヘビーユーザーにとっては現金に等しいと言えるのではないでしょうか。
そのamazonギフト券が割引購入できるわけですから、人気が出るのは当然です。

Amazonのユーザーは従来CDや書籍などを購入する人が多かったのですが、最近は大型家電量販店に負けない品ぞろえを見せていますし、先ほど述べた通り食料品や日用品も販売しています。
ここまで品ぞろえが充実していると、amazonのユーザーの範囲がわからなくなるほど広がることになります。

そのため格安amazonギフト券に興味を示すのは、ただ単にamazonのヘビーユーザーである男性だけではなく家庭の主婦にも及んでいます。

また、先ほど述べた通り海外からも安心して購入できる日本のamazonは人気が高いです。
格安amazonギフト券の存在は、amazonの売上をアップさせ、amazonの地位を押し上げています。

先ほどamazonの売上が高島屋を抜いたという話をしましたが、その原動力が格安amazonギフト券なのです。
amazonギフト券買取はこのような大規模な市場があるため、成立するのであり、他の電子マネーでは成立しません。

amazonは、amazonギフト券の利用が簡単であり、「ギフト券」という名前の通り、メールでプレゼントができるというメリットがあって急拡大したのです。

amatenの買取率は変動相場制

先ほどamatenでamazonギフト券を購入する話をしましたが、オークションサイトなので当然amazonギフト券の価格は変動相場制です。

amazonギフト券買取店の「腕」は、このマッチングサイトをいかに有効に使えるかにかかっています。
このamazonギフト券マッチングサイトは先ほど述べた通り、価格変動があるので、その変動の波にある程度乗せることで高く売却することができます。

しかし、価格変動の波が自分の都合のいい時期に来るとは限りませんし、そのために顧客を待たせるわけにはいきません。
また、amazonギフト券買取店はamazonギフト券買取を依頼した顧客に対して、現在のamazonギフト券買取率を答えてからamazonギフト券買取をします。

もし、amazonギフト券買取店がamazonギフト券買取率を言わないままamazonギフト券を預かろうとしたら、そのamazonギフト券買取店は危険だと考えたほうがいいでしょう。

そのため、amazonギフト券買取店はある程度amatenなどのマッチングサイトでどの程度の相場になっているかを常に観察しています。
同時に、amazonギフト券の需要がどの時期に集中するかを調べて、需要が多くなる時期にはamazonギフト券買取キャンペーンをしています。

Amazonギフト券買取手がamazonギフト券のマッチングサイトの使いこなしが重要だと述べたのはこの点であり、amazonギフト券の価格動向を知っているamazonギフト券買と点が結果として人気が高くなるのです。

amazonギフト券買取店は、amazonギフト券買取のプロだと言っていいでしょう。

9割で買えるから大人気

一方amazonギフト券のマッチングサイトを利用する側としては、格安でamazonギフト券を購入して、amazonを利用できることは大きなメリットでしょう。

昔からミネラルウォーターには人気があり、利用者も多いのですが、重量があるのが難点でした。同様のことがお米にも言えるのですか、このような重くてかさばるものを玄関先まで持ってきてもらえれば主婦の負担は軽減されます。

このような需要に応えるためにスーパーでは宅配を開始しています。
しかし、時間制限がある場合が多く、午前中に買い物をすると午後に届けてくれるという場合が多いです。ネットスーパーも増えてきましたが、同様に配達時間は制限されます。
専業主婦の方であればいいのですが、働いている主婦の方がこの時間に合わせて自宅にいることは不可能です。

しかし、amazonなら時間指定をすれば届けてくれますから、働いている主婦の方が夜間に届けてもらうように指定することができます。独身の一人暮らしの方も同様に利用できるはずです。
このようにamazonは品ぞろえが向上しており、人気が高くなっていますが、それに加えて支払に利用できるamazonギフト券が5%以上の値引で手に入るのですから、こんな素晴らしいことはないでしょう。

百貨店に買い物に行く前に金券ショップで百貨店の商品券などを購入することはよくありますが、値引率は高くても1%です。
それと比べるとamazonギフト券の値引き率は驚異的です。

このような格安amazonギフト券を供給しているamazonギフト券マッチングサイトに人気が集まるのは当然でしょう。
また、マッチングサイトにamazonギフト券を供給するamazonギフト券買取店の人気が高まっていることも自然な話です。

素人が出品しても売りにくい理由

しかし先ほどamatenに素人が出品しても売りにくいという話をしました。

amazonギフト券買取は緊急事態なので、サイトを見ている余裕はありませんし、すぐに売りたければ相当低いamazonギフト券買取率で出品しなければいけません。それでは意味がないでしょう。

amazonギフト券買取店の役割は、amazonギフト券の売却を依頼者に代わってすることと言っていいでしょう。素人がこのようなことをすることは無理がありますし、時間もありません。
また、amazonギフト券買取の利点である手間がかからないという点でもamazonギフト券買取店利用したほうがメリットがあります。

ちなみにamatenに限りませんが、amazonギフト券を出品すると落札時や売却代金の振込の際に手数料が必要です。見た目の買取率だけを比較すると、案外割があわないということがあるのです。

往々にして中古品の売買は一定の人しか参加させない構造になっています。

ただ、中古車のように登録した人しかオークションに参加できない例もありますし、中古品のオークションサイトはどうしても古物商の届出が必要なので閉鎖的になります。
ネット経由なら障壁がないじゃないかと言われそうですが、先ほど説明した通り話は簡単ではないのです。

餅屋は餅屋と言います。プロに任せたほうが賢明なのです。

売れているのはamazonギフト券だけ

amazonギフト券のマッチングサイトを見ると、他の電子マネーもオークションがあります。しかし、往々にして閑散としています。

出品数が全然違うのです。
出品数が少ないとマーケットとして成立しませんから、価格変動も激しくなってしまい買取店が成立しません。
amazonギフト券買取店が成立するのは、変動するとはいえ、amazonギフト券買取率をある程度一定化できる程度にamazonギフト券のマッチングサイトで価格が決まっているからです。

実際にamazonギフト券を購入しようとする人がマッチングサイトを訪れるのは、マッチングサイトに行けばamazonギフト券が豊富に供給されており、一番安い価格のamazonギフト券をゲットとできるという期待があるためです。
このような期待がないとマッチングサイトを訪れる人はいないでしょう。

amazonギフト券買取が成立するのは、一つのマーケットが成立しているためであり、現状では、マッチングサイトなどで安定して売れているのはamazonギフト券だけです。

そのため、他の電子マネーも同様に格安で購入しようとしても難しいのが現実です。

困ったときはamazonギフト券買取店

amazonギフト券買取が実需に基づいたクレジットカード現金化の手法であることはおわかりいただけたのではないでしょうか。

実際に価値があるものを売買するわけですから、不安なく取引ができますし、同じ実際のモノを売買するブランドバッグなどの資金化はamazonギフト券に比べて換金率が著しく劣ります。
もちろんブランドバッグなどを換金する際には、買取店にそのブランドバッグを持って行く必要がありますから面倒です。

amazonギフト券買取は、ここまで述べた通り、うまく準備をすれば自分のスマホ上でamazonギフト券の購入からamazonギフト券買取店への買取依頼まですべてすることができます。
amazonギフト券買取は、資金的に窮地に追い込まれた際に最後の砦となる換金手段です。

ただし、クレジットカードを利用した換金手段なので審査もありませんし、時間もかかりません。
あまりギリギリのamazonギフト券買取依頼はやめたほうが賢明ですが、amazonギフト券買取は、いざという時に役立ちます。

とはいえ、amazonギフト券買取はリスクがあります。
amazonギフト券買取店が正直な店舗であればいいのですが、そうでないと詐欺師に引っかかってしまう可能性があります。
冒頭に述べたamateraは信用できるサイトですが、それでも信用できないなら一度試し買いをしてみることをお勧めします。

身分確認も一緒にできますから、いざという際にタイムリーなamazonギフト券買取を実行できるはずです。

不確実なマッチングサイトはリスクが大きい

amazonギフト券買取をする際、不確実なマッチングサイトを利用することは避けるべきでしょう。

先ほどから理由を述べている通り、すぐに換金できないためです。
amazonギフト券買取をする際は、資金繰りが悪化しているときでありお金を早くほしいという時が多いはずです。
ギリギリの資金繰りではないとしても、明日とか明後日資金が必要なのに準備できていないと人間はどうしても焦ります。

焦ったときにネットなどでおいしそうな話を見つけると引っかかってしまいがちですが、これは焦っている際にはストレスがたまり、体調が不安定になるためです。

栄養学の教授が話していたことですが、人間はストレスがたまるとホルモンの分泌バランスが崩れ、異常なホルモンが分泌されてしまい、結果として体調不良になるのです
体調不良を防ぐためにはストレスを貯めなければいい話であり、資金繰りがひっ迫しているのであれば早めに対応することが大切です。

資金繰りがひっ迫している際は、いいアイデアが浮かばないものです。
しかし、amazonギフト券買取を実行して資金確保ができれば、落ち着いて次の一手を打つことができます。

ここでちょっとでもamazonギフト券買取率を上げようしてマッチングサイトを利用してしまうと、先ほど述べたとおりなかなか売却できず、ストレスが貯まります。
amazonのサイトにちょっと信じられないような詐欺事例が載っていましたが、amazonギフト券をあるサイトに送ると、もれなく二倍のamazonギフト券が送られてくるというものです。

ちょっと考えればそんな話はないとわかりますが、引っかかってしまった人は多いようです。

amazonギフト券買取店なら勝負が早い

これに対し、amazonギフト券買取店にamazonギフト券買取を依頼すればこのようなことは起きません。

時間の長短はあるでしょうが、amazonギフト券買取をしてもらうことができます。
また、amazonギフト券買取店は、先ほど述べた通り買取率を提示するため必要資金を調達するためにいくらのamazonギフト券が必要かがすぐにわかります
実際にamazonギフト券買取を実行してamazonギフト券買取資金が自分の口座に入金されれば、とりあえず不安はなくなります。

1か月でありれ2か月であれ、支払猶予ができるわけですから、そこから資金確保をどうすればいいかを考えればいのです。

amazonギフト券買取店にamazonギフト券買取を依頼することで、amazonギフト券買取を効率的にすることができます。勝負が早いのです。

amazonギフト券買取は、時間との勝負だと言われることがあります。
今日資金が入らないと手形が落ちないという場合もあるでしょう。
そのような際にもamazonギフト券買取なら不渡の危機を防ぐことができます。

商工ローンなどに借入の審査をしたもの、色よい返事がない場合は、もう資金確保の方法がなく万事休すだと半ばあきらめてしまうかもしれません。

でも、amazonギフト券買取なら希望があります。
時間の関係でどうしようもないかもしれませんが、やってみる価値は十分にあるのです。

もちろん実際には資金が絶対に必要な日の前日までにはamazonギフト券買取を依頼し、資金を確保する必要があります。
資金が必要な日の当日にamazonギフト券買取を実行することはリスクが高すきます。

プロに任せて自分の仕事をしよう

amazonギフト券買取がマッチングサイトに直接出品するより有利な理由として、amazonギフト券買取をamazonギフト券買取店に任せきることができる点が挙げられます。

amazonギフト券買取店は、amazonギフト券買取のプロです。
プロにamazonギフト券買取を任せれば、その間自分の仕事をすることができます。
amazonギフト券買取店を信じることが大切ですが、任せた相手が正直なら、自分が仕事をしている間にamazonギフト券を売り切ってくれます。

資金繰りがひっ迫している時期も自分の仕事は止まりません。
得意先が一つ倒産したとしても、別の得意先の仕事が止まるわけではありません。
場合によっては、amazonギフト券買取の資金確保のために受注を増やすことで対応できるかもしれません。

そのようなチャンスをゲットするためには、amazonギフト券買取は信頼できるamazonギフト券買取店に任せて、自分の仕事に集中する必要があります。

先ほど餅屋は餅屋という諺を述べました。
自分は事業主や会社の社員として、任された仕事のプロのはずです。
しかし、amazonギフト券買取のプロではないはずです。

ちょっと特殊な経験が必要なamazonギフト券買取はプロに任せるべきなのです。

正直なamazonギフト券買取店を探すことが重要

先ほどamazonギフト券買取店を信用するという話をしました。

信用できるamazonギフト券買取店ならば、自分が依頼したamazonギフト券を売り切ってくれて、資金を自分の口座に入金してくれるはずです。
もちろん事前に買取率や買取額を明示してくれるはずです。

どこがお勧めだとか、信頼できると口コミサイトなどには出ています。
冒頭に述べたamateraは、信頼できるamazonギフト券買取店だと言えます。
しかし、それは私の主観であり、他の人はそう感じないかもしれません。

間違いない業者ではありますが、実際に試し売りをしてみることで、信頼が増すことは言うまでありません。
わざわざamazonギフト券を購入し、そのamazonギフト券を低いamazonギフト券買取率で売却するのは一見非合理的な行動にも思えます。
しかし、自分が本当に信頼できると腹の底から思えなければ、一度自分が買取を依頼したほうがいいでしょう。

不十分な知識でamazonギフト券買取店を選び、結果として間違いないamazonギフト券買取をしてくれたとしても、amazonギフト券買取結果を待っている間は不安がいっぱいです。
そのような時に仕事上の事故が起きたり、詐欺師に引っかかってしまったりすることが多いです。

先ほどストレスと体調の関係を述べましたが、信頼できるamazonギフト券買取店にamazonギフト券買取を依頼することで、自分のストレスを減らし緊急事態にも落ち着いた対応ができるのです。

まとめ

amazonギフト券買取は緊急事態にするものであり、5万円とか10万円のamazonギフト券買取は必要もないのにするものではありません。

とはいえ、amazonギフト券買取店はamazonギフト券買取に当たり、必ず顧客の身分確認をします。
身分確認の時間はもったいないですし、信頼できると判断しても実際に取引をしてみないと相手の素性がわからず、いざという際に不安が残ります。

そのためには、一度amazonギフト券を試し売りする形でamazonギフト券買取を実行することが必要です。

もっとも、冒頭にあげたamateraであれば、そこまでしなくても問題なくamazonギフト券買取を実行してくれます。最初の身分確認に15分から20分かかることと、スマホにSMSで連絡が来ることを知っていれば、いざという際に慌てることはありません。