いまや大人気のamazonギフト券買取ですが、iTunesカード(コード)や、GooglePlayカード(コード)なども買取してもらう事ができるのをご存知でしょうか?

⇒ iTunesカード買取店の換金率ランキングはこちら

amazonギフト券同様に、限られたサイト内でのみ使用できるWEBマネーですが、アップルやグーグルが発行しているという事もあり、限定されたサイト内のサービスだけでも非常に幅の広い使い方が出来るのが特徴です。

itunes

そんな、iTunes(アイチューン)カードや、GooglePlay(グーグルプレイ)カードを買取してくれる業者をご紹介します。

全国的に取扱い店が少ない

amazonギフト券買取業者は既に全国に100店舗以上あります。

それもいまだに日々増加傾向にあるという事ですから、その需要の多さに驚きを隠せません。

そんな中、アマゾンと同様に巨大企業【Apple】と【Google】が発行するWEBカードの売買市場はどんな感じでしょうか。

実はamazonギフト券の売り買いとは比べ物にならないくらい、小規模の売買にとどまってしまっているのです。※個人売買による取引業界の中での流通に対してです。

そのため、iTunesを取り扱う買取業者のは片手で数える程度しか存在しないのが実情です。

今現在しっかり買取を対応してくれる業者の数は、実はほんの数件程度しか存在せず、いまだ10サイトにも満たないくらいなのです。

 

買取率の相場

iTunesやGooglePlayカードの買取は、amazonギフト券の買取と比べると、5~15%ほど落ちるのが実情です。

amazonギフト券の買取相場が平均85~90%前後なのに対して、iTunesやGooglePlayカードは平均80%以下となることが多いです。

iTunesカードのに買取相場が少し低くて気になる方は、こちらのamazonギフト券買取業者のお勧めランキングをご覧ください。

 

iTunes(GooglePlay)カード買取おススメ業者一覧

■買取本舗

iTunesカード買取の元祖です。

従来買取不可や取扱いが難しかった、iTunesカード買取を初めて行ったパイオニア的存在です。

GoolePlayカードの買取り取扱いもあり、実績と信頼でいえばダントツでトップだと思います。

amazonギフト券の買取も行っており、どんなパターンにも対応可能なおススメ業者です。

各比較サイトや、検索SEOでも常に上位に位置する安心できる買取業者です。

買取本舗で売るメリットは高額で買取してくれる点です。一番大切な換金率が高いというのが特徴です。

iTunesカードは買取率が80%以下という業者が多い中、買取本舗では平均して80%以上で買取ってくる割合が最も高い業者です。バリアブルカードにも対応してくれるので、額面を気にせず売却する事が可能です。

また、スタッフの対応も非常に丁寧なので、初めて売却する人でも安心して売ることが出来るはずです。

iTunesカード(コード)や、GooglePlayカードを売るなら、まず真っ先に申し込むべき業者は間違いなくこちらの買取本舗ではないでしょうか。

⇒ 買取本舗

 

■アマ市場

amazonギフト券買取がメインのサイトですが、こちらでもiTunesカードを買取ってもらう事が可能です。

買取本舗同様に面倒な手続きも特になく、スムーズに買い取ってもらう事が出来る業者さんです。

こちらもバリアブルカードも対応しており、中途半端な額面のカードなどでも買取してもらう事が可能です。

ただし、買取率は一律70%と低いのが気になります。

良く言えば確実に70%で売ることが出来るため計算が立てやすい、悪く言えばこれ以上の買取が期待できないため少し物足りない感が否めない。

良くも悪くも非常に分かりやすいため、ある意味安心して売ることが出来るが、やはり一番重要な買取率に幅がないため、若干だけ優先順位は低いかもしれません。

ちなみにGooglePlayカード買取の取扱いはありません。

⇒ アマ市場

 

■格安チケットコム

このサイトはiTunesに限らず、様々な金券やチケットなど取り扱う総合売買サイトです。

iTunesカードやGoogleの取扱いもありますが、取扱いが非常に幅広いためiTunesカードの買取はかなり影が薄いです。そのため、他の買取サイトと比べるとあまり比較対象にはならないかもしれません。

ただ、基本的に納品書などの必要書類がそろっていれば80%確定で買取をしてもらえます。これはかなり好条件ですが、レシートなどを用意する手間が面倒です。

サイト側が必要とする書類が揃っていない場合は、65%と激下がりするので要注意です。

意外と購入時の納品書やレシートなどは捨ててしまっている場合が多いため、一般的には65%での買取を覚悟した方がよいと思います。

また、WEB上で購入したiTunesカードなどにはレシートなどの書類関係が付属しないため、一番需要のあるWEB取引分も65%となってしまいます。

⇒ 格安チケットコム

 

■アイギフト

各種金券やチケットの買取を取り扱うサイトです。

買取率の相場が明記されておらず、60~80%という幅広い範囲内が買取率のため、事前にその時の相場を確認する必要があります。

相場によってですが、平均すると70%と考えておく方が良いでしょう。

店舗運営も行っているため、売却に際しては安心して任せることが出来る業者です。

申込みから振込まで、割とスムーズに買取を行ってくれる業者です。

⇒ チケットショップアイギフト

 

■買取専門店大吉

大阪の業者で、もともと金やプラチナの買取を行っている業者です。

店舗型の買取業者なので安心して取引する事ができる反面、直接来店しなければならないのが非常に面倒です。

買取率も明記されていないので、実際にいくらになるか計算が立ちません。

買取を行ってくれる数少ない業者の一つですが、恐らく選択肢の中では一番低いのではないでしょうか。

⇒ 買取専門店大吉

 

以上がiTunesカード買取を行っている主な業者の一覧です。

ご覧のとおり、非常に少ない事が分かります。見る限り現時点では「買取本舗」一択のような気がします。

 

買取時の注意点

iTunesカードを売る際に特に注意すべき点は、アカウントに登録しないという事。

iTunesや、Googleに限らずですが、amazonギフト券同様に「アカウントに登録」してしまったコードは使用済みとコードとなってしまい、買い取ってもらう事が出来ません。

iTunesカード買取の中でも最も多いトラブルの一つがこれです。

iTunesやGoogleプレイカードを購入したら、そのままアカウントには登録せずに買取業者へ渡さなければなりません。

もしアカウントに登録してしまったら、もう自分で使うしか道はありません。こうなるともはや現金化換えることはできなくなってしまいます。

売る前に必ずこの点だけは注して、使用済みコードにならないように気を付けて下さい。

次に多いトラブルは【額面】違いによる買取不可です。

自分では1万円のコードだと思っていたら、実際には千円分のコードだったりなどの行き違いで買取出来ないなんて事もあります。

事前に売却するコードの額面はしっかり確認して、初歩的なミスやトラブルを回避出来るよう努めましょう。

 

購入方法について

iTunesやGoolePlayも、公式サイトや各コンビニで購入する事が可能です。

また最近では携帯のキャリア決済でも購入できるようになったので、若者を中心に非常に人気が増えております。

コンビニでは現金購入のみとなり、公式サイト内やWEB上ではクレジットカードで各iTunesコードやGooglePlayコードを購入する事が可能です。

 

総評

iTunesカードや、GooglePlayはこのようにamazonギフト券買取と比べるとまだまだ非常に低レートで取引されている事が分かります。

そのため、本当に余ったカードやコードをただ単純に売るのであれば買取本舗の利用がおススメです。

もし現金化目的での利用を考えているのであれば、amazonギフト券を購入し売る方を選ぶことをお勧めします。

amazonギフト券買取業者ランキングを参考にすれば、高額な換金をする事が可能です。

自分に合った買取をしてもらえるように、しっかり見極めて利用しましょう。