あまり知られていないようですが、amazonには御用聞きのようなサービスがあります。
amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)です。


このサービスは、なんとボタンを押すだけで指定した商品が自宅に届きます。
裏面にはシールが付いていますので、洗濯機や冷蔵庫など身の回りに貼っておけば、何か必要なものがなくなった時にボタンを押せばいいのです。

ダッシュボタンはこんなに便利

洗剤や食料品の中には、大体いつも同じものを購入していることが多いのではないでしょうか。
スーパーなどに買い物に行けば、無意識にかごの中に入れるような商品です。
でも、買うものが決まっているなら、自動的に持ってきてくれるとありがたいですね。

amazonにはそんな方にピッタリの買い物方法があります。
それがamazon Dash Buttonです。

ボタン自体は500円で販売されていますが、その商品を買うと最初に500円引きになります。
つまり、事実上無料なのです。

Wifiでデータを飛ばしますが、買える商品は1つだけです。
選択の余地がないので、手間がかかりません。

ただボタンを押すだけOK

1つしか選べないのは不便ではないかと言われるかもしれません。

しかし、実際に使い始めれば「1つだけ」のメリットがすぐにわかるはずです。
洗剤などのブランドを決めている人にとって、他のブランドには用がありません。
ミネラルウォーターなども同じことが言えるのではないでしょうか。

そのような方にとって、それがamazonであれ、スーパーであれ、面倒ですよね。
通販でもクリックなどが必要ですし、スーパーなら買いに行って持って帰る必要があります。

それに対し、「押すだけ」でいつも買っている商品が届くのです。
こんな便利な話って他にありますか?

欠品なし

このようなモノはどうしても買い貯めをします。
なくなると買ってこなければいけませんが面倒ですよね。
買い忘れることだってあります。

しかし、押すだけのamazon Dash Buttonなら、なくなったときに押せばいいので忘れことはありません。
買い貯めたはずのジュースがなく、気分をモヤモヤさせながら会社や学校に行く悲劇を防ぐことができます。

欠品なしは安心ですね。

amazonプライム会員ならすぐ届く

とはいえ、いくら押すだけでも届くのが遅ければ意味がありません。
なくなったときに買うのですから、最低でも翌日には届かないと困ります。
洗剤がなければ洗濯ができませんよね。

しかし、心配はいりません。
プライム会員ならお急ぎ便を無料で利用することができます。


そのため、早ければ最短でその日のうちに届くのです。

洗剤のような日用品は、スピーディーに届く必要があります。
生活必需品ですから、なければ困るのです
amazon Dash Buttonをプライム会員が利用すれば鬼に金棒ですよね。

厳選42ブランド

amazon Dash Buttonを利用できるブランドは2017年5月現在42ブランドです。
amazonのサイトを見ていただければわかりますが、厳選と言えるブランドが勢ぞろいです。

サントリー天然水 エリエール
evian オールフリー
ウィルキンソン アリエール
フルグラ ムーニー
リステリン キュキュット
レノア ネスカフェ
Happy Belly ハミング
ジョイ システマ
UNO ジレット
パンテーン ソフラン
ラックス(Lux) トップスーパーナノックス
ピュリナ ワン ブラウン
シーブリーズ エージーデオ24
ファブリーズ TSUBAKI
毎日一杯の青汁 消臭力
h&s オーラルB
シックハイドロ フィニッシュ
パーフェクトフリー 専科
マシェリ カテキン緑茶
プレミアムレッド ライフリー
シーバ アタック

ご覧の通り一度は使ったことがある商品が並んでいると思います。

実際に、現時点で本当に自分が毎日利用し続けているものがある可能性が高いと思います。

ほとんどのブランドはロングセラーの実力商品です。

またこのダッシュボタンですが購入後の設定も難しくはありません。

スマホのWifiを利用すればいいのです。
amazonショッピングアプリをインストールしている人も多いでしょう。
これを利用するわけです。

なお、最初に配送方法や支払方法を決める必要があります。
amazonギフト券を利用する事も可能です。
こちらの残高不足も困りますから、オートチャージにするといいかもしれません。

amazon echoで好きなアイテム・サイズや種類を選べるように

amazon Dash Buttonが便利なことはわかりますが、一つ疑問が生じるかもしれません。
どのサイズや種類が届くのかわかりません。

amazon echo(アマゾンエコー)というものをご存知でしょうか?
amazonが音声認識を可能にしたAIを搭載したスピーカーです。

まだ日本では導入されていないのですが、現在アメリカで爆発的人気を誇っており今後日本を席巻する日も近いと言われているAI搭載商品です。
これがAIが日本でも導入されれば、ボタンを押すと同時にサイズなどの指定もできるかもしれません。

しかし、現在はまだそのようなことはできません。
amazon Dash Buttonを購入後にサイズなどは事前に指定することになります。
とりあえず現状は、いつも利用しているサイズや種類を登録すればいいのです。

メガブランド勢ぞろい

先ほど厳選42ブランドと言いましたが、サントリーの「天然水」やTSUBAKIなどが揃っています。
また、なくなると日常生活に支障が出るティッシュもありますし、ペット商品もあります。

これを機にamazon Dash Buttonの商品を使い始めるような事は少ないでしょう。
でも、今まで利用していた人にとっては大きなメリットがあるはずです。
先ほど挙げたamazon echoは今年中に日本上陸のようです。
でも、どの程度のパフォーマンスがあるかはわかりません。

当面amazon Dash Buttonの優位性は揺らぐことはないと思われます。

安全策も万全です

ただ、簡単に注文できる事は、誤注文の危険性も高くなることを意味しています。
しかし、amazon Dash Buttonには安全装置があるのです。
一度注文すると、実際に商品が届くまで次の注文ができないようになっています。
小さな子供さんがふざけて押し続けても安心です。
ただ、子供さんの手が届かない場所に置く配慮は必要でしょう。

 

amazonギフト券で予算管理

さて、このような日用品をamazonで買う際、クレジットカードを利用する事も多いのではないでしょうか。
しかし、クレジットカードの利用よりamazonギフト券の利用をお勧めします。
オートチャージであればamazonギフト券の「残高不足」を防ぐことができます。

しかし、家計管理をするのであればオートチャージはお勧めしません。
一定の予算で家計費を抑えるのであれば、予算の範囲でamazonギフト券を購入することで歯止めになります。
amazonギフト券は一種のプリペイドカードなので、使い切ってしまったら使い続けることができないからです。

しかし、amazonギフト券を利用することで、amazonの購入履歴が家計簿の代わりになります。

クレジットカードは際限なく買えてしまう

amazon Dash Buttonは便利な買い物手段です。
しかし、便利過ぎて頼り切ると、買った物を大切に使わなくなる可能性があります。
クレジットカード決済にすると、知らないうちにかなりの利用をしてしまうことになりかねません。
要するに際限なく買い物ができてしまうのです。

amazon Dash Buttonを押せば、指定した商品が届きます。
便利ですが、便利過ぎる弊害も否定できません。
amazon Dash Buttonを利用する際には、ある程度の歯止めが必要です。

その手段としてamazonギフト券が有用と言えます。
一定の利用制限を自分自身で設定することができますから、使い過ぎを防止できるためです。

amazonギフト券なら予算超過がすぐわかる

amazonギフト券は家計簿代わりになる理由として、買ったものがわかるだけではなく、予算超過がわかる点も挙げられます。

amazonギフト券の残額がなくなれば予算オーバーだとわかりますね。
これはわかりやすいと思います。
しかし、オートチャージを選択しても予算オーバーだとわかります。
チャージされたことでわかるのです。

家計簿を付けている家庭であれば、予算超過があれば、他の支出を削る必要があるとわかるはずです。
日用品は毎月の利用額はさほど変わらないでしょう。
そのため、毎月予算オーバーになるようなら、利用方法を工夫するか、他の商品に変える必要があることを意味しています。

クレジットカードで漫然と支払っているだけでは、なかなかこのようなことはわかりません。

家計費の節約に役立ちます

amazon Dash Buttonを利用することで、単に買い物が便利なだけではなく、家計費の節約にも役立つことがわかっていただけたでしょうか。
もちろん、そのメリットを生かすには家計簿などを付けて、支出を管理する必要があります。
そして、予算オーバーになったことが明確にわかるようにamazonギフト券での買い物も必要になります。

しかし、このようなことをするだけで家計管理ができるようになるのです。
また、amazon Dash Buttonで買い物をすることが「モノを大切にする習慣」を付けることにもつながります。
なくならなければ買わないので、自然と使用料を控えるようになります。
買い貯めをしていると、どうしても利用が雑になるのが人間の性分です。

まとめ

amazon Dash Buttonは便利ですし、今後日本上陸を果たすamazon echoはより一層買い物を楽にしてくれるでしょう。
しかし、amazon Dash Buttonのメリットはそれだけに留まりません。
家計管理にも効きますし、生活習慣としてモノを大切にするようになります。

どうしてこんな「ボタン」を売っているのだろうかという疑問を持っていた人も、ある程度解決できたのではないでしょうか。