AmaTown(アマタウン)の口コミ評価について

クレジットカードの引落日に口座残高不足に気が付いた経験はありませんか?

こんな時は消費者金融の即日融資が便利だと言われています。
大手であれば、最初の1か月は利息ゼロで利用することもできます。
しかし、審査に通らないと意味がないですよね。

審査なしで資金調達する方法の一つにamazonギフト券買取があります。
しかし、amazonギフト券買取店は、ネット上の店舗がほとんどです。
信頼できるamazonギフト券買取店をいざという際に利用するためには、日頃の情報収集が大切です。

そんなことを考えながらネットで検索していたところ、上品そうな女性がトップペーシに出ているamazonギフト券買取店を見つけました。
AmaTown(アマタウン)です。

夜9時まで営業

AmaTown(アマタウン)は、夜の9時まで営業しています。
24時間体制のamazonギフト券買取店もある中では埋没しがちですが、24時間体制でamazonギフト券買取をすることは、コンビニを見ればわかる通りコスト高になります。

これに対し、朝10時から夜9時までの営業に限定しているAmaTown(アマタウン)は、コスト軽減によるamazonギフト券買取率の高さが期待できます。
また、AmaTown(アマタウン)はamazonギフト券買取の依頼をメールでも受け付けています。
そのため、寝る前や早朝に口座残高を確認し、不足したことに気が付いてもAmaTown(アマタウン)にメールでamazonギフト券買取を依頼すればいいのです。

amazonギフト券買取は日を選びません。
日曜日は2回目以降の人が対象になりますが、土曜日でもamazonギフト券買取をAmaTown(アマタウン)に依頼することができます。
通常、amazonギフト券買取を依頼するケースとして、冒頭に述べた通りクレジットカードなどの口座残高不足や自営業者の方が手形の引落などができないような場合が多いです。
しかし、土日のデート資金が急に足らなくなったという場合にもamazonギフト券買取は利用できるのです。

その気になれば、amazonギフト券買取は海外からでも利用できます。
amazonギフト券買取はクレジットカードでamazonギフト券を購入し、その番号をAmaTown(アマタウン)のようなamazonギフト券買取店に送信して、買取依頼をするものです。
買取資金は自分の口座に振り込まれますが、最近のキャッシュカードは海外のATMからも引き出しができるようになっています。
そのため、海外旅行でちょっと遊びすぎて現金が足らなくなったという場合にamazonギフト券買取でピンチ脱出という事ができます。

もちろんAmaTown(アマタウン)は、そのような需要にも対応できるスピーディーな買取を実現しています。

最初は身分確認があります

AmaTown(アマタウン)は、サイトの「運営会社」を見ていただければわかる通り古物商の登録をしています。
そのため、最初だけは手続が若干面倒です。

このような話をすると、面倒なことは嫌だし、自分の個人情報がどのように利用されるかわからないから不安だと言われるかもしれません。
しかし、AmaTown(アマタウン)のサイトにある「プライバシーポリシー」を見ていただければわかる通り、個人情報は厳格に保管しています。

また、amazonギフト券買取はネット取引だから相手の素性がわからず不安だという声をよく聞きます。
しかし、これはamazonギフト券買取店としても同じなのです。
amazonギフト券買取店の多くは、amazonギフト券をマッチングサイトと呼ばれるオークションサイトに出品します。
この際、amazonギフト券買取店は出品したamazonギフト券が有効であることを前提にしています。
もし、使用済みだったりして利用できないamazonギフト券を出品してしまうと、オーククションサイトでの出品に支障が出ます。

そのため、あらかじめ身分確認をしているのです。
また、不特定多数の買取依頼者を対象にしてamazonギフト券買取を実行しているため、いつ不正取得したamazonギフト券買取を依頼されるかわかりません。
AmaTown(アマタウン)は、古物商の届出をしている以上、万が一そのようなことがあった際には、相手の身分確認をした資料を警察に提示する義務があります。
そのこともあり、身分確認は必須です。
言い方を変えれば、amazonギフト券買取をする際に身分確認をしないサイトは、ちょっと怪しいと思ったほうがいいかもしれません。

また、この身分確認は最初の1回だけのことが多いです。
そのため、AmaTown(アマタウン)が本当に信頼できるか否かを確認するため、試し売りをし、その際に身分確認をすれば本当にamazonギフト券買取で資金調達したい際にはスムーズに実行できます。

最低5千円だから試し売りも可

試し売りをすることは、ちょっと無駄ではないかと言われるかもしれません。
確かにamazonギフト券買取を依頼すると、買取代金は額面より低くなります。
これは、当然のことですが、ロスが出ることも確かです。

しかしAmaTown(アマタウン)は、最低5千円からのamazonギフト券買取に対応しています。
もちろん買取金額が少なければ、AmaTown(アマタウン)のコストが高くつきますから、amazonギフト券買取率は非常に低くなります。
とはいえ、一度試し売りをすることで相手の素性がわかるという点では、一種の保険を掛けるようなものではないかと思います。

amazonギフト券買取店を選ぶ際、口コミサイトを利用することが非常に多いです。
確かに口コミサイトは有用ですし、複数の口コミサイトで評判がいいamazonギフト券買取店なら問題は少ないでしょう。
しかし、それでも将来、多額のamazonギフト券買取を依頼するのであれば、ちょっと慎重になったほうがいいのも事実です。

試し売りをすることで、先ほど述べた身分確認をしてもらう事もできます。
もし、amazonギフト券買取率が低いのはロスが大きくて嫌だというのであれば、1万円でも大丈夫です。
1万円のamazonギフト券買取であれば8割程度の買取率なので、さほど損をしたという意識が少ないかもしれません。

リアルタイムの買取率表示で安心

AmaTown(アマタウン)は、リアルタイムでamazonギフト券買取率を表示しています。
また、その時点でのシミュレーションもできるので、自分が必要とする金額を確保するためには、いくらのamazonギフト券が必要かすぐにわかります。

ちなみにAmaTown(アマタウン)では振込手数料を150円徴収しています。
これくらい無料にして欲しいと言われるかもしれませんが、amazonギフト券買取店は薄い利ザヤでの商売をしているため、高いamazonギフト券買取率を提示するためには、経費を削る必要があります。

振込手数料を勝手に引いて振り込んでくる失礼なamazonギフト券買取店もありますが、AmaTown(アマタウン)はそのような品のない事はしません。
AmaTown(アマタウン)のシミュレーションは、事前確認のために利用してからamazonギフト券買取を依頼することをお勧めします。

なお、この買取率を見ていただければわかると思いますが、10万円以上のamazonギフト券は買取率が低くなっています。
これは、amazonギフト券買取店が出品しているオークションサイトの需要によるものです。

オークションサイトでamazonギフト券を格安で購入しようとする人の中には、中国人バイヤーのような業者もいます。
しかし、その多くは一般個人です。
昨年amazonジャパンの年間売上が1兆円に迫り、百貨店業界王者の高島屋を追い抜いたというニュースがありました。
その原動力になった理由として格安amazonギフト券があると囁かれています。

日用雑貨まで取り扱うようになったamazonを家庭の主婦が利用し始めていますが、その際に格安amazonギフト券で支払えば家計費の節約になります。
もちろん、amazonで電化製品を格安購入したい人も同様です。

しかし、一般個人が10万円単位でamazonで買い物をすることは多くありません。
自分のアカウントにチャージするとしても1万円単位が普通でしょう。
実際に、オークションサイトを見ると、1万円とか5万円のamazonギフト券は「瞬間蒸発」するほどの人気ですが、額面が大きいと売れ残る可能性が高いです。
このようなことも知っておくと便利です。